H小説アップデート掲示板
<PR広告>


 テレビや雑誌で紹介され、話題沸騰。 美容と健康のリーディングカンパニー「レダ」
 美容、コスメ、ファッション、雑貨・・・キレイを応援する通販サイト[スウィートプラザ]

【官能小説更新情報】 H小説アップデート掲示板

ご来訪いただきありがとうございます。※ご利用前に「留意事項」を必ずお読み下さい。
弊掲示板は小説サイト様や小説作家様からの最新情報が毎日公開されています。お好みの小説探しに是非お役立て下さい。
(この掲示板は「ましゅまろくらぶ」のコンテンツです)

 おすすめ小説サイトご案内   掲示板 相互リンク   メンテナンス情報 


↓ ↓ ↓ 【新作 ・ 連載作品 更新情報】 ↓ ↓ ↓
[12308] ☆更新しました☆ 投稿者:ひとみの内緒話 12308.jpg 投稿日:(2018-07-09T19:59) (Mon)

-----
6月の美姫、デヴィン−ディバイン−ダイヤモンド。「DDD(トリプルD)」第9節をアップしました。
-----
 レイはひざまずき、母の足をこじあけた。
 何をしようとするかがわかり、慄然とする。
 抵抗しようにも、やせてはいてもレスリングのレギュラーだ。
 がっしり足をつかまれれば抵抗もそこまでだ。
 レイの舌がパンティごしに女のもろい部分を愛撫する。

「アッ! アアアッ!」
 舌が股布をずらし、そして秘陰にわけいる熱い舌の感触。
「いや! いやああ! アアア、ウアア」たまらず嗚咽がもれる。

「僕がどんな思いでこのビデオを見つめていたかわかる? いつもオナニーしてた。」
 そう言いつつ優しく、激しく吸いたてる。
「イカせてあげる。そうすれば、僕の気持ちがわかるだろ?」
 唇をすぼめ、クリットのみを吸いたてる。クリットがはさまれた瞬間!
「ア―――!!」絶叫が響き渡る!

 画面のデヴィンは裸になり、シャワーを浴び、バルコニーで下着姿に。
 ビデオが終わるとここ数日の、エクササイズや下着や水着の、今の自分が映し出された。
 レイはもう何も言わず、夢中であそこを口淫していく。

 …この子は毎日、私の姿で…していたのね。
 感動か? おぞましさか? 快感か? 震える女体。 

「あっああ、だめ、イっちゃう! ママ、終わっちゃう! レイ! レイ! アアア!」
「我慢しないで、ママ。いいんだよ。」
 デヴィンの肉体のリズムを感じる。もうすぐだ。
 レイはひときわねぶりをきわめた!

「ウッ、アアッ、ア―――!!!!!!!」
 母の肉体が震え、首をそらし、絶叫をあげた。オーガズムがかけぬけた。
 レイは口をべとべとにしてデヴィンから離れた。
-----

http://marsearthrise.com/


記事編集 記事編集
[12307] V-Studioさんの緊縛画像 投稿者:愛と官能の美学 12307.jpg 投稿日:(2018-07-09T18:44) (Mon)

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

V-Studioさんから画像5枚を投稿いただきました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/


記事編集 記事編集
[12306] 「剥げ落ちた仁術」更新です 投稿者:未知の星 別館 12306.png 投稿日:(2018-07-09T18:10) (Mon)

いつも、お世話になってます「未知の星 別館」の赤星です。
今回は「剥げ落ちた仁術」第13話をアップしました。

「今夜、付き合って。一晩で良いから」
「先生、ホントに良いんですか。オ○ンコしますよ」
「良いわよ。一杯出して欲しいの、迷惑は掛けないから」花子は阿部の股間を撫でた。
(堅くなった、オチンチンが膨らんでいる!)目を潤ませていた。

 こうして、花子と阿部は勤務が終わると、花子のマンションに一緒に入っていく。
「先生。どうせなら、レイプさせて!」
「良いわよ。私もレイプされてみたいの」

 「だったら、オ○ンコさせろ!」
「あ、だめ。やめて!」花子は強引に服を剥ぎ取られていく。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://blog.livedoor.jp/akahoshi_naoya2/


記事編集 記事編集
[12305] ☆更新しました☆ 投稿者:ひとみの内緒話 12305.jpg 投稿日:(2018-07-09T12:53) (Mon)

-----
長篇官能私小説「淫妻・麻紗美 第4話」第2章 第1節をアップしました。
-----
 街はもう秋本番。しかし、今日は爽やかな秋晴れで、行き交う男女の中には上着を脱いでいる人もいるほど。

 平日の昼過ぎということもあり、人通りはそれほど多くはない。
 とはいえ、JRの駅前ということもあり、人の列が途切れてしまうことはなかった。
 休日には待ち合わせのカップルで賑わうロータリーの噴水前も、今日は立ち止まる人はまばらだ。

