H小説アップデート掲示板
<PR広告>


 テレビや雑誌で紹介され、話題沸騰。 美容と健康のリーディングカンパニー「レダ」
 美容、コスメ、ファッション、雑貨・・・キレイを応援する通販サイト[スウィートプラザ]

【官能小説更新情報】 H小説アップデート掲示板

ご来訪いただきありがとうございます。※ご利用前に「留意事項」を必ずお読み下さい。
弊掲示板は小説サイト様や小説作家様からの最新情報が毎日公開されています。お好みの小説探しに是非お役立て下さい。
(この掲示板は「ましゅまろくらぶ」のコンテンツです)

 おすすめ小説サイトご案内   掲示板 相互リンク   メンテナンス情報 


↓ ↓ ↓ 【新作 ・ 連載作品 更新情報】 ↓ ↓ ↓
[12294] 日々の妄想を形にして(SM小説) 投稿者:masterblue 12294.jpg 投稿日:(2018-07-07T21:07) (Sat)

いつもお世話になっております。

本格長編SM小説「歪んだ正義=家元・香澄」の連載を開始し、
第2回(躯の記憶2)をアップしました。

命じられるままに、両手を後ろに回した香澄だったが、
このままでは、やっと抜け出したあの倒錯の快楽に戻ってしまうと
手を戻そうとしたが、すでに遅く、がっしりと掴まれて後手に組まれてしまった。

縛師に手際よく縄を掛けられて、後手に固く縛られてしまった。
香澄の努力の甲斐もなく、その躯は甘い記憶を呼び覚まして
躯の奥から、愉悦の蜜を吐き出してしまっていた。

その蜜で汚れたショーツを脱がされて、
恥ずかしい結果を男達に見られてしまった。

ご訪問をお待ちしています。

http://pettrainer.blog34.fc2.com/


記事編集 記事編集
[12293] ☆更新しました☆ 投稿者:ひとみの内緒話 12293.jpg 投稿日:(2018-07-07T11:36) (Sat)

-----
とある山村の診療所に働く医師雅美に迫る陵辱の魔の手「陵辱された姉妹」第11章 第2節をアップしました。
-----
 結納から数週間後、結婚式が行われたが、雅美と裕美のお腹が、少し膨らんでいる。
 雅美は修一の実家に住み込み、秀司が裕美の養子となって、山田の跡取りに決まっていた。

 結婚式は合同で行われたが、村長の息子ということで、盛大に行われ
(あのオッパイを揉めるなんて羨ましいな)
 2人のヌード姿を見た実力者は、そんな目で見ていた。

 結婚式も無事に終わり、落ち着くと、2組の夫婦は週末にお互いの家に泊まり込んでいた。
 そして、二組の夫婦は、生まれたままの姿になっていく。

「お姉さん、やらせて下さい」「俺は妹さんとしたいな」
 お互いに、相手を変えて乳房を揉まれた。

「今日は、四つん這いでしうよ」
「許して。あれは、奥まで突かれるから、許して下さい…」
「だめだ。四つん這いになるんだ!」

 泣きそうな顔で、雅美と裕美は四つん這いになると、淫裂に肉竿を挿入された。
「あ、あー!」喘ぎ声を上げるが「いくぞ!」肉竿のピストンが始まった。

「あん、あん、あん!」
 雅美と裕美は乳房を揺らせながら、兄弟に肉竿を挿入され、部屋には「ピシャ、ピシャ!」肉のぶつかり合う音が響いていく。

 やがて「でる、でる!」「俺もでる!」
 唸り音と共に、姉妹の腰を両手で押さえた。
-----

http://marsearthrise.com/


記事編集 記事編集
[12292] 新作です 投稿者:未知の星 12292.jpg 投稿日:(2018-07-07T11:24) (Sat)

お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「人質にされた婦警」第1話をアップしました。

「そうよ。人質を取って、交換すればいいはずだよ」道代は考えめぐらしている。

 港北署から戻った道代は計画を練った。
「仲間が3人必要だわ。有香と百合はいいとして、男がいないと…」考えをめぐらしている。

 「そうだ。板井がいいわ。あれなら、きっと手伝ってくれる」一人で考えをめぐらしていく。
「人質は警官がいいわね。それも、婦警がいいかも」組事務所で計画を立てていく。

 そして、数日後に、道代の計画が実行された。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/


記事編集 記事編集
[12291] 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2558★ 投稿者:Mikiko's Room mikikosroom@goo.jp 12291.gif 投稿日:(2018-07-07T08:37) (Sat)

