H小説アップデート掲示板
<PR広告>


 テレビや雑誌で紹介され、話題沸騰。 美容と健康のリーディングカンパニー「レダ」
 美容、コスメ、ファッション、雑貨・・・キレイを応援する通販サイト[スウィートプラザ]

【官能小説更新情報】 H小説アップデート掲示板

ご来訪いただきありがとうございます。※ご利用前に「留意事項」を必ずお読み下さい。
弊掲示板は小説サイト様や小説作家様からの最新情報が毎日公開されています。お好みの小説探しに是非お役立て下さい。
(この掲示板は「ましゅまろくらぶ」のコンテンツです)

 おすすめ小説サイトご案内   掲示板 相互リンク   メンテナンス情報 


↓ ↓ ↓ 【新作 ・ 連載作品 更新情報】 ↓ ↓ ↓
[12747] 官能小説 『時遊人倶楽部』 投稿者:愛と官能の美学 12747.jpg 投稿日:(2018-09-14T00:30) (Fri)

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

官能小説 『時遊人倶楽部』 
(フェチ・羞恥・サスペンス・時空) 第17話 「陥落」
時遊人 優 作

そこまで言うと、太郎は漸く美香の足元にパンプスを置いた。
美香もホッっとしたような顔を一瞬しつつ、パンプスに左足を通した。
「ひぃっ!あ、あぁっ、、、あぁぁ〜〜〜ぁっ!」
漸く左右のバランスが揃った瞬間、必死に声を抑えていた美香が大きく喘ぎ、太郎の両腕にしがみ付くようにして俯いた。
ベージュのストッキングに包まれた膝をガクガク揺らし、左右のヒールをグラグラさせながら大理石の床を擦っている。
一人で立つことすら出来ない。そんな状況に陥っている。
「だ、ダメっ!お、お願い。。。と、とべてぇ〜っ!あ、あぁぁぁーーーっ!」

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/

(画像は「PORNOGRAPH」RIMU様からお借りしました)


記事編集 記事編集
[12746] 『ありさ ミラホスタの夢』 第12話を公開しました 投稿者:羞恥の風 pyswt949@ybb.ne.jp 12746.jpg 投稿日:(2018-09-13T18:39) (Thu)

いつも『羞恥の風』をご愛読ありがとうございます。
尚、管理人様には貴重なスペースを提供していただき、この場を借りてお礼申し上げます。
『ありさ ミラホスタの夢』第12話(愛と官能の美学 Shyrock様作)を公開しました。

本文抜粋……
シャイはクロッチ部分を右にずらし、天に向かって怒張した肉棒を谷間にあてがった。
だが少し入口が分かりにくいのか少し挿入に手間取っている。
何度か前後して肉棒の先端が興奮にひくつくありさの秘裂にヌチュッと触れた。
「あんっっ!☆★☆」
亀頭が膣口をぐぼりと押し広げる感触に、ありさの身体がびくりと硬直する。
最初は腰の高さの違いからか、少しぎこちなかった。
それに亀頭までは押し込むがすぐに抜いてしまう。
「あん……もっとぉ……☆★☆」
先端だけ入れてはすぐに抜く行為を繰り返すシャイに、焦らされたありさは我慢ができなくなって小声で催促する。

http://shuuchinokaze.red/


記事編集 記事編集
[12745] 投稿体験談『性奴 琴ちゃん』 投稿者:愛と官能の美学 12745.jpg 投稿日:(2018-09-13T17:27) (Thu)

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

投稿体験談『性奴 琴ちゃん』
1話読切り 投稿者 みさと 

今日は、みさとがバイトしているモデル事務所で知り合った美少女の琴ちゃんのお話です。
琴とは1ヵ月前のグラビアの撮影で知り合いました。
みさとと琴がコスプレしてセクシーポーズ写真を撮るといった設定でした。
しばらく話しているうちに気が合って仲良くなりました。
昨日は琴がみさとのマンションに遊びに来てくれました。
琴は、ちょっとMっ気がありそうなんです。
初めて琴を見たときから、この子はMの気があるんじゃないかとみさとは直感しました。
この間、雑談をしていたら、
「みさと、アダルトビデオって見たことある?」
「うん、あるよ。琴はないの?」
「うん、琴はまだ見たことないの・・・」
「じゃ、今度、みさとのマンションで見せてあげるから、遊びにおいでよ」

ということで、みさとの家でAVを見せてあげることにしました。
を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/


記事編集 記事編集
[12744] 「恵 快楽出張」更新です 投稿者:未知の星 12744.jpg 投稿日:(2018-09-13T12:11) (Thu)

お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は,Shyrock様作「恵 快楽出張」第6話をアップしました。

 「舌や唇を使いますが、勘違いしてもらっては困ります。決して愛撫ではありませんので。あくまでマッサージの一環ですので。では、バスタオルを取ります」
「え?バスタオルを!?いいえ、それは困ります!」

