禁断と背徳の体験告白
前画面 体験告白トップ [   ]

【従妹】小学四年生の従妹にクンニとアナル舐め|従姉妹との体験談


目次

←前の告白 

【従妹】小学四年生の従妹にクンニとアナル舐め
読了予測 計算中・・・
[Entry No]
小学五年生の頃です。
親戚の集まりがあり、俺と従妹の二人で同じ部屋に泊まることになりました。
小学生ということで別々の部屋にはならず、一つの部屋に布団が二つ敷いてあります。
ですが、これで大人しく寝ている訳がないのが小学五年生。
従妹は小学四年生ということもあって、学校のことから友達のことで盛り上がり、そして当然のようにエッチな話も飛び出しました。その中で、保健体育の話になりました。

俺が「今日、保健の授業があってさー、教科書見てみると裸の絵とか描いてあるんだよね」と言うと、
従妹が「え〜っ?そんなことホントに教科書に描いてあるの?見てみたい!」と言い出して、わざわざランドセルから教科書を出して見せることに。
教科書を見た従妹は、「ホントに載ってるんだ〜」とはしゃいでました。
俺は何故だか、従妹に「保健の授業って結構エッチなんだよなー。先生が『実際に見て見なきゃわからんだろ』とか言って、男子全員にズボン脱いで見せるように言うんだよ。
そんでもって、女子にはそれをくわえて、男の子は刺激を与えると勃つということを体験させんだよ」と、三流ポルノ小説まがいの嘘をついたんです。

すぐバレそうな嘘なんですが、すっかり信じ込んだようで、「そんなことするのぉ? じゃあ、お兄ぃもやったんだ?」とか言うんです。
俺は調子に乗って「うんやったよ。まぁ女の子の方は俺のを見て驚いていたみたいだけどな」と、更に嘘を重ねてみたら、なんと「へ〜あたしにも見せてよ」と言い出す始末。
そりゃその頃はモノの大きさなら学年一を誇ってたので、見せるのはいいんだけど、俺の見え透いた嘘をあっさり信じた従妹に?でした。
それでも見せたら驚いてました。
「男の子のってこんなにおっきいの?」って言ってました。

もちろん見せたのはMAX状態のモノなんで、10歳の女の子には刺激が強かったかも…です。
当時からエロかった俺は従妹に「せっかく見せたんだから、授業でやったみたいに舐めてくれよ」と、ダメもとでいってみたら、最初は渋っていたものの、結局舐めてくれました。
「言ってみるものだな〜」と思って、初めてのフェラの快感を堪能してました…。
でもやっぱり小学生。フェラはあんまりしてもらえませんでした…。
そこで俺は従妹に「俺も見せたんだから、お前も見せろ」と言ってみました。
すると始めは嫌がっていたのでしたが、そりゃあ不公平だよとゴネてみたら、何とか見せてくれることになりました。
が、肝心の具は見せてくれず、うっすらと毛の生え始めたデルタゾーンだけしか見せてくれませんでしたが、調子に乗って「俺にも舐めさせてよ」と言って、強引に布団の中で人生初のクンニ。
こりゃあ、恥ずかしがって、すぐに止めろって言うんだろうな〜と思ったら、以外にも無言。
クンニは初めてだったので、とにかく舌先に当たる小さい突起を集中的に舐めてました。

疲れて止めようとして「止めていい?」って聞いたら、意外にも「もう少し…やめないで…」って言うもんだから、仕方なく蒸し暑い布団の中で従妹へクンニを続けました。
従妹のあそこは酸味が強くて酸っぱかった…。
しばらくクンニを続けた後、布団から出て「もういいだろ、また俺の舐めてよ」と言って再びフェラをさせたんですが、今度はあまりやってもらえず、すぐにクンニを要求されました。
従妹はクンニが気に入ってしまったらしく、今度も長時間やらされました。
これじゃあフェラをやってもらうのと余りに釣り合わない。
何か悔しいので、わざとアナルを舐めてみました。
これは恥ずかしがって、ヤメテって言うだろうと踏んでいましたが…。

従妹はヒャッ!と声を出した後、「…そこ…イイ…」と言い出したんです。
俺はアナルを舐めれば嫌がって、クンニを止められると思ってたんですが、意外にも感じてしまったようなので、ちょっと焦りました…。
アナルが性感帯だと知ったのは高校生になってからです…。
フェラをしてもらえるためにはクンニを続けないといけないから、仕方なしに従妹を四つんばいにさせて、アナルを舐めました…。
それからは眠くなるまでクンニとアナル舐めをやらせられ、フェラはあんまりやってもらえませんでした…。

---END---
問題報告・削除依頼

←前の告白   




禁断と背徳の体験告白
管理運営サイト ましゅまろくらぶ
管理室