H小説アップデート掲示板
<PR広告>


 テレビや雑誌で紹介され、話題沸騰。 美容と健康のリーディングカンパニー「レダ」
 美容、コスメ、ファッション、雑貨・・・キレイを応援する通販サイト[スウィートプラザ]

【官能小説更新情報】 H小説アップデート掲示板

ご来訪いただきありがとうございます。※ご利用前に「留意事項」を必ずお読み下さい。
弊掲示板は小説サイト様や小説作家様からの最新情報が毎日公開されています。お好みの小説探しに是非お役立て下さい。
(この掲示板は「ましゅまろくらぶ」のコンテンツです)

 おすすめ小説サイトご案内   掲示板 相互リンク   メンテナンス情報 


↓ ↓ ↓ 【新作 ・ 連載作品 更新情報】 ↓ ↓ ↓
[10716] 日々の妄想を形にして(SM小説) 投稿者:masterblue 10716.jpg 投稿日:(2017-12-15T20:26) (Fri)

いつもお世話になっております。

本格長編SM小説「歪んだ正義=人妻・久美」に、
第7回(姦虐)をアップしました。

久美の真正面、庭に面したカーテンを開けて、
ガラス戸に久美の体を映して見せつけた。

次の責めに移ろうと、上半身の縄をといていた時、
一番若い福田がすっかり勃起させてしまっていた。
そして、上半身の縄をとかれ、腰が少し後ろに突き出された時
我慢できなくなって、久美の体を後ろから抱きしめて、
硬くなった剛棒を、後ろから久美の蜜壺に突き刺していった。

ご訪問をお待ちしています。

http://pettrainer.blog34.fc2.com/


記事編集 記事編集
[10715] ☆更新しました☆ 投稿者:ひとみの内緒話 10715.jpg 投稿日:(2017-12-15T13:11) (Fri)

-----
ちょっぴりエッチでラヴラヴな官能ノンフィクション「あんなの日記」第51話をアップしました。
-----
 先日、会社の飲み会(送別会)がありました。宴会は円卓で、私とKクンは別のテーブルでした。
 かなりみんな飲みまくり(うちの部署、毎回へべれけになるまで飲むんです。)、Kクンは課長に「K! お前彼女いんのか?」とでっかい声で聞かれていました。

 こっそり聞き耳を立て聞いていると…

Kクン「いないっす…。」
課長「なんだよ〜だらしねぇなぁ! 好きな女くらいいるんだろ?」
Kクン「います! います!! 好きな人はいますよ〜!!」
課長「誰だ? 俺の知ってるコか?」
Kクン「知ってるっちゃー知ってますねぇ…よ〜く知ってます!」
課長「もしかして会社のコか? ○○ちゃんか? ▲▲ちゃんか?(○○ちゃんも▲▲ちゃんも同年代の他の部署のコ)」
Kクン「あぁ〜全然違いますねぇ!」

課長「どこの女の子だ?」
Kクン「言えませんよ〜! 言ったらバレますよ〜!」
課長「まさかうち!?」
Kクン「あはは…どうでしょうねぇ?」
課長「★★ちゃんか? もしくは××ちゃん?」
Kクン「全く違います。」

課長「後はあんなしかいねぇなぁ〜。そんな訳ねぇかぁ!? 年がなぁ…あんな位の女はKから見ると、おばさんにだろぉし…。」
Kクン「………………………(この間ワインを3杯一気飲み)あんなさんはおばさんぢゃないっすよ!! 俺は…あんなさんにラブってます! あははは〜大好きでぇす!」 

 酔っ払いが叫びました…。
 一瞬シーンとして「わぁー!」とか「きゃーっ!」とか「マジで?」「あんなかよ〜!?」みたいな…。
 課長も「あんな〜! Kがラブだって! 愛してるって!」と大騒ぎ。

 それからみんなはヘロヘロに酔ったKクンを、私の隣に連れて来ました。
-----

http://marsearthrise.com/


記事編集 記事編集
[10714] 「逮捕しちゃう!」更新です 投稿者:赤星直也のエロ小説 10714.jpg 投稿日:(2017-12-15T12:43) (Fri)

お世話になってます、赤星直也です。
今回は「逮捕しちゃう!」第5話をアップしました。

幹子は拒んでも、乳房の上にロープが巻き付けられ、さらに、下にも巻き付けられ、ぶら下がったロープで真ん中が結ばれた。
幹子の乳房には、ロープが食い込み、変形している。
「克子さんもだよ」
「痛いからイヤよ!」逃れようとしても抑えられ、乳房を縛られて、動けなくなった。

 「これからが本番よ。始めて!」いよいよ、スカートが脱がされていく。
「やめて!」叫んでも、足首まで下げられ、下半身が露わになった。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahosi2.blog84.fc2.com/


