H小説アップデート掲示板
<PR広告>


 テレビや雑誌で紹介され、話題沸騰。 美容と健康のリーディングカンパニー「レダ」
 美容、コスメ、ファッション、雑貨・・・キレイを応援する通販サイト[スウィートプラザ]

【官能小説更新情報】 H小説アップデート掲示板

ご来訪いただきありがとうございます。※ご利用前に「留意事項」を必ずお読み下さい。
弊掲示板は小説サイト様や小説作家様からの最新情報が毎日公開されています。お好みの小説探しに是非お役立て下さい。
(この掲示板は「ましゅまろくらぶ」のコンテンツです)

 おすすめ小説サイトご案内   掲示板 相互リンク   メンテナンス情報 


↓ ↓ ↓ 【新作 ・ 連載作品 更新情報】 ↓ ↓ ↓
[10626] ☆更新しました☆ 投稿者:ひとみの内緒話 10626.jpg 投稿日:(2017-11-30T20:40) (Thu)

-----
妖魔に係わる淫靡なファンタジー「巡査長 美咲」第2章 第2節をアップしました。
-----
「えっ! 変な声ってどんな声ですか?」
 美咲は“変な声”という言葉に飛びついた。

 美咲の飛びついたような目にその女性はたじろぎ、
「いや…その…、変な声よ、変な声。どういったら良いのか、なんかこう、切羽詰ったというか…」

 ますます美咲は真剣になった。
「えっ! 切羽詰った! “いやぁ〜、誰か助けて〜”っていう様な言葉ですか?」

「ん〜〜、“助けて”っていう言葉はあったかなぁ?」

「助けてっていう叫び声ですよね。他にはどんな言葉を聞かれました?
切羽詰っているんですよね、たとえば苦しいだとか死にそぉ〜だとか…」

 美咲はメモを必死に取りながら、なおも訊ねる。

「苦しいというのはないわ、ただ“死にそぉ〜”っていう言葉は何回か聞いたことあるわ。お隣さん、激しいから・・・」

 美咲はメモを取る手が止まった 「???」

「でも“助けて〜”や、“死ぬ”って言葉を聞かれたのですね。誰かに襲われて首なんかを絞められるように」

「確かに襲われているんでしょうね。でも刑事さん。ちょっと意味が違うんじゃないかしら」

 そういうとその女性は山科の顔を見た。
 美咲も見ると山科はクスクス笑っている。

「何がおかしいんですか! 真面目に聞いているんです。何か間違っていますか!」
「いやいや、失敬。すいません、お隣はよくボーイフレンドが来られるみたいですか?」

「しょちゅうよ。 毎日というときもあるくらい。でもね、多分特定の人はいるように思うんだけど、結構、人も代わってること多いみたいだし」
-----

http://marsearthrise.com/


記事編集 記事編集
[10625] 『クリスマスローズ』 第4話を公開しました 投稿者:羞恥の風 pyswt949@ybb.ne.jp 10625.jpg 投稿日:(2017-11-30T20:24) (Thu)

いつも『羞恥の風』をご愛読ありがとうございます。
尚、管理人様には貴重なスペースを提供していただき、この場を借りてお礼申し上げます。
『クリスマスローズ』 第4話 (愛と官能の美学 Shyrock様作)を公開しました。

本文抜粋……
イヴリンの消え入りそうな弱々しい声に、俊介はようやく身体を重ねて来た。
それでもまだ挿入には至らない。
イヴリンの額に掛かった髪をかき上げたり、唇を重ねてみたり…。
そんな動作のなか、俊介はイヴリンの脚の間に自らの脚を割り込ませ確実にイヴリンの脚を開かせていく。
決して両手で強引にこじ開けるのではなく、あくまで自然に開かれていく。
その直後、俊介の肉体の一部がイヴリンの草むらに触れた。

http://shuuchinokaze.red/


記事編集 記事編集
[10624] 日々の妄想を形にして(SM小説) 投稿者:masterblue chibi_kuro2002@yahoo.co.jp 10624.jpg 投稿日:(2017-11-30T19:53) (Thu)

いつもお世話になっております。

本格長編SM小説「歪んだ正義=人妻・久美」を開始し、
第2回(拘束)をアップしました。

俺の住まい(アジト)は、久美の家と市を挟んだ反対側
俺の持ち山の鬱蒼とした林の中にある。

坂になった地形を利用した、
半地下室を有する鉄骨鉄筋コンクリート造り。
その半地下室に連れ込み、色々と用途のある柱群の間に、
人字形に立ち縛りにして拘束した。
いよいよ、嬲ってやろというわけだ。

