H小説アップデート掲示板

【官能小説更新情報】 H小説アップデート掲示板

ご来訪いただきありがとうございます。※ご利用前に「留意事項」を必ずお読み下さい。
弊掲示板は小説サイト様や小説作家様からの最新情報が毎日公開されています。お好みの小説探しに是非お役立て下さい。
(この掲示板は「ましゅまろくらぶ」のコンテンツです)

 おすすめ小説サイトご案内   掲示板 相互リンク   メンテナンス情報 


↓ ↓ ↓ 【新作 ・ 連載作品 更新情報】 ↓ ↓ ↓
[15259] SM小説『調教家族』 投稿者:愛と官能の美学 15259.png 投稿日:(2019-07-10T17:17) (Wed)

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

SM小説『調教家族』
(近親相姦・SM)
第1話「受験生の憂鬱」 二次元世界の調教師 作

「でしょ? あのう、翔太さ、オチンチン見せてくれない? まだセーエキ拭いてないよね」
「何バカな事を………早く出てけよ!」
「母さんに言っちゃおうかな。翔太が勉強もしないでエッチな事してセーエキで床を汚した、とか、アタシを襲ってムネ触って来た、とか」
「……卑怯だよ、姉さん」
「見るだけだから」

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/ 


記事編集 記事編集
[15258] 「青春の思い出」 投稿者:赤星直也のエロ小説 15258.jpg 投稿日:(2019-07-10T13:18) (Wed)

いつもお世話になってます「赤星直也のエロ小説」です。
今回は「青春の思い出」第8話をアップしました。

 「来た、来た。早速電話だ!」秀樹はまた携帯を掛けた。
「えっ、ここでワンピースを脱ぐの?」周りを見回す二人だ。
「そうだよ。そこからは僕の家しかみえないはずだ」

 確かに、周りには高い建物がなく、あるのは高台の一軒家だ。
「あそこは私の家よ!」沙羅が言うと「そうなんだ!」安心したのか、沙羅と優香はワ
ンピースを脱ぎだした。

お時間にゆとりがありましたら、お越しください。
http://akahosi2.blog84.fc2.com/


記事編集 記事編集
[15257] 『ブルマとレズと時々セックスと』 投稿者:愛と官能の美学 15257.jpg 投稿日:(2019-07-10T11:12) (Wed)

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

官能小説『ブルマとレズと時々セックスと』
(キーワード:ラヴ・レズ・ブルマフェチ) 
第16話「臙脂と濃紺と、ブルマの饗宴」 とっきーさっきー 作 
 
「ブ、ブルマじゃん! それも二人ともかよ! 真由美まで穿いてたのか!」
治彦が畳みかけるように叫んでいた。
思わず歩み寄り、敷かれたマットの上に足を乗せた。
「そうよ、あたしが紺色のブルマで、真由美の方は赤色のブルマ。うふふ、驚いた?」
「あ、あぁ……智花だけじゃなくて、真由美まで……それもピチピチの食いこみブルマじゃん」
半分くらいは想定していた。
しかし、残り半分は嬉しい誤算を伴った想定外の光景であった。

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/


記事編集 記事編集
[15256] 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2821★ 投稿者:Mikiko's Room mikikosroom@goo.jp 15256.gif 投稿日:(2019-07-10T06:02) (Wed)

------------------------------------------------------
「あひぃぃぃぃぃぃぃ」
 妻は声を裏返した。
 隣室に住人がいたら、間違いなく聞こえただろう。
 わたしは指を止めた。
「あぁっ。
 や、止めないで」
「普段からこんな声出すの?」
 妻はかぶりを振った。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/


記事編集 記事編集
[15255] セクスカリバー外伝『イヴ ベビーピンクの薔薇』  投稿者:愛と官能の美学 15255.jpg 投稿日:(2019-07-09T22:47) (Tue)

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyrockです。

セクスカリバー外伝『イヴ ベビーピンクの薔薇』 
全10話1〜5話公開 Shyrock 作
(ファンタジー)

 パンティラインの少し下を指で押してみる。
「この辺りが痛いのか?」
「はぁ……そうね……もう少し下かも……」
「え?まだ下なの?じゃあ、ここは?」
「あぁ……その辺かな……」
 シャムの指はクロッチのすぐ上辺りまで伸びていた。
 女性の最も大切なものが潜んでいる場所の直ぐ近くまで迫っている。
 シャムの指は愛らしい真珠が眠っているわずかに上にある小高い丘陵地帯にあった。
 小高い丘にゆっくりと円を描く。

