禁断と背徳の体験告白
前画面 体験告白トップ [   ]

妹が童貞を卒業させてくれました|実妹との体験談


目次

←前の告白  次の告白→

妹が童貞を卒業させてくれました
読了予測 計算中・・・
[Entry No]
妹は俺より4つ下(当時高1)ってことでそれまでガキあつかいしてきた。
ところが夏休みに入った頃、妹がたびたび俺のビデオカメラ持ってでかけるようになった。
で、ある日妹の部屋に入ったらビデオカメラがあったんで、何撮ってんだろ?と見てみたら、豪華な感じの部屋で妹が同級生くらいの男数人とピースをしていた。
?と思いながら巻き戻してみるとなんとハメ撮りだった!

そこにいた妹は、3人の男のチンポを楽しそうにしゃぶってたり、マンコをドアップで映されたり、次々にまわされて体中に精液をかけられたり。
それを見た俺は突然の妹のSEXシーンの衝撃と、ガキだと思ってた妹なんかに先を越されたという焦りのようなもので、手足がガクガクブルブルになった。
それからは妹をガキ扱いできなくなった。それよりも妹に対して俺の童貞本性まるだしになってしまった。
今までそんなことなかったのに肩を叩かれただけで心臓がドキドキしてしまうし、妹が俺の部屋にゲームしに入ってくるとオドオドして俺が部屋を出て行ってしまったりと。

あの日以来、俺は妹がいない間よく妹のビデオを見ながらオナニーするようになった。
で、ある日オナった後、妹の部屋にビデオを置いていたら、帰ってきた妹に「ビデオ見なかった?」と言われた。
いつもは見た証拠を残さないよう、一度再生して終わったらその場面に巻き戻すか早送りをしてたが、その日は忘れてしまったのだ!
「いや見てないけど」と言ったけど、妹に話しかけられたのと、ヤバイと思う気持ちから、声が裏返ってしまった
妹は「あっそ」と言って行ってしまったが多分ばれてた。
と言うのは、その頃から妹は俺がまだ童貞だという事を察したのか、俺をガキ扱い(姉が弟を見るような)するようになってきたのだ。

10月の俺の誕生日には「お父さんとお母さんには内緒よ」と言いプレゼントをくれた。なんだろ?と思い開けてみると童貞モノのAVだった。
以前だったら、こんなに完全に小バカにされてたら怒ってたが、全然怒りはなかった。
それより俺は、全然もてなかったというのと早く童貞卒業したいという焦りからか、妹に頼んだらさせてくれるかもしれないと思うようになってしまった。

それで成人式の日、家に帰るとなぜか俺の部屋に買った覚えのないエロ本が置いてあった。
多分妹が成人の祝いで小バカにするつもりで置いてったんだろと思い、エロ本を見始め、そのうちオナニーを始めた。
しばらくやってたら、いきなり押入れが開き妹が出てきた。
俺「あ! ちょっ!」 
妹は俺のチンポをさっと数回しごくと俺の前に座った
「お兄ちゃん、ちょっと起きて」、人にオナニー見られた焦りと柔らかい手でチンポを握られた衝撃で頭はパニくってたので「あ、ハイ」と情けない声が出てしまった。
あとは妹の言うがまま。
正座して座る妹の前にチンポ出したまま座ると
妹「ねえ、お兄ちゃんSEXした事ある?」 
俺「いや・・・」
妹「もう成人式なのにいいの?」
俺「・・・」
妹「今だったら家に誰もいないし、SEXする?」
俺「・・・」
妹「ん?」俺、軽くうなずく
妹「フフッ いいよ、ちょっと待ってて」部屋にコンドームをとりに戻ってくる。
妹「初めてでしょ? これつけるからチンポ立てて」
緊張で縮んだ俺のチンポを見て「なんか昔見たのと変わらないね。でもムケたら立つんでしょ?」
数秒静寂が続く
妹「チンポしごいてよ!」
言われたとおりしごこうとするが手が震えてうまくしごけない。
「早く立ててよ」
いきなり俺の左手をつかむと自分のセーターの中に入れ胸を触らせる
「え? ちょっと震えてんの?・・・・ちょっと立って」
妹にチンポをしごかれ、そのうちフェラされる。初めてのフェラの衝撃で「ふう!」と声を出してしまった。
「フフ 気持ちいい?」と妹は自慢げにフェラテクを披露。
すっかり立ったチンポにコンドームをつけてくれた。

妹はパンツを脱ぐとマンコからバイブを取り出し、
「じゃあ私もイイ感じで濡れてきたから。面倒だから服は着たままでいいでしょ」
と、俺を座らせると仰向けになり、股を広げて、
「いいよ、入れて」
妹のビデオでさんざん見たので、どこに入れるかはわかってたが、いざやろうとするとなかなか入らない。
妹「あー ちょっとまって」
と四つんばいになると、俺のチンポをつまみながらゆっくりと腰をおろしてきた。
だんだんとチンポが包まれ肉がからんでくる。そんな感じだった。
妹「ん、ん、ん、ん」 
しばらく腰をうごかすと、
「いーよ、動かして」
俺は妹の横ケツをおさえながら腰を振った。
俺が腰を振るたびに「あん、あん、あん」と声を出す妹を見るとうれしかった。
30秒くらいすると、
妹「ちょっとまって、やっぱり正常位がいい」
と言ってチンポを抜くと、俺にあぐらをかかせた。
妹があぐらをかいた俺の上にまたがってくる。そのまま俺もろとも倒れこむ。
妹「うん、いいよ」
再び俺は腰を振る。それから1分くらいでイキそうになる。

俺「イキそう」 
妹「エーもう? いいよイって」

そのままイってしまった。その時は初めてオナニーした頃の変な気持ちになった。
妹は俺の頭を抱き「イった? フフ おめでとう」と言ってくれた。
緊張と言うか、チンポがマヒしたような感じだったので、
俺「ちょっとこのままでいい?」 
妹「いいよ、緊張した?」「気持ちよかった?」「SEXはどう?」 
俺、うなずくだけ。
というやりとりが妹に抱きしめられたまま5分くらい続いた。

その後は、俺も妹も平静をよそおうかのように、夜になったら家族そろって成人祝いの外食。
妹は「お兄ちゃんも、今日やっと大人になったお祝いにお酒どうぞ」とキワドイ発言しながらお酌してくれた。
で、俺は今25なんだけど女友達は出来るけど、彼女になるまではいかない。
だから経験は妹だけ。
その後も、たまにたのんだりするけど「エー」と言うカンジで本番はさせてくれず、手コキだけ。
最近は真剣に付き合ってる相手がいるみたいで全然してくれない。
まあ、妹ももう大人だし、25にもなって彼女できない情けない奴と見てるんだろうな・・・。
まーこんな感じだ。

---END---
問題報告・削除依頼

←前の告白    次の告白→




禁断と背徳の体験告白
管理運営サイト ましゅまろくらぶ
管理室