ご訪問をお待ちしています。

http://pettrainer.blog34.fc2.com/


記事編集 記事編集
[10623] エッセイ『ジャズとバーボンと……』 投稿者:愛と官能の美学 10623.jpg 投稿日:(2017-11-30T18:04) (Thu)

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyrockです。

エッセイ『ジャズとバーボンと……』
Shyrock作

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/


記事編集 記事編集
[10622] 「ありさ 悪夢の公衆便所」更新です 投稿者:未知の星 10622.jpg 投稿日:(2017-11-30T11:59) (Thu)

お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、Shyrock様作「ありさ 悪夢の公衆便所」第3話をアップしました。

大きな声で叫んではみたが、声が壁にぶつかりこだまとなって返ってくるだけであった。
 そしてその後に訪れるものは、恐ろしいほどの静けさであった。
 静寂は人にやすらぎを与えることもあるが、時にはひときわ恐怖を煽り立てる場合もある。
 現在は明らかに後者であった。

 ありさを恐怖に駆り立てたのはそれだけではなかった。
 出入り口に近い場所の天井に取り付けられている蛍光灯が、突然チカチカと点滅を始めたのだ。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/


記事編集 記事編集
[10621] ☆更新しました☆ 投稿者:ひとみの内緒話 10621.jpg 投稿日:(2017-11-29T20:43) (Wed)

-----
魔爪が抵抗派の女たちに迫る「secret police 海猫 3」第1章 第1節をアップしました。
-----
 月夜の渋谷公園通りをステルス戦闘機の如き黒檀色ボディの装甲車が徘徊している。
 六輪タイプのそれは巨大だが、エレクトロニクスのエンジンを装備しているらしく、滑るように音もない。
 まるで敏捷で軽快な洗練されたアフリカの中距離ランナーを思わせるような足回りだ。

 市民、とくに若者から「ゴキブリ」の名で呼ばれ、敵意と憎悪の対象となっている特務庁管轄の装甲車は、信号を無視して右折すると、かつての賑わいが嘘のような無人の公園通りを車体前部にある赤色灯を明滅させながら、しだいにスピードをあげて走り抜けていった。

「やっぱり誰もいませんでしたね」

 暗視用の車外カメラが輝度のきついモニター画面に映しだす、いまだ復興ならない街並みを注意深く観察しながら吉崎京太郎がつぶやいた。

「人っこ一人いない……」

 カメラは自動的にアングルが変更されていくようにセットされているらしく、つぎつぎに前後左右の状況を見せてくれる。

「当たり前だろ。じゃなかったら、この間の一斉摘発の意味がなくなっちまう。夜間外出自粛令の徹底は喜ばしいことじゃないの、吉崎くん」

 皮肉っぽく、御坊課長は部下の肉づきのいい肩を叩いた。
 吉崎は苦笑したが、彼はやはり不満であった。
 鼠がいなければ猫の生きがいも半減する。
 どこかにいきのいい鼠、それも牝鼠がそのキュートな髭面をのぞかせていてくれないかと、未練がましく画面に視線を注ぐのだ。

 ここは操縦室とは隔離された装甲車後部のトランクの中である。
 トランクといってもかなりの空間があって、小型バスの車内くらいはあるだろう。
 そこに、最新テクノロジーの粋を集めたあらゆる機材が積みこまれていた。

 壁面いっぱいにボルトじめされたラックに整理された機械群は、無数の色彩の発光体を点灯させながらあらゆるセンサーからインプットされてくる外部情報を解析し、照合し、比較し、推論し、判断して、回答をアウトプットする。

 特務庁本部地下にあるホストコンピューターの無限の計算能力の力も借りながら、それらが下す結論と指示はほとんどの場合、有効で錯誤がない。少なくとも今ここにいる二人の女子教育課の局員の頭脳より明晰であるのは確実だ。
-----

http://marsearthrise.com/


記事編集 記事編集
[10620] 『新型ウィルス』 第11話を公開しました 投稿者:羞恥の風 pyswt949@ybb.ne.jp 10620.jpg 投稿日:(2017-11-29T20:34) (Wed)

いつも『羞恥の風』をご愛読ありがとうございます。
尚、管理人様には貴重なスペースを提供していただき、この場を借りてお礼申し上げます。
『新型ウィルス』 第11話(未知の星 赤星直也様作)を公開しました。

