H小説アップデート掲示板

【官能小説更新情報】 H小説アップデート掲示板

ご来訪いただきありがとうございます。※ご利用前に「留意事項」を必ずお読み下さい。
弊掲示板は小説サイト様や小説作家様からの最新情報が毎日公開されています。お好みの小説探しに是非お役立て下さい。
(この掲示板は「ましゅまろくらぶ」のコンテンツです)

 おすすめ小説サイトご案内   掲示板 相互リンク   メンテナンス情報 


↓ ↓ ↓ 【新作 ・ 連載作品 更新情報】 ↓ ↓ ↓
[14736] 『全ての者に愛の手を』 第9章(5)を公開しました 投稿者:羞恥の風 pyswt949@ybb.ne.jp 14736.jpg 投稿日:(2019-03-19T21:04) (Tue)

いつも『羞恥の風』をご愛読ありがとうございます。
尚、管理人様には貴重なスペースを提供していただき、この場を借りてお礼申し上げます。
官能小説 『全ての者に愛の手を』第9章(5)(ひとみの内緒話 ふるふる様作)を公開しました。

本文抜粋……
情けないと思いつつ命令には従う。
乳房でゆっくり扱きながら谷間に唾液を垂らし滑りを良くしていく。
「はぁ…はぁ…はぁ…んッ」
たまに乳首で擦ってしまい少し感じてしまう。
「お、それ良いな。」
「え?」
「乳首で擦られるのだよ。乳だけの感触と違ってコリコリして気持ち良いぜ。」
偶然の賜を御主人様は気に入ったらしい。
私は人指し指と中指で乳首を持ち、掌で乳房を擦りつけると共に乳首も擦りつけていった。

http://shuuchinokaze.red/


記事編集 記事編集
[14735] 官能小説『零 貴船川』 投稿者:愛と官能の美学 14735.jpg 投稿日:(2019-03-19T19:00) (Tue)

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyrockです。

官能小説『零 貴船川』
(キーワード:ラヴ、不倫)
5話読切り Shyrock 作

「あ……あかん……」
 零は俊介の手を押さえて拒もうとした。
 それでも俊介は脚をよじって逃れようとする零のスカートの奥に手を伸ばした。
 性急な指がパンスト越しではあったが零の秘所に触れた。
「あぁ……」
 小高い丘陵の中央には柔らかな窪みがある。
 俊介はギュッと指を押し込んだ。
「あん……」
(ギュッギュッギュッ)
「はぁ……」
 指は軽い指圧を終え、摩擦運動へと移行した。
 溝を指でなぞる。

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/


記事編集 記事編集
[14734] 夜学問『三所(みところ)責めの極意』 投稿者:愛と官能の美学 14734.jpg 投稿日:(2019-03-19T14:44) (Tue)

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyrockです。

夜学問『三所(みところ)責めの極意』

昔から女性を責める手法に『三所責め(みところぜめ)』というのがある。
では具体的に三所とはどの場所をいうのか、と言う話になれば非常に曖昧なのである。
大きくは三つ説がある。
@ 愛撫技であり、「ヴァギナ」「クリトリス」「アナル」だ、という説。
A 性技であり、「ヴァギナ」「乳首」「クリトリス」だという説。
B また、バイブ・ローター技であり「Gスポット」[Pスポット」「クリトリス」を責めることだ、という説。

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。


http://shy8.x.fc2.com/


記事編集 記事編集
[14733] 「拉致された婦警」です 投稿者:未知の星 14733.jpg 投稿日:(2019-03-19T08:25) (Tue)

いつもお世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「拉致された婦警」第8話をアップしました。

そして、夕方に皆がそろった。
テレビでは、もう、淳子と久美の拉致された事など放送してない。
「かわいそうにな。淳子と久美はもう忘れられたな」
(そうよ、もう誰も助けてくれないんだわ…)自然に涙がこぼれていく2人だ。

 「あら、泣いているわ、婦警さん!」
「泣くなよ。今夜は俺が慰めてやるからな」淳子は森脇に抱かれた。

お時間にゆとりがありましたら、お越しください。
http://akahoshi.a.la9.jp/


記事編集 記事編集
[14732] 縺翫%縺 縺縺ッ繧 縺オ縺帙> 投稿者:縺。縺九§繧縺 awomoh@gmail.com 14732 投稿日:(2019-03-19T07:45) (Tue)

bWNsdWIuc2V4eS1tYXJpa28uY29t <a href='http://theprettyguineapig.com/generic-cialis/#jisipo-a'>jisipo-a.anchor.com</a> [URL=http://theprettyguineapig.com/generic-cialis/#jisipo-u]jisipo-u.anchor.com[/URL] http://theprettyguineapig.com/generic-cialis/#jisipo-t 縺サ縺上→縺 縺弱 縺サ縺上→縺 繝峨Ν