記事編集 記事編集
[10713] 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2412★ 投稿者:Mikiko's Room mikikosroom@goo.jp 10713.gif 投稿日:(2017-12-15T07:54) (Fri)

------------------------------------------------------
 歩は、雛が餌をねだるように首をもたげていた。
 トシオくんは上体を持ちあげ、2人の胴体に間隙をつくった。
 その隙間に視線を通し、陰茎の位置を調節した。
 歩が、真上に来た陰茎を、吸いこむように咥えた。

「う」
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/


記事編集 記事編集
[10712] 官能小説 『悪夢のフライト』  投稿者:愛と官能の美学 10712.jpg 投稿日:(2017-12-15T06:57) (Fri)

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

官能小説 『悪夢のフライト』 
(フェチ・羞恥)第17話 「脇役との遊戯」 
時遊人 優 作

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/

(画像は相互リンク先「PORNOGRAPH」CAアンリさん)


記事編集 記事編集
[10711] 『クリスマスローズ』 第6話を公開しました 投稿者:羞恥の風 pyswt949@ybb.ne.jp 10711.jpg 投稿日:(2017-12-14T20:50) (Thu)

いつも『羞恥の風』をご愛読ありがとうございます。
尚、管理人様には貴重なスペースを提供していただき、この場を借りてお礼申し上げます。
『クリスマスローズ』 第6話 (愛と官能の美学 Shyrock様作)を公開しました。

本文抜粋……
カフェでサンドイッチとアイスティーだけの簡単な昼食をとったイヴリンは、休憩もそこそこにCMの撮影現場へと向っていた。
今は歌手として名を馳せたイヴリンだが、元々は女性雑誌『Dan Dam』の専属モデルだったこともあり、カメラを向けられることには慣れていた。
今回の内容は来年春から発売される新しい飲料のCM撮影であった。
通常CM撮影を行なう場合にはいつも専属のスタイリストが同行していた。

http://shuuchinokaze.red/


記事編集 記事編集
[10710] ☆更新しました☆ 投稿者:ひとみの内緒話 10710.jpg 投稿日:(2017-12-14T20:31) (Thu)

-----
魔爪が抵抗派の女たちに迫る「secret police 海猫 3」第1章 第4節をアップしました。
-----
 吉崎は制服に袖を通し、装甲車の胴部に面している自動扉を開けた。
 電気銃をもち、暗視ゴーグルつきのヘルメットをかぶる。
 御坊も同様の装備をして、飛び出していった吉崎の後を追った。
 重々しい軍靴の響きが冷たく街路に反響している。

 焦土化を逃れた貴重な街路樹に隠れながら、吉崎は女と、女のプレハブの間を断つように躍り出た。
 御坊は彼女の背後にまわりこみ、退路を阻むべく挟み撃ちだ。

 仰々しい風体の男が突如、現れたので、彩はギクリとその場に立ち尽くした。
 ゴーグルのなかの不鮮明な液晶画面に美人女子大生のこわばった表情が揺れている。

 彼女は自分の背後に迫ってきた高い靴音に気がつき、ふりかえった。
 同様の重装備の人間を認める。
 ここに至っては自分の置かれた立場を悟らねばならなかった。

 この男たち──たぶん男だろう──が海猫の一員であり、自分が彼らの陵虐を正当化するような法規違反を犯している現行犯である状況を。

 いや、もちろん、そんな法規などは認めるわけにはいかなかったが、少なくとも彼らの論理ではそうなるし、世間も消極的ながら承認を与えているご時勢なのだ。

 彩は真珠のような奥歯を噛みしめる。学生仲間から耳にタコができるくらい聴かされている海猫の噂を反芻した。
 それだけで、身体の隅々まで汚辱にまみれた気分になる。

 だが、彩の心に恐怖心ばかりがあるわけではない。
 毅然として反駁し、決して矜りを失わず、正論を通し、闘いぬこうという決意も同時に沸き起こっていた。

 そうでなくては『コマンド』入りをきめ、日本を暗黒の雲で覆う『海猫体制』の打倒運動に青春を捧げようとしている自分の理想に反することになるのだ。

 そして、彼との誓いにも裏切る結果になる……。
-----

http://marsearthrise.com/


記事編集 記事編集
[10709] ☆更新しました☆ 投稿者:ひとみの内緒話 10709.jpg 投稿日:(2017-12-14T13:42) (Thu)

-----
わたしは大好きなあの人と結ばれたいの。お洒落なホテルの一室で・・・「時を巡る少女」第6章 第2節をアップしました。
-----
「わたしは……? ここは……? あなたは……? そうだ、翔くんは……?」