------------------------------------------------------
 あなたは、片手を結合部に差しこむ。
 少女の陰毛から、滑りを指に掬い取る。
 引き出した指を、街灯の明かりに翳す。
 指は、深紅に濡れていた。
 少女は、バージンだったのだ。
 あなたは、その指を口に含む。
 しゃぶる。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/


記事編集 記事編集
[12290] 官能小説『時遊人倶楽部』 投稿者:愛と官能の美学 12290.jpg 投稿日:(2018-07-06T23:00) (Fri)

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

官能小説 『時遊人倶楽部』 
(フェチ・羞恥・サスペンス)
第7話 「ベージュの二等辺三角形」 時遊人 優 作

「やった。パノラミックホテルの美しいフロントさんがストッキングの中に隠してる生脚掴んじゃった。
これ、AVじゃないぜ。本物のホテルレディ相手にパンスト破いてリアルに遊べちゃうなんて、今日は最高の日だな。」
「そ、そんな。酷い。。。」
姿見に映る自分の哀れな姿を見たまま何も言えなくなった美香は、
涙が溢れ出さないように抑えるので必死だった。

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/

(画像は「PORNOGRAPH」RIMU様からお借りしました)


記事編集 記事編集
[12289] ☆更新しました☆ 投稿者:ひとみの内緒話 12289.jpg 投稿日:(2018-07-06T20:28) (Fri)

-----
ドラッグストアでの、小さな小さな出来心がとんでもないコトに…「ありさ できごころ」第7節をアップしました。
-----
「あああ〜! 出ちゃう! やんやんやん〜〜〜〜〜!」
 ありさの叫び声とともに狭間からおびただしい液体が迸っている。

「おおお〜! 潮が吹いたぞ! まるでクジラみたい!」

 潮吹きは7、8秒続きまもなく勢いが衰えた。
 生まれて初めて潮吹きを経験したありさは、自身が失禁したと思い込みばつの悪そうな顔をしている。

「へえ〜、ありさちゃんは潮吹きするんだ。すごいなあ」
「潮吹き? おしっこじゃないの?」
「潮吹きとおしっこは全然違うよ。女の子の3人に1人は潮吹きするって聞いたことがあるよ。ねえねえ、噴く瞬間って気持ちいいものなの?」
「別に気持ちよくなんかなかったわ……」「そうなんだ」

 車野山は濡れた亀裂をティッシュで拭いてやった。

「は、恥かしい…」 ありさは真っ赤に顔を染めて俯いてしまった。

「もう十分濡れたようだし。ふふふ、ぼちぼちと」「え……?」

 車野山はありさの太ももを強引に割り開いて怒張した肉棒を割れ目にあてがった。

「いやぁ〜〜〜っ! 変なことしたら店員さんや他の警備員さんがやってくるわ! だからやめて!」
-----

http://marsearthrise.com/


記事編集 記事編集
[12288] 日々の妄想を形にして(SM小説) 投稿者:masterblue 12288.jpg 投稿日:(2018-07-06T20:16) (Fri)

いつもお世話になっております。

本格長編SM小説「歪んだ正義=家元・香澄」の連載を開始し、
第1回(躯の記憶1)をアップしました。

生まれ故郷に戻って、華道・霞流を開いた一条香澄は、
松下正義を含む四人の男と一人の女に拉致され、
半地下の調教部屋で、激しい罰を受けた。

しかし、その後解放されて、それとは知らずに
松下総合病院の活け花の管理もやっていた。
そして、そこで副院長の松下に呼ばれて、再会してしまった。

縛師の川端も同席していて、命じられるままに
香澄は両腕を後ろに回していた。

ご訪問をお待ちしています。

http://pettrainer.blog34.fc2.com/


記事編集 記事編集
[12287] 「ある人妻の体験」更新です 投稿者:赤星直也のエロ小説 12287.jpg 投稿日:(2018-07-06T11:58) (Fri)

お世話になってます「赤星直也のエロ小説」です。
今回は「ある人妻の体験」最終話をアップしました。

 「いいわ。凄いわ!」悶えながら体を反らせて、絶頂に達した肉竿から精液が放出された。
「それでは、これで失礼します…」射精をコンドームで塞がれた二人は、そのままの全裸で自分の家に向かう。