 惠がしゃべり終える前に、三谷はあっさりと惠のシャープなボディに巻かれていたバスタオルを取り外してしまった。
いくら暗いからと言っても、見知らぬ男の前で全裸は困る。
惠は抗議しようとしたが、それよりも早く三谷が背中に覆いかぶさってきた。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/


記事編集 記事編集
[12743] 官能小説『姫獣姦〜オーガの雄叫び』 投稿者:愛と官能の美学 12743.jpg 投稿日:(2018-09-12T22:28) (Wed)

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

官能小説『姫獣姦〜オーガの雄叫び』
(ファンタジー・凌辱) 第1話 ケイト 作

ふと眼を、シチュー鍋の横でぐつぐつと煮える白湯に向ける・・・
それは当然、ただの水であるわけが無く、その湯気が・・訪問者を眠りに誘う
老婆自身は普段から吸っているため効かないが、今来た男も、数刻ここに止まれば眠りに落ちるだろう
「さて・・コッダに引き渡す前に、楽しませてもらうかね」
老婆は朗らかな笑みを浮かべながら、呼びつけた部下に店番を任せると白湯の火を消し・・階段を下っていく
・・・不幸な2人の犠牲者を連れて

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/


記事編集 記事編集
[12742] 日々の妄想を形にして(SM小説) 投稿者:masterblue 12742.jpg 投稿日:(2018-09-12T20:16) (Wed)

いつもお世話になっております。

本格長編SM小説「歪んだ正義=家元・香澄」に、
第15回(剃毛再び3)をアップしました。

完全に無毛にされてしまい、その上大きく股を開いている香澄を見て
商工会会長の中本は、我慢できなくなってしまった。
やにわに、屹立したその剛棒を、香澄に突きたてていった。

厳重に座卓に括り付けられている香澄は、抗いようもない。
さらに、既に何回も絶頂に追い上げれていた躯は
縄で括られている嗜虐感も加わって、
むしろ中本の剛棒に、絶頂に追い上げられていった。

そして、とうとう中本の激しい放出を躯の中に受けながら、
目くるめく絶頂に追い上げられ、声を上げて崩壊を曝してしまった。

ご訪問をお待ちしています。

http://pettrainer.blog34.fc2.com/


記事編集 記事編集
[12741] 「淫欲の街」更新です 投稿者:赤星直也のエロ小説 12741.jpg 投稿日:(2018-09-12T18:48) (Wed)

お世話になってます「赤星直也のエロ小説」です。
今回は「淫欲の街」第7話をアップしました。

 ドアを開け、中に入るなり「ここで脱いで。素っ裸よ」咲代は2人を裸にする気だ。
「そんな、ここからだなんて…」
「言ったでしょう。素直にしないと、知らないわよ」
「脱ぎます、ここで!」慌てて妙子と美香は服を脱ぎだす。

 「脱いだのは、ここに置くのよ」靴箱の上に箱があり、2人は次々と脱いでいく。
パンティ、ブラジャーも脱ぐと乳房と淫裂が露わになっている。
「ダメ、手を退けて!」胸と淫裂を押さえた手が退けられた。
「こっちよ、来て!」2人は乳房と淫裂を晒したまま歩いていく。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahosi2.blog84.fc2.com/


記事編集 記事編集
[12740] 官能小説『堕ちたアイドル』 投稿者:愛と官能の美学 12740.jpg 投稿日:(2018-09-12T12:59) (Wed)


いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

官能小説『堕ちたアイドル』
(キーワード:凌辱・羞恥・露出・芸能界) 第13話「新方針」  赤星直也 作

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/


記事編集 記事編集
[12739] 「放課後の憂鬱」更新です 投稿者:未知の星 12739.jpg 投稿日:(2018-09-12T11:59) (Wed)

お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、ジャック様作「放課後の憂鬱」第3章(1)をアップしました。

藍はぐっしょりと濡れた体操服を自分の肌から引き離すように脱ぎ捨て、無造作に丸められたブラジャーを着けた。
ブルマーも下ろすと、そのままスカートを穿こうとした。しかしその下につけていたパンティも濡れていたため、すこし手を止め考えた。

 結局、濡れたパンティを穿いているのが気持ち悪く嫌だったので、思い切ってパンティをおろすと何も着けずにスカートを穿いた。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/


記事編集 記事編集
[12738] 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2606★ 投稿者:Mikiko's Room mikikosroom@goo.jp 12738.gif 投稿日:(2018-09-12T07:28) (Wed)

------------------------------------------------------
「オクサナさん、林さんのお尻を、ぐっと引きつけて。
 少し揺すってあげて」
 汗で滑る滑らかな尻を、手繰るように引きつける。
 そのまま赤子をあやすごとく、小刻みに上下に揺する。
「あひぃぃぃぃ」
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/


