禁断と背徳の体験告白
前頁へ 体験告白トップ 管理室

スリルと罪悪感で快感セックス|教師と生徒の体験談[女性教師の告白]


目次

←前の告白 

スリルと罪悪感で快感セックス
[Entry No]
1 に男子生徒の苗字を記入して下さい
(原文:松下)

1  2
3  4
5  6
7  8




私、中学校の養護教師してます。恥ずかしいですが1学期の体験談です。

私は4年前に大学卒業して、最初に赴任したのが今勤めている学校です。
本当は生徒にこんな感情持ってはいけないのですが、ある男子生徒を好きになっちゃったんです。
名前は松下君。中2なのに凄くかっこいいんです。
でも、自分から告白する訳にもいかずにいたんです。

ある日、検尿がありまして、松下君のクラスの検尿を松下君が保健室まで持ってきてくれました。
その時、初めて松下君と初めて会話をしました。
私、勤務中なのにドキドキしてました。
1週間後、尿検査の結果が出て(保健所に委託してます)、保健所の職員が「男子の中で検査出来ないものがある」との事。
私は、何でだろうと思ったら保健所職員がいやらしく笑って「精子がいっぱいなんだよ」と。
中年の職員が言うのです。生徒のリストを見たら、松下君も検査不能になってました。

私は、あの松下君も.....
なんか想像しちゃいました。検尿する姿や松下君のチンチンも。(文字にすると恥ずかしいデス)
でも、松下君とは何も無く、日々が過ぎました。

確か、6月頃だつたかな?午前中に松下君が腹痛を訴えて保健室に来たのです。
私はドキドキしながら、薬を飲ませてベットに寝かせました。
松下君はスヤスヤ寝てるようでしたが、私のドキドキは激しくなる一方です。
私はカーテンを引き、松下君の寝顔を見てたんです。
どうしてもたまらなくなった私は、松下君の顔に近づき声をかけたんです。

「まだお腹痛い?」松下君は「下っ腹のほうが少し」と言ったような気がします。
私は、ボーっとしてたので、良く覚えてないくらいなんです。
ここで私は大胆な行動に出ました。松下君のベルトを外し始めたんです。
松下君は、ビックリしてましたが、腰を浮かしてズボンを脱がしやすくしてくれました。
私の男性経験は、そんなに多くないのですが、大学時代には彼氏がいました。今は....。

松下君はボクサーパンツで、そのパンツはかなり大きくなっていました。
私は、おへそ辺りからさすり始め、太もも辺りまでさすったところで、松下君の腰あたりがピクっと動き、息が荒くなってまして。
何かカワイイって感じです。さらに私はパンツを下ろし、松下君のちんちんを握り締めたんです。
半分皮を被っていたので、ゆっくり皮を剥きました。ちょっと匂いがキツかったのですが。
手でしてあげたんです。松下君、苦しそうな顔をして声を出してました。

そんな顔を見ていたら、愛しくなってしまい、私はフェラしてしまいました。
あんまり自信がなかったんですが、松下君のちんちんがピクピクしてきて。

ビックリする量の精液が、私の口の中に放たれました。
一瞬、息ができないほどに。中学生の男の子ってこんなに凄いんだなぁと。
私は、3回喉を鳴らしてやっと飲み込みました。
ちょっとヤバイかなと思った私は「2人だけの秘密だからね」と念を押し、松下君も「うん」と言ってくれたんです。

6月中は、何度か手と口で松下君をイカせていたんですが、私もHしたくなってきたんです。
職場にコンドームを持ち込んで、机の引き出しに入れて置きました。
だって、あんな大量な精液では、すぐに妊娠しちゃいそうです。
そして、そのチャンスはやってきました。

6月の最後だったと思います。
放課後、松下君はやって来ました。私は内側からドアに鍵を掛け、ベットに松下君を誘導して、カーテンを引きました。
声が漏れるとマズイので、窓は閉めました。

松下君に、私の服を脱がしてもらい、私も松下君の服を脱がします。彼は、童貞だったので私がリードします。
松下君は私のおっぱいを強く揉んで来ました。
ちょっと痛かったので、優しくしてと言いました。乳首を転がされると電気が走るような快感です。

松下君は、どこで覚えたのか、69の体勢になり私のクリを(やっぱり恥ずかしいなあ) 舐めたり、指で転がしたり。私も彼のちんちんにフェラしました。
何分ぐらいでしょうか。もう、私は我慢出来なくなり、彼に入れてもらうことに。
引き出しからコンドームを取り出し、彼に付けてあげます。
正常位でしたけど、彼はアセっていてなかなか入りません。

ただ、彼の腰の動かし方が、ぎこちないんですけど、またそれがカワイイんです。
彼は、あっという間にイッてしまいました。「最高」彼が言った言葉。
私も、凄く嬉しくて不思議と涙が出て来ました。

しばらく抱き合ってましたが、彼のちんちんがすぐ大きくなるんです。
その後、2回もHしちゃいまして。松下君が帰った後、私も腰がガクガクしてました。

7月になってからは、1日おきぐらいに保健室のベットで松下君とHしてました。
相手が中2の男の子だと言う事と、学校内でのHは絶対やってはいけない事です。
その事が、スリルと嫌悪感で今まで経験した事ないくらいの快感が、私に襲って来るんです。

自分が信じられないくらい、松下君とのHに狂いました。
そして夏休み、研修とかもあるのですが、松下君と毎日のようにHしています。
さすがに、自宅ではマズイのでラブホや車の中でHしてます。
彼は、日々Hが上手くなってる気がします。マズイとは思ってるんですが.....

---END---

←前の告白   


愛と官能の美学
官能文書わーるど

禁断と背徳の体験告白
管理運営サイト ましゅまろくらぶ