H小説アップデート掲示板

【官能小説更新情報】 H小説アップデート掲示板

ご来訪いただきありがとうございます。※ご利用前に「留意事項」を必ずお読み下さい。
弊掲示板は小説サイト様や小説作家様からの最新情報が毎日公開されています。お好みの小説探しに是非お役立て下さい。
(この掲示板は「ましゅまろくらぶ」のコンテンツです)

 おすすめ小説サイトご案内   掲示板 相互リンク   メンテナンス情報 


↓ ↓ ↓ 【新作 ・ 連載作品 更新情報】 ↓ ↓ ↓
[15037] 『高三もえ 濡れたつぼみ』 第7話を公開しました 投稿者:羞恥の風 pyswt949@ybb.ne.jp 15037.jpg 投稿日:(2019-05-23T18:42) (Thu)

いつも『羞恥の風』をご愛読ありがとうございます。
尚、管理人様には貴重なスペースを提供していただき、この場を借りてお礼申し上げます。
『高三もえ 濡れたつぼみ』第7話(愛と官能の美学 Shyrock様作)を公開しました。

本文抜粋……
工藤は四つん這いになっているもえを、自分の方を向かせた。
真正面の工藤と目が合うと、急に恥ずかしくなったのか目を伏せてしまった。
工藤はそんなもえの肩にそっと手を添えて、自分の膝の上にもえを誘導した。
真下には怒張したものが、今か今かともえを待ち構えている。
工藤は挿入の前にもえの乳房にしゃぶりついた。
「あぁん、せんせい……」
乳首からの刺激が、再びもえを悦楽の世界に引き戻そうとしていた。

http://shuuchinokaze.red/


記事編集 記事編集
[15036] 日々の妄想を形にして(SM小説) 投稿者:masterblue 15036.jpg 投稿日:(2019-05-23T13:29) (Thu)

いつもお世話になっております。

本格長編SM小説「温泉女将奴隷化調教」に、
「第17回:夜の屈辱」をアップしました。

能代が去った後、看護師の結菜がやってきた。
X字型にベッドに磔縛りになってしまっている桜香は、結菜に全てを見られてしまった。

結菜は桜香に夕食と水分を取らせると、能代との交わりの残渣を清めてくれた。
しかし、その後夜間のためと言って、桜香におむつをしてしまった。
熟した躰にぼったりとしたおむつをされて、桜香は羞恥に染まった。

深夜、激しい尿意に苛まれた桜香は、躰が動かせないため、
結局耐えられずに、おむつにの排尿してしまった。

ご訪問をお待ちしています。

http://pettrainer.blog34.fc2.com/


記事編集 記事編集
[15035] 「恭子さん」です 投稿者:未知の星 15035.jpg 投稿日:(2019-05-23T11:46) (Thu)

いつもお世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、二次元世界の調教師様作「恭子さん」第8話をアップしました。

ボクも覚悟を決めて、数え切れないほど抜いて貰った勝手知ったる恭子さんの心地良
い手コキにチンポを委ね、本気で事故らないよう運転に全力をあげる。
程なくドバッと出てしまい、その後始末も恭子さんに任せてやって貰うよりなかった。

 だが運転中で危険度MAX、おまけに車窓越しながら外から丸見えと言うスリルにボクは
恐ろしく興奮してしまい、恭子さんの手をベトベトに汚してしまうくらい大量でコンデ
ンスミルクのように濃厚なザーメンが出てしまっていたのである。

お時間にゆとりがありましたら、お越しください。
http://akahoshi.a.la9.jp/


記事編集 記事編集
[15034] 投稿体験談『浅く深く激しく』 投稿者:愛と官能の美学 15034.jpg 投稿日:(2019-05-23T07:52) (Thu)

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

投稿体験談『浅く深く激しく』  
1話読切り 投稿者 名無しのゴン子

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/


記事編集 記事編集
[15033] 官能小説『ブルマとレズと時々セックスと』 投稿者:愛と官能の美学 15033.jpg 投稿日:(2019-05-22T22:33) (Wed)