本文抜粋……
白衣、スーツと脱ぐと、下着がないから全裸だ。
「言った事は、守っているな。感心だよ」豊満な乳房を握りしめ、揉んでいく。
美沙は、乳房を握られたまま「これで、いいですよね…」目を閉じ言う。
「そうだ。その素っ裸のままで行こう!」
「行こうって、まさか、他へ?」
「そうだ、その裸を他の研究者にも見せてやらないとな」
「そんな〜!」悲鳴を上げるが、美沙は高杉に腕を掴まれ、隣の研究室に連れ込まれた。

http://shuuchinokaze.red/


記事編集 記事編集
[10619] 官能小説『温泉旅館 愛泉院』  投稿者:愛と官能の美学 10619.jpg 投稿日:(2017-11-29T18:46) (Wed)

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

官能小説『温泉旅館 愛泉院』 
(凌辱系作品)第4話 
渡硝子 作

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/


記事編集 記事編集
[10618] 日々の妄想を形にして(SM小説) 投稿者:masterblue chibi_kuro2002@yahoo.co.jp 10618.jpg 投稿日:(2017-11-29T17:01) (Wed)

いつもお世話になっております。

本格長編SM小説「歪んだ正義=人妻・久美」を開始し、
第1回(拉致)をアップしました。

俺、松下正義は名前の通り、正義感の塊である。
見過ごされている不正や泣き寝入りさせられている被害者を見ると
俺の正義感は、ふつふつとたぎりたってくる。

今度も、市の公共工事を、市長と結託して一手に受注している
長野建設を許すことが出来ない。
俺は、その社長夫人久美を、拉致して
罰を与えるために、俺のアジトに連れ込もうとしていた。

ご訪問をお待ちしています。

http://pettrainer.blog34.fc2.com/


記事編集 記事編集
[10617] ☆更新しました☆ 投稿者:ひとみの内緒話 10617.jpg 投稿日:(2017-11-29T13:37) (Wed)

-----
ちょっぴりエッチでラヴラヴな官能ノンフィクション「あんなの日記」第49話をアップしました。
-----
 シャワーを持ち、しゃがみ込んで、砂を洗い流すようにお湯を掛けました。
 そして、ビキニの下だけ脱がされ、アンダーは履いたまま…。
 濡れてピッタリとくっついて、ヘアがスケスケです。

「なんかエロイ…。」と言いながら、Kクンはボディシャンプーで足を洗い始めました。
 少し足を開かされ、片足を両手で洗うのですが、股までくると、親指でお○んこをチョンチョンと突くの繰り返し。
 早くちゃんと触って欲しいのに、なかなか触ってくれません。

 両足洗い終わると、アンダーの上からお○んこを撫でられました。勿論、もうすっかり濡れてます。
 ぬるぬるのお汁は、染み出ていたようで、「シャワーしたのにココだけぬるぬる…。」と言われ、恥ずかしくなりました。

 いつの間にか、自分はすっかり全裸になってます。
 私の方は、まだアンダーを脱がせてくれません。

 バスタブの淵に片足を掛け、おまたの下にKクンが入り込む感じ。
 親指でクリを捜し当て、人差し指でお○んこを擦る。

「Kクン…早く…Kクン…直に触って…」と言うと、やっとアンダーを脱がせてくれました。
 体勢はそのままで、Kクンは舌をお○んこに這わせました。

 指で開き、丁寧に舐め上げられ、クリは親指で擦りっぱなし。
 私は立ってられなくなり、床に膝を付きました。

 Kクンにバスタブの淵に捕まるように促され、おしりを突き出し、弄りまくられました。
 くちゅくちゅとえっちな音が響き、私の喘ぎ声もバスルームに広がります。
-----

http://marsearthrise.com/


記事編集 記事編集
[10616] 「罠に落ちた白衣の天使」更新です 投稿者:赤星直也のエロ小説 10616.png 投稿日:(2017-11-29T12:14) (Wed)

お世話になってます、赤星直也です。
今回は「罠に落ちた白衣の天使」第8話をアップしました。

 奈々は泣いているが、順一は容赦なく犯していく。
「やめて〜!」泣き叫ぶ奈々だが、肉竿はピストンを続けた。
(痛い……膣が痛い…)奈々が、顔の向きを変えると、順次がビデオで撮っているのに気づいた。
「撮らないで〜!」暴れる奈々だが、順一は奈々を横に寝かせ、片足を持ち上げた。
「いや、やめて〜!」奈々の淫裂に、肉竿が根本まで入り込んでいるのがわかる。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahosi2.blog84.fc2.com/


記事編集 記事編集
[10615] 官能小説『女だらけの学園』 投稿者:愛と官能の美学 10615.png 投稿日:(2017-11-29T08:09) (Wed)

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

官能小説『女だらけの学園』
(ハーレムラヴ)第11話 記念写真 
赤星直也作

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/


記事編集 記事編集
[10614] 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2401★ 投稿者:Mikiko's Room mikikosroom@goo.jp 10614.gif 投稿日:(2017-11-29T07:52) (Wed)