 そんな中で、一人の女がさっきから噴水前に置かれたベンチの横に立っていた。
 この陽気に不似合いなロングコートを着て、しきりに周囲をキョロキョロと伺っている。

 大きなサングラスをかけ、つばの広い帽子をかぶっており、表情はよくわからないが、その頬は紅潮していて、よく見ると、赤い唇の間からしきりと荒い息をついていた。

 軽やかな音楽が聞こえてきた。
 女が慌てて自分のコートのポケットに手を入れる。
 ポケットから出てきた手は携帯電話を掴んでいる。

「はい…」 かすれた声で、電話に出る。
「あ、あの、ほんとにここで?」

 辺りを見渡しながら、小さな声で懇願するように、
「え、ええ…でも……こ、こんな所ではとても……は、はい…わ、わかりました…」

 電話を切った女は、それをポケットに戻すと、両手をコートの前に回した。四つの大きなボタンを外す。
 コートを掴んだ両手が、ブルブルと震えていた。

 そのまま何度も周囲を見る。
 一人、二人…彼女の前を足早に人が通り過ぎる。

 正面は一方通行三車線の道路を隔てて六階建ての雑居ビルが建っていた。
 二階の道路に面した側が、全面ガラス張りの喫茶店になっていて、ここからでも窓際の席についた客の顔が見て取れた。

 女の目は、その中で、小さなビデオカメラをこちらに向ける男の姿を見つける。
 男が小さく手を振った。女はもう一度左右を見る。
-----

http://marsearthrise.com/


記事編集 記事編集
[12304] 「禁断の愛」更新です 投稿者:赤星直也のエロ小説 12304.jpg 投稿日:(2018-07-09T12:00) (Mon)

いつも、お世話になってます「赤星直也のエロ小説」です。
今回は「禁断の愛」第2話をアップしました。

 「ほら、オッパイを揉んでやるんだ。欲しがってるぞ!」ピストルを哲朗の頭に再び押しつけた。
「哲朗。お願いだから、お姉さんのオッパイを揉んで頂戴…」目からは、大粒の涙が流れている。

 「姉さん、許して!」哲朗は両手で乳房を掴み、味わいながら揉みだした。
(オッパイって、こんなに柔らかいんだ…)哲朗の指が、時折、乳首を摘むと(哲朗、恥ずかしいから、乳首は触らないで…)刺激を受けて、乳首がさらに膨らんだ。

「いい光景だ。姉弟でオ○ンコしているんだからな。こんなのは、滅多に見れないから撮るぞ!」
「いやです。撮らないで!」(こんなのを撮られたら、生きていけない…)朋美は顔を、哲朗の胸に沈めた。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahosi2.blog84.fc2.com/


記事編集 記事編集
[12303] SM系官能小説『麻薬捜査官』 投稿者:愛と官能の美学 12303.jpg 投稿日:(2018-07-09T11:47) (Mon)

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

官能小説『麻薬捜査官』 
(サスペンス・凌辱・SM) 第14話 「裸の捜査官」 はるき 作

投稿小説掲載13周年記念としまして、一部お色直しのうえ再公開させていただくこととしました。
なお、当作品は当サイト掲載の後、週刊誌『FLASH』様の携帯サイトにて公開されました。

ジャランジャランジャラ〜ン。
彩子が身をよじるたびに、鎖が音を立てる。
「いや、いやぁ!!!」
男が揉み込むたび、豊かな乳房が妖しく形を変える。
乳房の頂上にある乳首は、もう堅くなっている。
「あっ! あぁぁぁ・・・」
男が、その乳首を指でつまんだ。
ふたつの乳首をころがすように弄っている。
「いやぁ・・・」
男が彩子の前に回って、豊かな乳房を揉みはじめた。
ぴちゃぴちゃ・・・。

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/


記事編集 記事編集
[12302] ☆更新しました☆ 投稿者:ひとみの内緒話 12302.jpg 投稿日:(2018-07-09T09:46) (Mon)

-----
可憐な女子高生の大冒険「恋の奴隷」第15章 第11節をアップしました。
-----
 愛しい女がレイプされると思って暴れている。その姿はあまりにも官能的だ。
 だから、自分の意に従う部下に命じて杏樹を襲わせたのだ。