 だが可憐な少女の容姿に構っている暇は、美桜にはない。
 聞きたいことなら山ほどあるのだ。

 それが押し合いながら美桜の唇から飛び出していた。
 初対面な女の子に対して、機関銃のように疑問の言葉を浴びせた。

「神谷美桜、十九才。大好きな彼氏と初体験の真っ最中に、ホテルの火災に巻き込まれて……うふふっ」

 けれども少女は、美桜の問いには何一つ答えてくれない。
 そして否定したい事実だけを淡々と語ると、最後に付け足すように薄く笑った。
 どこか記憶の隅に引っかかる声音で。

(なによ、年下のくせに澄ました顔をして。それになんなのよ?)
(こんなわけの分からない処で、ゴスロリなんか見せびらかしたりして)

 自分は馬鹿にされたのだ。
 美桜の胸の中でその想いだけが強くなる。
 理不尽な事故に合わされたどうしようもない怒りも、不遜な態度を取る少女にぶつけたくて。

「ここはね、美桜。あたしの世界なの。この世界ではね、あたしが女王様なの。だからね、あなたはひれ伏すしかないの。そうしていれば、あたしの方から話しかけてあげる」

 しかし、全てはお見通しのようである。
 少女は一歩足を踏み出すと、腕を伸ばした。
 思わず首をすくめる美桜の肩に指を乗せる。

「あたしの名前は、サキコ。ここはね、時を忘れた無限の迷宮」

 美桜の身体を覆うワンピースが消えた。
 白い素肌と、女の部分を隠すランジェリーを露わにされる。
-----

http://marsearthrise.com/


記事編集 記事編集
[10708] 「ありさ 悪夢の公衆便所」更新です 投稿者:未知の星 10708.jpg 投稿日:(2017-12-14T12:14) (Thu)

お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回はShy様作「ありさ 悪夢の公衆便所」第5話をアップしました。

それは粘着質に満ちた不快な感触であった。
 腹部に巻き付いた腕と同様にとても冷たく、まるで冷血動物の肉体の一部のようだ。

 不快な感触はふくよかな尻を這いずって、尻の谷間へと移動していった。

「えぇっ!?な、なによっ・・・!?うそっ!!」

 腹と手首を固定されては、逃げたくても逃げられない。

 不快な感触はさらに侵攻を続けた。
 尻の谷間に滑り込んだあと、肛門と会唇を通過して陰部へと進んだ。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/


記事編集 記事編集
[10707] 官能小説『温泉旅館 愛泉院』 投稿者:愛と官能の美学 10707.jpg 投稿日:(2017-12-13T23:13) (Wed)


いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

官能小説『温泉旅館 愛泉院』 
(凌辱系作品)第6話 渡硝子 作

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/


記事編集 記事編集
[10706] ☆更新しました☆ 投稿者:ひとみの内緒話 10706.jpg 投稿日:(2017-12-13T20:29) (Wed)

-----
長編ハードSM小説「落涙の白百合」第15章 第5節をアップしました。
-----
 特に、今回の様にクリットの根本をテグスでグルグルと縛ってディルドゥを固定するような場合、小さいと縛りにくくて仕方ない。
 つまり、作業性の問題から、女教師のクリットは常に露出させた状態で嬲り続ける必要があったのだ。

「ふふ..杏子先生。教師のくせに『コんな場所』で、生徒に負けちゃぁ、マズいんじゃ無いですかぁ?」

 杏子のクリットを左手の指先で弄びながら、酒田が言う。
 その右手には爪楊枝が握られていた。

 酒田は、爪楊枝の尖った先を、包皮と淫核の間に差し込んで、皮の内側をなぞるようにツンツンと突き、責め嬲っている。

「ああ..おやめ下さい..お..御願いです。」

 ふざけていた酒田を授業中に注意したのは、つい1週間前の事だった。
 それが、今や杏子にとっては絶対君主として君臨し、杏子をセックス奴隷として弄んでいる。

 杏子は今、拘束されてはいなかった。
 机に座って両方の手で自らの秘裂を開く事を強要され、その前に胡座をかいて座った酒田に淫核を徹底的に責められていた。

「またまた、そんな事言って..本当はもっとここを虐めて貰いたいんでしょう?」
「はぁぐっ..」

 ピンと張りつめた淫核の表面に、酒田の爪楊枝が突き破るかのように、突き立てられていた。
 まるで爪楊枝で破裂する寸前の水羊羹の玉の様だ。

「でも..もっと虐める為には、ここをもう少し何とかしないとなぁ..。せめて包茎だけでも何とかして、剥きムキのクリちゃんに出来ればいいんだけど..」

「ひぃっ..さっ..酒田様..お許しを..」
 瑞々しく張りつめた果実の表面を突き破られそうになっている杏子は、必死になってかつての生徒に許しを請うた。

「じゃあ、何て言えばいいんだい?」

 クリットを突き破られそうな恐怖に、杏子は震えながら言った。

「ああ..きっ..杏子は酒田様男子生徒皆様の共通の奴隷です..どうか..ご満足頂けるよう、杏子の..杏子のアソコを剥いて下さい..」
-----

http://marsearthrise.com/


記事編集 記事編集
[10705] 『新型ウィルス』 第13話を公開しました 投稿者:羞恥の風 pyswt949@ybb.ne.jp 10705.jpg 投稿日:(2017-12-13T20:18) (Wed)