 乳房を揺らせながら、早足で走ると途中、お互いにすれ違い「お相手ありがとうございました!」と挨拶している。
そして、自分の家の玄関に入り込み(よかった、見られなかった!)今までの緊張が取れ「ハア、ハアー」と荒い息づかいになった。

 「戻ったか。どうだったか、教えてくれ!」
「はい、あなた…」二人の夫は、いつも床に仰向けになり、妻が馬乗りになって、淫裂に爆発寸前の肉竿を迎え入れていく。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahosi2.blog84.fc2.com/


記事編集 記事編集
[12286] ☆更新しました☆ 投稿者:ひとみの内緒話 12286.jpg 投稿日:(2018-07-06T11:53) (Fri)

-----
容赦ない性奴隷調教「狙われた美姉妹 IX」第6章 第12節をアップしました。
-----
 お互いに快感を告白し合うと、ますます体が燃え上がり絶頂への道のりが短縮されてしまうようであった。

 そして恐らく数え切れないアクメを数えたであろう香織は、もうまともな言葉は何一つしゃべれなくなり、恵利香も又急所のクリバイブが始まって狂乱の渦に飲まれてしまうのだった。

 こうして枕を並べた美姉妹が共に、夢うつつにイキ続けながら朝を迎えると、正代と陽子が再びやって来た。
 鉄格子を開けた正代は、いきなり怒鳴りつける。

「何だよ、ホントにきょうだい揃ってネションベンでもしやがったのか! シーツがびしゃびしゃじゃないか!」
「もうママったら、いじめるんだから。恵利香ちゃんもお姉様も、とっても素敵な夜だったみたいね。イキ過ぎて、おバカさんになってなけりゃいいんだけど」
「起きてるのかい!」

 正代が釣り糸をグッと引っ張ると、香織は恐ろしい悲鳴と共に過酷な現実に引き戻され、恵利香も姉の苦悶の大声で目を覚ましていた。

「一晩よく考えて決心がついたかい、お姉ちゃん」
「ひい〜っっっ!!!」
「こんなのも使ってやろうか?」

 正代が釣り糸をさらにたぐり寄せながら、アナルに埋まった細いローターに手を掛け、本格的な男根型バイブに取り替えるそぶりを見せると、恵利香の方がオロオロと口走った。

「お姉ちゃんっ! お願い、もう意地を張らないで! お姉ちゃんが死んじゃうう……」

 ついに号泣し始めた恵利香を見た香織は、ようやく屈服の意を示す。

「……わかりました」
「それじゃ妹の前で契約の最後の項目を確認するんだよ、いいね?」
「ああ……」
「アタシが文言を教えてやるから、妹にも聞かせるようにハッキリ大きな声で言うんだよ」

 正代に耳打ちされた香織の口から出たのは、やはり恵利香が薄々勘付いていた恐ろしい内容だった。
-----

http://marsearthrise.com/


記事編集 記事編集
[12285] SM系官能小説『闇色のセレナーデ』 (完結) 投稿者:愛と官能の美学 12285.jpg 投稿日:(2018-07-06T11:09) (Fri)

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

SM系官能小説『闇色のセレナーデ』
(SM、調教、露出、羞恥) 
最終話「少女とおじさんと、白いパンティー」 とっきーさっきー作 

卓造はストライドを拡げると、少女の隣に並んだ。
偶然を装って肩をひっ付けようとしたら、ぶら下げた紙袋がジャマをする。
「ふ〜ん、ふ〜ん……それなら頼んであげてもいいけど、条件があるの」
「条件? なんだよ、それ?」
不意に少女の足が止まった。
卓造の足も止まる。
目の前の横断歩道の信号が、それに合わせて青から赤に変わった。

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/


記事編集 記事編集
[12284] 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2557★ 投稿者:Mikiko's Room mikikosroom@goo.jp 12284.gif 投稿日:(2018-07-06T07:28) (Fri)

------------------------------------------------------
 あなたは股間のディルドゥを掴み、腰を突きつける。
 少女は、何をされようとしているか、まだ気づいていない。
 ディルドゥの切っ先は、やすやすと少女の陰裂を覗きこんだ。
 あなたの腰が、思い切り煽られた。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/


記事編集 記事編集
[12283] 投稿体験談『智美』 投稿者:愛と官能の美学 12283.jpg 投稿日:(2018-07-05T22:33) (Thu)

