禁断と背徳の体験告白
前頁へ 体験告白トップ 管理室

セフレ関係にある数学の先生|教師と生徒の体験談[女子生徒の告白]


目次

←前の告白  次の告白→

セフレ関係にある数学の先生
読了予測 計算中・・・
[Entry No]
自分で言うのもなんですけど、とってもエッチなことが大好きな18歳の女子校生です。
昨日のことなんですけど、結構仲の良い(2年くらい前からSEXしたりしてるの)数学の先生の家に遊びに行ったんです。
それからいろいろお喋りなんかしてたら、先生が何処か行こうか?っていってきたの。
それで先生の車に乗ったの。
そしたら、先生がいきなり私のスカートに手を入れてきて、
「やだよ、先生やめて!」
私こんなの初めてされたからビックリしたの。
それでも先生やめてくれなくて私のオマンコ、グショグショにしたの。
それで私も感じちゃって「あんっ!んんんんっ!あぁんん!」って声だしたら、
先生が 「悠もうオマンコ、ビチョビチョだよ」って言うの。
それから、先生ポケットから、バイブ出して、私のオマンコに、入れてきたの。
その時、オマンコから「くちゅ ぴちゃ ぬちゃ ぐちゅ ぐちゅ」ってすごく大きな音がしたの。
先生が「悠のオマンコからたくさん蜜が出てきたよ。」ってオマンコに息を吹きかけながら言ってきたの。
私すごく感じちゃって、大きな声で喘いだら、オマンコから、バイブがヌルッって出てきちゃったの。
そしたら先生が、すっごくキツイ、ガードルを私に履かせたの。
そしたら、バイブが一気にオマンコに入ってきて、バイブがオマンコを裂いちゃうんじゃないかと思いました。
先生が「痛かった?ごめんね。」って言ってきたから、私はコクッって小さく頷いたの。そしたら先生が頭を撫でてくれたの。

それから、遊園地に行くことになったの。
車に乗っている間ずっと先生は、バイブの強弱をリモコンで変えて、私が、喘ぐ姿を楽しんでたの。
遊園地に着いてからもバイブは抜いてくれなくて、私は、 だんだん立っているのも辛くなって息を荒くしながら、先生に寄りかかるようにしてたら、先生がよく頑張ったねって言って、ホテルに連れて行ってくれました。
着いてからまず私からバイブを抜いてくれました。
その時私からたくさんの蜜が溢れ出すのが自分でも分かりました。
その後いろんな体勢でやりました。たくさんイッた後先生と一緒にシャワーを浴びました。
その時に先生がシャワーを私のオマンコにあてがって思いっきり噴射したんです。
最初はビックリしたけど、だんだん気持ち良くなって
「あんんっアァン、あっ、あっ、んんんんんっあぁっーーーーーーッ」
ってイッてしまいました。
その時私は気絶してしまったらしく、先生にFカップのFカップのオッパイを揉まれながら、お風呂に入っていました。
先生が「そんなに感じちゃったの?」と聞いてきたのでコクと頷いたら、今度は、シャワーのコルクを取って直接私のオマンコにいれてきたんです。
多分20センチメートルは入っていたと思います。
私がそれだけでも感じていると、行きなり、大量の水をオマンコの中に入れたんです。
私はものすごい声で悲鳴を上げました。
それでも先生はやめてくれなくて、10秒くらい出し続けたいました。
その後シャワーをオマンコから出したら、物凄い勢いでオマンコから大量の水が出ました。私はあまりの苦しさに泣いてしまいました。
すると先生賀「ごめんね。でも悠が可愛いからついやっちゃったんだよ」と優しく言ってきました。
その後先生がビー玉より一回りくらい大きいものが10個ほどついたアナルボール私の中に、入れてきました。
先生は、「絶対取っちゃダメだよ。明後日学校で取ってあげるからね」と言って私を車で家の前まで送ってくれました。
今も私のお尻の蕾には、アナルボールが入っています。
すごくムズムズしてオマンコもちょっと触っただけでイヤラシイ音がします。

---END---

←前の告白    次の告白→


愛と官能の美学 官能文書わーるど


禁断と背徳の体験告白
管理運営サイト ましゅまろくらぶ