------------------------------------------------------
「あぁぁ。
 トシオくん。
 イ、イキそう……」
「ボ、ボクも」

 2人の顔が離れました。
 そして2人は、真下で握られた歩の拳の中を凝視しました。
 2人の視線の下では、束ねられた小さな亀頭が2つ、擦れ合いながら濃密なキスを交わしてます。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/


記事編集 記事編集
[10613] ☆更新しました☆ 投稿者:ひとみの内緒話 10613.jpg 投稿日:(2017-11-28T20:48) (Tue)

-----
長編ハードSM小説「落涙の白百合」第15章 第3節をアップしました。
-----
 舞台は現代のヨーロッパ。
 欧州連合誕生に全欧州が沸くその陰で、地域間の経済較差は顕在化、『富める国』と『貧しき国』、そして、それぞれの国の中でも、更に『富める人々』と『貧しき人々』に二極化が進みつつあった。

 こうした中、社会に鬱屈したエネルギーは暴発の吐け口を求め極右化、或いは極左化し、それが引き起こすテロや暴力行為によって社会不安が増大、人々は不安と恐怖から言いしれぬ閉塞感に襲われる。

 こうした不安な状況の中、反社会的な行動で一般社会から迫害された悪魔崇拝の武装宗教団体の一団が、周囲を断崖絶壁に囲まれた丘の上の廃城に立て籠った。

 彼らは、神の作為による世界終末の到来を近いものと信じ、大滅亡から逃れる為には、悪魔に魂を売る事しか無いと考え、この世の悪徳と考えられる全ての禁忌を行おうとする、まさしく悪魔同様の輩であった。

 彼らはこの悪魔的な饗宴の為に、多くの命を道連れに、城に立てこもった。

 城には、宗教団体の幹部である『司教』ら数人を頂点に、武装した信者の男女、更には彼らによって悪魔への生け贄と捧げられるべき、略奪・誘拐されてきた少年・少女がいた。

 更には人間より多く運び込まれた家畜や猛獣などの動物。
 その多くは、食用・或いは獣姦用に使う為に連れて来られた動物であった。

 官憲や軍隊による侵入を阻止する為に、外部との唯一の交通路である断崖にかかる橋を切り離した彼らは、立て籠もった廃城の中で、夜に昼に次ぎ、『宗教行事』に名を借りた、破滅的な乱痴気パーティーなどを繰り返すのだが..。

 やがて、官憲や軍隊により壊滅させられると言う妄想に駆られた彼らは、自ら次第に追いつめられて行き、ついには自滅して行く..と言うお話である。

 キャストは全員女生徒。男子生徒は監督や演技指導、或いは裏方と言った役に回る事になっている。

 衣装は無い。劇は全て、『全裸』で演じられる。
 人間としての躍動感と若さを表現する為だと酒田は言う。

 勿論、それは建前に過ぎない。
 彼女達を辱める事に目的があるからである。

 但し、まさか現役の女子高生が全裸で舞台にいるとは思わないだろうから、観客は彼女たちが皆肌色のタイツを着ているものと思うに違い無いが..。

『動物小屋』と呼ばれる稽古部屋の中には、フサフサとした尻尾の着いたバイブやディルドゥ(張り型)を、尻のアナに突き刺された女生徒達が、まるで動物の様に四つん這いで床に這わされていた。
-----

http://marsearthrise.com/


記事編集 記事編集
[10612] 『紫檀菖蒲』 前編(9)を公開しました 投稿者:羞恥の風 pyswt949@ybb.ne.jp 10612.jpg 投稿日:(2017-11-28T20:22) (Tue)

いつも『羞恥の風』をご愛読ありがとうございます。
尚、管理人様には貴重なスペースを提供していただき、この場を借りてお礼申し上げます。
官能小説 『紫檀菖蒲』前編(9)(ひとみの内緒話 M・Y様作)を公開しました。

本文抜粋……
その名を魔性と、呼ばれた魔女。
聖母と呼ばれた女の名を与えられた、麗しい獣。
彼女は魔王すらも、恍惚とさせた。
しかし魔性は魔王の指をすりぬけ……自由を求めた。
『いつか…いつか…』
『籠ノ鳥』
『もう一度…』
『愛サレヌ魔女』
『君と…』
『淫ヲ喰ライ、卑猥ニ生キルノガ運命』

http://shuuchinokaze.red/


記事編集 記事編集

pagetop PAGE TOP

- ClipBoard v4.02 -
++ Edited by Hamel ++