記事編集 記事編集
[14731] 『象の鎖』(新規) 投稿者:愛と官能の美学 14731.jpg 投稿日:(2019-03-18T16:29) (Mon)

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

官能小説『象の鎖』
(フェチ・羞恥・超能力)
第1話「月曜日の朝」時遊人 優 作

2015年7月13日。梅雨明けも間近に迫った蒸し暑い月曜日の朝。
新橋駅から汐留に向かう地下通路は、オフィスに向かって歩く通勤客の流れで一杯だった。
その流れの中に、上下黒のパンツスーツを纏う一人の若い女性の姿があった。
身長は160cmくらいであろうか。
ジャケットの中ほどから上に向かって鋭角に広がる狭いVゾーンの中では、
胸の少し上あたりで一線に横切る白いカットソーが顔を出している。

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/

(画像は「PORNOGRAPH」MIKOTO様からお借りしています)


記事編集 記事編集
[14730] 「淫らな病院」です 投稿者:赤星直也のエロ小説 14730.jpg 投稿日:(2019-03-18T12:32) (Mon)

いつもお世話になってます「赤星直也のエロ小説」です。
今回は「淫らな病院」第19話をアップしました。

「ジョリ、ジョリ!」数往復すると、絨毛は消え失せて、またピンクの淫裂に戻った。
「相変わらず綺麗ね。ここはあまり使ってない証拠よ」空いた手が淫裂の中に入り
「止めて。そこは玩具じゃないのよ!」その手を振り払った。

 「あら、そんな事していいのかしら。今日は私が上なのよ!」カミソリを置くと
平手で未姫の頬を叩く。
「ヒ〜!」すかさず悲鳴を上げる未姫に「これで、わかったでしょう。逆らったら
もっと痛い思いをして貰うからね」手が乳房を撫で出す。

お時間にゆとりがありましたら、お越し下さい。
http://akahosi2.blog84.fc2.com/


記事編集 記事編集
[14729] SM小説『私はパパの性奴隷&#9825;』  投稿者:愛と官能の美学 14729.jpg 投稿日:(2019-03-18T12:12) (Mon)


いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

SM小説『私はパパの性奴隷&#9825;』 
(SM・近親相姦・美少女) 
第20話 「学校で露出しながらイキ狂っちゃうエッチな春香ちゃん」 二次元世界の調教師 作

ーーヤダ、白パンツが丸見えだった。しかもグチョグチョなのに
知ってる子達が男子も女子も、自転車を拭いてる私と挨拶を交わします。
でもその中である男の子がハッキリ指摘してくれたので、
私は自分のうかつさを恥じ凄まじい羞恥を覚えながら慌てて立ち上がりました。
そうです。自転車の汚れを気にしてる場合なんかじゃありませんでした。
しゃがんじゃったので貞操帯を隠すようにはいてる白パンツが丸見えになってたんです。
おまけにおもらし同然の状態で。

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/


記事編集 記事編集
[14728] 「女武者受難」です 投稿者:未知の星 14728.jpg 投稿日:(2019-03-18T08:17) (Mon)

いつもお世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、Shy様作「女武者受難」第4話をアップしました。

 幾重にも巻かれたさらしもついに全て解かれてしまい、真っ白な乳房が現れた。
乳房は見事に完全な半球を描いている。
白磁の如き美の双丘とはこのような乳房を言うのかだろう。

 乳首はそれほど大きくはない。
そしてなぜか重力の影響をほとんど受けていないように見える。
二つの乳首はきれいに上を向いている。
陽光を求める蔓性植物の新しい芽のように。

お時間に、ゆとりがありましたらお越しください。
http://akahoshi.a.la9.jp/


記事編集 記事編集
[14727] 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2740★ 投稿者:Mikiko's Room mikikosroom@goo.jp 14727.gif 投稿日:(2019-03-18T06:39) (Mon)