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

官能小説『ブルマとレズと時々セックスと』
(キーワード:ラヴ・レズ・ブルマフェチ) 
第9話 「ブルマ愛とセックスを天秤にかけて」 とっきーさっきー 作 
 
「あぁんっ、そんなに激しくはしないで……優しくセックスして……」
両足を抱え上げたマングリ返しのまま、智花は治彦を。
貫いたペニスを引き抜きながら、治彦は智花を。
熱い眼差しで見つめ合い、その隙間を緑の匂いがする風が吹き抜けていく。
つい、それに目を取られた治彦の視線がスライドするようにすべり落ち、恥肉どうしの結合部を覗き……
「もう、治彦のエッチ……はふぅ、だけど……いいよ……智花の恥ずかしいお肉も……んん、ブルマだって……」

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/


記事編集 記事編集
[15032] 『世にも不思議な本』 第5話を公開しました 投稿者:羞恥の風 pyswt949@ybb.ne.jp 15032.jpg 投稿日:(2019-05-22T19:07) (Wed)

いつも『羞恥の風』をご愛読ありがとうございます。
尚、管理人様には貴重なスペースを提供していただき、この場を借りてお礼申し上げます。
『世にも不思議な本』 第5話(未知の星 赤星直也様作)を公開しました。

本文抜粋……
「まずは、服の脱がせ合いからだよ」向き合わせ、互いに服を脱がせていく。
「いいよ。凄くいい!」佐藤は声を出しながらも撮っていくと、2人とも、うっすらと透けた黒い下着を着けている。
その下着も脱ぎ、2人は全裸になっていく。
「佐藤さん。これも撮ってね」美沙が理恵を抱きしめ唇を重ねていく。
それを拒まず、目を閉じて受け入れた。
(レズか、これがレズなんだ…)目の前で行われている行為を逃すまいとカメラを構え続けた。

http://shuuchinokaze.red/


記事編集 記事編集
[15031] 「夫は2人の共有財産」です 投稿者:未知の星・別館 15031.jpg 投稿日:(2019-05-22T17:19) (Wed)

いつもお世話になってます「未知の星・別館」の赤星です。
今回は「夫は2人の共有財産」第4話をアップしました。

 由里は浴室に入っており「由里は風呂か…」そっと覗くと、シャワーで淫裂を洗っている。
黒い絨毛が肌に密着し、指で淫裂を触っており「る、るる〜♪♪」哲夫に気づかないのか、
乳房も隠そうとはしない。

 (オ○ンコだ。由里のオ○ンコだ!)顔を見ると、母の面影が脳裏をかすめ、鼓動も高まり、呼吸も荒くなって(ダメだ。妹だ、絶対に許されない!)しかし、
肉竿が脈々と波打っている。

お時間にゆとりがありましたら、お越しください。
http://blog.livedoor.jp/akahoshi_naoya2/


記事編集 記事編集
[15030] 「狂った家族」です 投稿者:赤星直也のエロ小説 15030.jpg 投稿日:(2019-05-22T11:59) (Wed)

いつもお世話になってます「赤星直也のエロ小説」です。
今回は「狂った家族」第9話をアップしました。

 (そうだ。あそこなら全部入れて、出しても平気だ!)雪子のことを思い出し、
肉竿を抜き「香織、我慢するんだぞ」肛門に押しつけた。
それには「お尻なんてイヤよ!」香織も驚きいて、逃れようとする。

 「オ○ンコがダメなんだから、我慢してくれよ」強引に押さえつけて押し込んだ。
肉竿のくびれた部分まで肛門の中に入り込み「抜いて。お尻が裂ける〜!」激痛に
悲鳴を上げた。

お時間にゆとりがありましたら、お越しください。
http://akahosi2.blog84.fc2.com/


記事編集 記事編集
[15029] 官能小説『紫檀菖蒲』 投稿者:愛と官能の美学 15029.png 投稿日:(2019-05-22T07:06) (Wed)

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

官能小説『紫檀菖蒲』 
(キーワード:ファンタジー・ホラー)
前編(2) M・Y 作 

湯舟からあがると、陶器のような白い肌が些か湯だってピンク色になっているのがわかった。
こうして見るとやはり美しい。
彼女の放つフェロモンが底無しで、ストリップだけで免疫のないものは卒倒するだろう。
毎日の様に見ている三匹さえ、惚れた弱みか緊張するというのに。
(彼等の場合惚れたというより主人への従属的な愛なのだが。)