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

体験談『智美』
投稿者 ジョニー

2人は次の駅で降りた。 タクシーに乗る。 
「○○ホテル」車はホテルに着いた。 
智美は降りない。 困った顔をしている。 
「着いたよ!降りるんだ!」運転手が小さく笑っている。
智美は覚悟を決めたようにタクシーから降りた。
部屋ではスムースに行ったように思えたが、そうではなかった。 
風呂も一緒に入った。 裸体も見た。
細いがオッパイは体に反して大きい。 
腕なんかは折れそうだが妙に均整はとれているのである。 
セクシーボデイでこれはいけるって感じなのだ。

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/


記事編集 記事編集
[12282] 『ありさ ミラホスタの夢』 第2話を公開しました 投稿者:羞恥の風 pyswt949@ybb.ne.jp 12282.jpg 投稿日:(2018-07-05T18:34) (Thu)

いつも『羞恥の風』をご愛読ありがとうございます。
尚、管理人様には貴重なスペースを提供していただき、この場を借りてお礼申し上げます。
『ありさ ミラホスタの夢』第2話(愛と官能の美学 Shyrock様作)を公開しました。

本文抜粋……
ありさは化粧室に入った。
香りつきのリップグロスを塗る。
鏡の中の高揚した自身の顔を見ながら、つややかな夜に想いを馳せた。
想像しているうちに恥ずかしくなってきたありさは、
「やぁ〜ん☆★☆すごいことを想像してしまったよ〜☆★☆」
その時、化粧室の扉が開く音がした。他の女性が入ってきたようだ。
鏡を覗き込んでいたありさは慌てて表情をつくろった。

http://shuuchinokaze.red/


記事編集 記事編集
[12281] ☆更新しました☆ 投稿者:ひとみの内緒話 12281.jpg 投稿日:(2018-07-05T12:39) (Thu)

-----
ボクが物心がついた時から、近所の奈美ちゃんとは幼なじみで腐れ縁…「ボクの幼なじみ」第13節をアップしました。
-----
 この時ボクはこの裏側に何が在るのかを知ってました。
 ボクのバイブル、百科事典に図解が載っていたんです。
 その絵を見るだけでも鼻の穴が広がります。

 それが・・・それが、生身のものが目前に・・・
 ボクはもう何がなんだか大興奮!

 小さな布切れに隠された部分を見て、居ても立ってもいられません。
 ボクのポコチンも大興奮!
 ギンギンに固くなって痛いくらいに大きく膨張してます。

 呼吸が荒くなって気づかれたらと思いましたが、コタツの中だから大丈夫。

 さぁー、こっからだ!
 千載一遇のチャンス!

 普段、姉貴づらしてボクの事を子供扱いしている瑠衣ねぇに一矢報いるためにも絶対中身を見てやろうと思ったのです。

 体に触れないよう“そぉ〜っと”スカートをめくり上げると、パンツのゴムまで現れました。
 よく見るとパンツは小さそうで、お尻の肉は少しはみ出て、しかも上部からお尻の割れ目が覗いています。

 ボクは大胆にもその割れ目、窪んだ隙間に指をかけパンツを引き下ろしてやろうと考えました。
 指を伸ばすと、上手い具合に引っかかり、それからゆっくり、ゆっくりと下ろしていきます。

 指が震えそうになりましたが、懸命に耐えて下ろしていくと5pくらいお尻の割れ目が見えてきました。

 ピチピチ・ムチムチのお尻

 コタツの赤いライトに照らされ、ビッグなお尻が目の前です。
 でもこっから、下げてもなかなか下がりそうにありません。
-----

http://marsearthrise.com/


記事編集 記事編集
[12280] 「いや!そんなもの挿れないで」更新です 投稿者:未知の星 12280.jpg 投稿日:(2018-07-05T11:45) (Thu)

お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、Shyrock様作「いや!そんなもの挿れないで」第3話をアップしました。

 松野は衣葡の秘所を間近で観察し、陰部の匂いを嗅ぐ仕草を見せながら言葉を続けた。

 「おお、久しぶりに若い女の香りだ!匂いを嗅ぐだけで立ってきたぞ。がっはっはっは〜」
「いや、そんなことやめてください……」
「それにしても見事な割れ目だね。色素も薄く黒ずんでなくてきれいだし。まるでオマンコの芸術品ってとこだな」

 「み、見ないで……」

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/


記事編集 記事編集

pagetop PAGE TOP

- ClipBoard v4.02 -
++ Edited by Hamel ++