 − ペチャ、ピチャッ −
 女達は舌と指を使って、杏樹に濃厚な愛撫を3人同時に加えている。

「くくっ、素晴らしい」

 自分はセックスに関しては自信がある。杏樹を感じさせているのは間違いない。
 だが、女の感じる方法を一番知っているのは女と言う事実も見逃せない。

 3人とも20歳代後半だが、セックスに関してはかなり経験を積んでいる。
 昔は何度か仁の伽をした事もある。

「ひぁ・・・ひゃふけ・・・ひんひゃ・・・」

 乳首は摘まれ、吸われている。
 花芯は摘まれ、細い指で微妙な振動を与えられている。
 蜜壷にも長い指が入り込み、丹念に且つ細心に肉壁をなぞっている。

 女達は自分が最高に感じる方法を熟知していた。
 それを全て、杏樹の身体で試している。
 タイミングを合わせ、乳首と花芯を同時に摘み上げる。

「うぁ・・・ぐぅ・・・」

 − チュゥッ −
 キスをしながら、3点を吸い上げる。

「ひゃら・・・ひゃめ・・・」

 長い舌を伸ばし、蜜壷の中を探る。
 その愛撫は1時間以上も続いていた。
-----

http://marsearthrise.com/


記事編集 記事編集
[12301] 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2560★ 投稿者:Mikiko's Room mikikosroom@goo.jp 12301.gif 投稿日:(2018-07-09T07:30) (Mon)

------------------------------------------------------
 ひとりの少女を支配していくヴィジョンが、あなたの口角を引きあげる。
 あなたは、身を捩りたいほどの幸せを、腰に伝えた。
 ペニバンのプレートを、少女の恥丘に押しあて、腰を身悶えさせる。
「ふぐぅぅぅぅ」
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/


記事編集 記事編集
[12300] SM小説『ありさ 土蔵の濡れ人形 第二章』 投稿者:愛と官能の美学 12300.jpg 投稿日:(2018-07-08T23:49) (Sun)

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyrockです。

官能小説(SM・凌辱)『ありさ 土蔵の濡れ人形 第二章』
第13話「後手縛り正座型後背位」 Shyrock作

 九左衛門はありさの正面から乳房を舐め回しながら桜色の乳首を口に含んで舌先で転がした。
「あっ……いやいや……」
 九左衛門の口内でありさの乳首が勃起して膨らんでいる。
「若い娘の肌はたまらんわ……スベスベしてて股肉がやらこうて(柔らかくて)」
 下腹の茂みと太股へ執拗に口と舌を這わせながら、ありさの肉裂に指先を挿し込んだ。
「えへへへ、穴の締まりも最高や」
「ひぃ!」
 更に深く指先を捻り込んでいく。
 ありさは悲鳴を上げて顔を歪めた。
 九左衛門はありさの泣き声にかまわず指先を根元まで押し込み、更にこねくり回す。

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/

(画像は当サイトモデルのありさちゃんです)


記事編集 記事編集
[12299] 更新しました 投稿者:官能文書わーるど 12299 投稿日:(2018-07-08T12:43) (Sun)

投稿小説
『あや 悪夢の別荘地』最終話.「意外な終焉」作者.Shyrockさん。
『フランスH紀行 7区の娘』(完結)作者.もそえさん。

http://kannou.world.coocan.jp/

記事編集 記事編集
[12298] 新作です 投稿者:赤星直也のエロ小説 12298.jpg 投稿日:(2018-07-08T11:46) (Sun)

いつもお世話になってます「赤星直也のエロ小説」です。
今回から「禁断の愛」連載を開始しました。

 その瞬間に「誰なのよ!」声を上げた。
「静かにしろ。動くと撃つぞ!」ピストルを朋美の頭に押しつけたが(騒いだら、殺される…)「わかったわ。いうことを聞くから撃たないで…」冷静を失わなかった

 「お前がその気なら、殺しはしない」男は低い声で言い、朋美は流し台から、テーブルのイスに座らされた。
そこに「洗ったよ。姉さん!」哲朗が戻って来た。
「来ないで、哲朗!」朋美は、哲朗を巻き込みたくなかった。

 「やめろ。姉さんを放せ!」哲朗は、ピストルを頭に押し当てられた朋美に、顔色が変わっている。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahosi2.blog84.fc2.com/


記事編集 記事編集
[12297] ☆更新しました☆ 投稿者:ひとみの内緒話 12297.jpg 投稿日:(2018-07-08T09:43) (Sun)

-----
ハードSM小説「鮮血の日記 2」第15話 第4節をアップしました。
-----
 群集の視線が、自然と処刑台の左右に置かれた巨大な器具に集まる。
 高々とそびえる長い支柱から可動式の横木が左右に張り出しているというもので、大きさを除けば天秤と同じ構造のようだ。

 横木の下がったほうからは二本のロープが垂らされており、そのうちの一本は地面に打ちこまれた杭に結び付けられている。
 横木の反対側、上がったほうからは大きな石−−というより、小ぶりの岩といったほうが正確か−−が吊るされていた。