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/


記事編集 記事編集
[15028] 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2786★ 投稿者:Mikiko's Room mikikosroom@goo.jp 15028.gif 投稿日:(2019-05-22T06:10) (Wed)

------------------------------------------------------
 女子工員の、前の職場での尋常ならざる告白を聞いて……。
 正直、ドン引きする思いがありました。
 女子工員がやられたことも、また、仕返しした顛末も、明らかに犯罪の世界ですから。
 ほんとうの話とは、にわかに信じがたかったです。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/


記事編集 記事編集
[15027] 投稿体験談『親友の母』 投稿者:愛と官能の美学 15027.jpg 投稿日:(2019-05-21T22:10) (Tue)

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

投稿体験談『親友の母』  
第2話 投稿者 ノブ

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/


記事編集 記事編集
[15026] 人妻の浮気話 艶みるく 投稿者:AUG 15026.jpg 投稿日:(2019-05-21T21:40) (Tue)

いつもお世話になっています。
管理人様 本日も更新の告知に
掲示板をお借り致します。

人妻の浮気話 艶みるく
587タイトル目

妻の告白
「【熟妻 まりこ 62歳】子連れ・道連れ・オトコ連れ」
更新しました。

http://tsuyamilk.blog.fc2.com/blog-entry-644.html


記事編集 記事編集
[15025] 『全ての者に愛の手を』 第10章(5)を公開しました 投稿者:羞恥の風 pyswt949@ybb.ne.jp 15025.jpg 投稿日:(2019-05-21T17:57) (Tue)

いつも『羞恥の風』をご愛読ありがとうございます。
尚、管理人様には貴重なスペースを提供していただき、この場を借りてお礼申し上げます。
官能小説 『全ての者に愛の手を』第10章(5)(ひとみの内緒話 ふるふる様作)を公開しました。

本文抜粋……
力ずくで四つん這いにされ、スカートを捲られ下着を下げられた。
「ふふふ…」
「御主人様…?」
「入れてやるよ。」
ズプゥッ
「んああぁッ」
急に後ろの穴を貫かれ一番奥まで埋められた。
快楽よりも痛みが強い。
「ヒィッぎぃッ…」
「我慢しろよ。」
ズチャッ
ズチャッ
普段あまり聞かない粘着質な音を立て、肛門を責められる。

http://shuuchinokaze.red/


記事編集 記事編集
[15024] 官能小説『メルモ 桃色看病』  投稿者:愛と官能の美学 15024.jpg 投稿日:(2019-05-21T14:53) (Tue)

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyrockです。

官能小説『メルモ 桃色看病』 
1話読切り Shyrock 作

「メルモ、だいじょうぶか?」
「うん、だいじょうぶよ」
 メルモは微笑を返してきたが、目に力がなくどことなく辛そうだ。
 最初、顔を拭いてやり、首筋を拭いてから一度絞った。
 次に肩から胸を拭いてやったとき、メルモがはにかみながらつぶやいた。
「あなたがこんなに真面目な表情で私の身体に接するって初めてね」
「よせよ。こんな時にニヤニヤ笑ってたら顰蹙ものだよ」
「うふ、それもそうね。でも胸はやっぱり感じるわ……」
「だめだめ、病気のくせに」
 僕は彼女の冗談とも本気ともつかない言葉に、素っ気ない言葉を返して腹部を拭き始めた。

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/


記事編集 記事編集
[15023] 「拉致された婦警」です 投稿者:未知の星 15023.jpg 投稿日:(2019-05-21T11:09) (Tue)

いつもお世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「拉致された婦警」第17話をアップしました。

「淳子、お前がやるんだぞ。いやらしくな!」
その言葉に「わかってます。その代わり、約束は守ってくさいね」淳子は再びカメラの
前に立った。
「お待たせしました。渋谷警察署の宮下淳子です。これから私の大好きな、セックスを
します…」乳房と淫裂を晒したままだ。

お時間にゆとりがありましたら、お越しください。
http://akahoshi.a.la9.jp/


記事編集 記事編集

pagetop PAGE TOP

- ClipBoard v4.02 -
++ Edited by Hamel ++