------------------------------------------------------
「深田さん、もっと色っぽく脱げませんか」
「うるさい」
「ひょっとして、ほんとはものすごく昂奮してるんじゃ?
 昂奮しすぎると、無表情になりますよね」
 姪は答えず、試着室の中で着替えるみたいに、次々と服を脱ぎ落とします。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/


記事編集 記事編集
[14726] 官能小説『AMI 先生とお勉強』 投稿者:愛と官能の美学 14726.jpg 投稿日:(2019-03-17T22:21) (Sun)

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyrockです。

官能小説『AMI 先生とお勉強』
(キーワード:朗読用、ラヴ、禁断)
1話読切り Shyrock 作

 先生は、
「AMI、このままじゃパンティがビショビショになっちゃうから、脱いじゃおうか〜?」
っていって、私のパンティを膝まで下ろしまったのです。
 パンティが片膝にひっかかった状態で、私は膝を大きく折り曲げられました。
 そして先生は大事な場所にキスをして来ました。
 私は火が点いたように泣き叫びました。
「あああ〜〜〜っ!そんなぁ〜・・・!」
(ベチョベチョベチョ・・・ジュルジュルジュル・・・)

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/

(画像はAMIちゃんです)


記事編集 記事編集
[14725] 人妻の浮気話 艶みるく 投稿者:AUG 14725.jpg 投稿日:(2019-03-17T21:20) (Sun)

いつもお世話になっています。
管理人様 本日も更新の告知に
掲示板をお借り致します。

人妻の浮気話 艶みるく
582タイトル目

妻の告白
「【不貞妻・しおり41歳】罪悪感なんてどうでもいい!!」
更新しました。

http://tsuyamilk.blog.fc2.com/blog-entry-638.html


記事編集 記事編集
[14724] 官能小説『AMI メゾン白書』 投稿者:愛と官能の美学 14724.jpg 投稿日:(2019-03-17T18:03) (Sun)

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyrockです。

官能小説『AMI メゾン白書』
(キーワード:朗読用、凌辱)
1話読切り Shyrock 作

 ある晩、私の部屋に家主のおじさんが家賃をとりに来ました。
 友達の結婚祝いとか、パソコン買ったりとか、色々と出費がかさんじゃって、
 家賃がちょっと遅れ気味だったんですぅ。
 家主のおじさんは、私と話す最中も、いやらしい視線で私を舐め回すように見ていました。
 わたしはお風呂あがりで、ノーブラにTシャツ、ショートパンツというスタイルでした。
 財布を取りに後ろを向いた時、いきなりおじさんが襲いかかって来たんです。
「キャ〜〜!何をするんですか〜!やめてくださいっ!」

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/


記事編集 記事編集
[14723] 「淫らな病院」です 投稿者:赤星直也のエロ小説 14723.jpg 投稿日:(2019-03-17T11:53) (Sun)

いつも、お世話になってます「赤星直也のエロ小説」です。
今回は「淫らな病院」第18話をアップしました。

 その男性達を前に、ヌードになる30人程の女性達が、白衣を着たまま並んだ。
その中には里奈や淳子もいて、皆が緊張した面もちで、栗林の挨拶を聞いている。
そして、挨拶が済むと、未姫達は一旦会場から出て、準備を始めなければならない。

 (仕事仲間に、性器まで見せるなんて…)逃げ出したい気持ちを堪えて、白衣を
脱ぎだした。
同じように、里奈や淳子も泣き顔をしながら脱いでいくが、典子だけが元気良く、
脱いでいく。

お時間にゆとりがありましたら、お越しください。
http://akahosi2.blog84.fc2.com/


記事編集 記事編集
[14722] 「闇色のセレナーデ」です 投稿者:未知の星 14722.jpg 投稿日:(2019-03-17T08:28) (Sun)

いつも、お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、とっきーさっきー様「闇色のセレナーデ」第24話をアップしました。

「こうやって、おっぱいを見せてから、お乳のお肉を下から持ち上げるようにして…」
細くてしなやかな指が、未熟な乳房の肉を歪めていく。
和也が正面に陣取り、その左右から卓造と藤波が目を伏せて突っ立っている前で、千
佳が自らの手のひらで、バストを揉みしだいていく。

 「何がどうなって……分からん……」
ブツブツ呟きながら、忘れられていた緒方も這い寄ってきた。

お時間にゆとりがありましたら、お越しください。
http://akahoshi.a.la9.jp/


記事編集 記事編集

pagetop PAGE TOP

- ClipBoard v4.02 -
++ Edited by Hamel ++