記事編集 記事編集
[12737] 投稿体験談『息子の家庭教師と』ほか9作品  投稿者:愛と官能の美学 12737.gif 投稿日:(2018-09-11T21:56) (Tue)

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

BN_070 『息子の家庭教師と』 ひでみ
BN_069 『中国式マッサージ』 かほる
BN_068 『最高のSEX』 ゆうき
BN_067 『彼と何度ものぼりつめて』 べる
BN_066 『抜く暇なくて中出し』 まさお
BN_065 『オレとクラブギャルの不釣合いな関係』 ひろかず
BN_064 『初詣エッチ』 まりや
BN_063 『病院の先生にされました』 夏海
BN_062 『乱交クリスマス』 ランディ
BN_061 『すごく燃えたエッチ』 ユメ

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/


記事編集 記事編集
[12736] 『全ての者に愛の手を』 第6章(1)を公開しました 投稿者:羞恥の風 pyswt949@ybb.ne.jp 12736.jpg 投稿日:(2018-09-11T18:42) (Tue)

いつも『羞恥の風』をご愛読ありがとうございます。
尚、管理人様には貴重なスペースを提供していただき、この場を借りてお礼申し上げます。
官能小説 『全ての者に愛の手を』第6章(1)(ひとみの内緒話 ふるふる様作)を公開しました。

本文抜粋……
「頑張りすぎて壊さないようにね。」
「ええ。壊れた奴隷なんざ興味ありませんから。…綾香さんも壊れるギリギリまで調教してあげますよ。」
「…楽しみにしておくわ。」
綾香は顔を赤らめ、調理に取り掛かった。
カラン…カラン…
その時扉が開き女が入店してくる。
軽くウェーブのかかった肩辺りまでの黒髪、白いスーツ、紺のタイトスカート、デカイ胸、くびれたウェスト、綺麗な尻、炎之花だ。
相変わらず美人。垂れ目気味な大きな目、光を失い黒く濁った瞳、スッと筋の通った鼻、少し厚めの唇。この美人をまた抱けると思うと股間に血液が集中する。

http://shuuchinokaze.red/


記事編集 記事編集
[12735] 「裸にされた女教師」更新です 投稿者:未知の星 12735.jpg 投稿日:(2018-09-11T11:58) (Tue)

お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「裸にされた女教師」第2話をアップしました。

翌日は、試験の二日目だ。
マリはいつものように、試験官として教室の中を見回っている。
しかし、昨日買った下着が気になっており(見て欲しい。私の下着を…)意識が朦朧となっていく。

 (だめ、これが最後だから、我慢しないと!)体が熱くなっていく。
マリは、教室の一番後ろに立って生徒を見守っている。
そして、上着のボタンを外しだす。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/


記事編集 記事編集
[12734] 官能小説『魔性少女妖子』 投稿者:愛と官能の美学 12734.jpg 投稿日:(2018-09-10T21:42) (Mon)

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

官能小説『魔性少女妖子』 
(官能ホラー・魔少女)後編(2) 
M・Y 作 

「…薫子への報復。私もう、虐められたくないの。…助けてよ」
 少し強気に言った声とは逆に、ミチルの体は震えていた。
 もう、後には引けないことを言ったのだから。
「…御依頼、引き受けましょ。ただし一つだけ約束を守っていただきます」
「約束…?」
 ミチルが首を傾げると、妖子はソファーから立ち、クローゼットに向かう。
「えぇ。ここのことを誰にも言わない。そして…ここで起こったことも」
 開いたクローゼットの中に、黒いピッタリとした、露出の高い革の服が見える。
 それを取り出し、妖子が微笑む。
「もし誰かに喋ったら…取り返しの着かないことになりやすから」
 ドレスを脱ぎ捨て、妖子はその革の服を着て行く。
 ミチルの視線は、その美しい体に釘づけだった。

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/


記事編集 記事編集
[12733] 「淫らなスッチー」更新です 投稿者:未知の星 別館 12733.jpg 投稿日:(2018-09-10T15:11) (Mon)

お世話になってます「未知の星 別館」の赤星です。
今回は「淫らなスッチー」第6話をアップしました。

「ち、智恵!」ブラジャーから飛び出す乳房に、驚く悠也だ。
(何とか、ごまかさないと。ヘアを剃られたことも…)「ご免なさい。ヌード同然のコンパニオンなの。見て、こんな姿でしたの」恥ずかしそうに、悠也の目の前で制服を脱いで下着姿になっていく。

 (綺麗だ、智恵が綺麗だ!)悠也の股間が膨らんでいる。
スカートも脱ぐと「見て。あなたの為に剃ってきたの…」恥ずかしそうに、下半身を露わにすると、恥丘に少しだけ絨毛が残っていた。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://blog.livedoor.jp/akahoshi_naoya2/


記事編集 記事編集

pagetop PAGE TOP

- ClipBoard v4.02 -
++ Edited by Hamel ++