「う、あ、あ……勘弁してくれ。腕を落とすなら、一思いにばっさりやってくれ。わけのわからない器具の実験台になるのなんてご免だ!」

 処刑台の上へと引き出されてきた貧相な小男が、恐怖に顔を真っ青にしてそう訴える。
 実際、この器具がどういうふうに用いられ、どういう結果をもたらすのかは彼自身も群集も分からない。

 彼の主張は当然のことだが、もちろん、だからといって彼の訴えが聞き入れられることはない。
 屈強な男たちによって処刑台の中央の辺りに立たされ、両足首を短いロープで固定される。

 更に、両肩へとロープをかけ、処刑台と肩とをつなぎ合わせると、男たちは垂れ下がった二本のロープを男の手首に固く結びつけた。

「お、おい、何をするんだ!? おいっ!?」

 恐怖と不安に声を上ずらせ、きょろきょろと目を動かす小男にはかまわず、処刑台から降りた男たちが斧を手にする。

 ぎくっとした表情を小男が浮かべるが、斧を手にした男たちは無言のまま地面と横木とを結ぶロープへと斧を振り下ろす。

 ロープが断ち切られ、吊られた岩の重みで勢いよく横木の一端が下がり……跳ね上がった反対側に結び付けられたロープが凄まじい勢いと強さで男の両腕を引っ張った。
-----

http://marsearthrise.com/


記事編集 記事編集
[12296] 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2559★ 投稿者:Mikiko's Room mikikosroom@goo.jp 12296.gif 投稿日:(2018-07-08T09:24) (Sun)

------------------------------------------------------
 あなたは、さらに追いこんでいく。
 オーバルの径は、むしろ縮め……。
 回転速度を上げていく。
 あなたの首筋を伝う汗が、少女の白い胸に滴る。
 倒れていた少女の顔が、真っ直ぐ上を向いた。
 あなたの顔を見あげている。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/


記事編集 記事編集
[12295] sandblasting equipment 投稿者:Ramirolah romeg.usal@guarchibao-fest.ru 12295 投稿日:(2018-07-08T05:38) (Sun)

Someone today use maintain of polymer sand furnishing. If to speak about polymer equipment, necessary to say that some persons shouldn’t find serve, where any people could receive grade service. Need to say, if you want to know a lot of intelligence about polymer sand machinery, you must to go [url=https://eng.18ps.ru/catalog/composite-products-manufacturing-machinery/polymer-sand-machinery/hydraulic-presses/]hydraulic presses[/url] , where are a lot of interesting.

You can as well visit site at eng.18ps.ru where you could get data about any years of event in the development and producing of equipment. At site there are more needful about technique and process of producing. Using new mechanism decisions, you should wind up difficult economical issues. If you able to utilize glass impact crusher, better to communicate with managers. They should also support you to do a option in using of crumb rubber.

A lot of cool things feasible to understand if you will use vertical baling press. Large part of firms don’t have this option. However you could utilize equipment for processing plastic and glass which is hard to find. Actually, with the help of management you could remove different problems. Also, if you would like to obtain screw type, best way to speak with managers.

It is feasible that they will suggest to solve any problems.

You should employ this kind of facilities in different spheres. It could advice you as rule when you should find shredders or chillers. With the suggest of this kind of facilities possible to change different mistakes.

At web-site [url=https://eng.18ps.ru/catalog/transportation/belt-conveyors.html]belt conveyors[/url] you should find different types of furnishing. If you want, you could ask administrators about prices. It is possible to do, if you would compose them to the post or call to the number. Goods are very different and different persons can search what she wish.

That is the reason why someone who need equipment for processing plastic may as rule find it. Necessary to communicate with consultants and ask them about minutiae.

記事編集 記事編集
[12294] 日々の妄想を形にして(SM小説) 投稿者:masterblue 12294.jpg 投稿日:(2018-07-07T21:07) (Sat)

いつもお世話になっております。

本格長編SM小説「歪んだ正義=家元・香澄」の連載を開始し、
第2回(躯の記憶2)をアップしました。

命じられるままに、両手を後ろに回した香澄だったが、
このままでは、やっと抜け出したあの倒錯の快楽に戻ってしまうと
手を戻そうとしたが、すでに遅く、がっしりと掴まれて後手に組まれてしまった。

縛師に手際よく縄を掛けられて、後手に固く縛られてしまった。
香澄の努力の甲斐もなく、その躯は甘い記憶を呼び覚まして
躯の奥から、愉悦の蜜を吐き出してしまっていた。

その蜜で汚れたショーツを脱がされて、
恥ずかしい結果を男達に見られてしまった。

ご訪問をお待ちしています。

http://pettrainer.blog34.fc2.com/


記事編集 記事編集

pagetop PAGE TOP

- ClipBoard v4.02 -
++ Edited by Hamel ++