いつも『羞恥の風』をご愛読ありがとうございます。
尚、管理人様には貴重なスペースを提供していただき、この場を借りてお礼申し上げます。
『新型ウィルス』 第13話(未知の星 赤星直也様作)を公開しました。

本文抜粋……
(効いてきたぞ。後は、どうでるかだ…)美沙を観察していると、目が潤い股間を撫でていく。
「どうしたんだ?」
「欲しいの、あなたが欲しいの…」そう言うと唇を押し付けてきた。
「オ○ンコはしたくないはずだが」
「意地悪言わないで。お願いだから、私とセックスして…」
「やって欲しいなら、ここで素っ裸になるんだ」高杉の言葉に美沙は急いで服を脱いでいく。
シャツ、スカート脱いで下着姿になっている。

http://shuuchinokaze.red/


記事編集 記事編集
[10704] 官能小説『女だらけの学園』 投稿者:愛と官能の美学 10704.png 投稿日:(2017-12-13T16:20) (Wed)

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

官能小説『女だらけの学園』
(ハーレムラヴ)第13話「男子寮の解体」 
赤星直也作

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/


記事編集 記事編集
[10703] 「逮捕しちゃう!」更新です 投稿者:赤星直也のエロ小説 10703.jpg 投稿日:(2017-12-13T13:59) (Wed)

お世話になってます、赤星直也です。
今回は「逮捕しちゃう!」第4話をアップしました。

 「これなら、いいでしょう?」2人がいなくなると、幹子と克子はスカートを脱ぎだした。
「いいわね、それ。無理もないわ、2人とやるなんて」ガーターベルト姿が気に入ったのか見ている。
(恥ずかしいわよ。そんなに見ないでよ)顔を赤らめながらパンティも脱いで股間を露わにした。
「ここに、横になって」言われるまま、横になると足が開かれる。

 「綺麗ね、あまりやってないのね。これだと、妊娠は低いけど万が一があるし…」小さな声で言うと、膣の中に洗浄液を送り込む。

お時間に、余裕がありました、お出で下さい。
http://akahosi2.blog84.fc2.com/


記事編集 記事編集
[10702] ☆更新しました☆ 投稿者:ひとみの内緒話 10702.jpg 投稿日:(2017-12-13T13:35) (Wed)

-----
薄幸の女子高生ひとみ、叔父の愛を得ようと身体を……「なごり雪」第5章第2節をアップしました。
-----
「じゃあ、とりあえず、今日はひとみに会社の事とか説明するから、呼ぶまで誰も部屋に通さないでくれ」

 二人きりにされる。それがひとみには一番の恐怖だ。

「お茶をお持ちしましょうか?」
「いや、いい」
「それでは失礼します」

 角谷がお辞儀をして部屋を出ていった。
 ふいに幸人の表情が変わった。いつもの冷たい顔になる。

 さっきまでの優しい表情の幸人をもっと見たかった。
 自分には注がれる事はないし、注いでもらっても演技でしかない。
 それでも、幸人の優しい表情が見たかった。

「どうだ、この会社は?」 さっきと同じ質問だ。
「大きな会社ですね・・・」

 同じ返事を繰り返すしかない。
 ひとみの返事に幸人は片頬を上げて笑った。

「お前の親父やお袋を見返したくて、死ぬ気でがんばったからな。汚い事も法に触れる事も平気でやったさ」

 ひとみは目を伏せた。また、その話だ。
 幸人の憎しみは薄れる事はないのかもしれない。

「お前は冬に寝る所もなくて、震えながら公園の片隅で震えながら寝る惨めさがわかるか?」

 幸人はひとみを見ながら、ソファに腰を下ろした。

「食う物もなくて、ごみ箱を漁って食う気持ちがどんな物か知ってるか?」

 幸人はそんな思いをしてきたのだろうか。想像するだけで胸が痛い。
 そんな思いをしたのなら、簡単にはひとみを許せないだろう。
-----

http://marsearthrise.com/


記事編集 記事編集

pagetop PAGE TOP

- ClipBoard v4.02 -
++ Edited by Hamel ++