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/


記事編集 記事編集
[15254] 『全ての者に愛の手を』 第11章(5)を公開しました 投稿者:羞恥の風 pyswt949@ybb.ne.jp 15254.jpg 投稿日:(2019-07-09T18:33) (Tue)

いつも『羞恥の風』をご愛読ありがとうございます。
尚、管理人様には貴重なスペースを提供していただき、この場を借りてお礼申し上げます。
官能小説 『全ての者に愛の手を』第11章(5)(ひとみの内緒話 ふるふる様作)を公開しました。

本文抜粋……
「あ、あのッ」
「おわッ…なんだ?」
「あ…あの…食後の…その…ご奉仕します。」
少しでもそれの威厳を見せたいと思い、奉仕を願い出た。
それに何より喜んでもらいたかった。
「…どういう心境の変化だ?」
「変化って言うか…その…したいから…」
「はは…炎之花も奴隷として成長してきたかな。まぁやるならしてくれ。」
「はい…では失礼します。」
私は座っている彼に寄り添い、首に腕をかけ、自分の胸を彼の胸板に押し付けた。

http://shuuchinokaze.red/


記事編集 記事編集
[15253] 「捨て駒の婦警」 投稿者:未知の星 15253.jpg 投稿日:(2019-07-09T11:57) (Tue)

いつもお世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「捨て駒の婦警」第2話をアップしました。

「ほう、いい度胸だな。だったら、お前のヘアヌードを撮らせて貰うおう!」涼子の乳
房を触っていた高木は、美貴を見つめた。
(いや、本気にならないで。弾みで言っただけなのよ)美貴の考えとは関係なく、男達
は美貴を取り囲んでしまった。

 「まずは、オッパイを見せて貰うか」荻原は美貴の上着のボタンを外しだす。

お時間にゆとりがありましたら、お越しください。
http://akahoshi.a.la9.jp/


記事編集 記事編集
[15252] 日々の妄想を形にして(SM小説) 投稿者:masterblue 15252.jpg 投稿日:(2019-07-08T21:21) (Mon)

いつもお世話になっております。

本格長編SM小説「温泉女将奴隷化調教」に、
「第26回:排泄」をアップしました。

大腸に注入された浣腸液は、容赦なくFを苦しめ始めた。
最初は間欠的な差すような痛みとグルグルと鳴る下腹部。
そして段々活発になってくる大腸の蠕動運動。

強い便意が痛みと共に、Fを襲ってきた。
しかし、アナルプラグで出口を塞がれている。

脂汗を額に浮かべて苦しむF‥‥‥
やっと、10分が経った所で、アナルプラグが抜かれた。
とは言っても、他人の見ている前での排泄‥‥‥

どうあがいても、耐えても、やがて崩壊の時がきて
Fは、三人の見ているとことで、盛大に排泄姿を曝してしまった。

ご訪問をお待ちしています。

http://pettrainer.blog34.fc2.com/


記事編集 記事編集
[15251] SM小説『悪夢の52時間』 投稿者:愛と官能の美学 15251.jpg 投稿日:(2019-07-08T17:03) (Mon)

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

SM小説『悪夢の52時間』
第13話 「外国船」 縄吉作

「あ、はぁ、ああっ・・・」
可奈の興奮も絶頂に近づいていた。
「阿あっ、あっ、い、いくっ・・・」と哲夫の動きが止まり可奈の体内で肉棒が反り返った。
その瞬間、熱いしぶきが体内奥深く吹き込まれたのだ。
「ああっ。あーっ・・・」と可奈もその快感に上半身を仰け反らし大樹の一物を締め付けた。
その時、大樹の肉塊の先端からもピュッピュッと勢いよく可奈の体の奥深く白い液体が吹き出されたのだ。

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

(画像はイメージです)

http://shy8.x.fc2.com/


記事編集 記事編集
[15250] 「青春の思い出」 投稿者:赤星直也のエロ小説 15250.jpg 投稿日:(2019-07-08T13:35) (Mon)

いつもお世話になってます「赤星直也のエロ小説」です。
今回は「青春の思い出」第7話をアップしました。

「優香さん、行きましょう!」沙羅も乳房と淫裂を晒し、全裸の二人は並んで歩きだす。
乳房が、左右に揺れ動き、淫裂も右、左と曲がり(見ないで下さい。こんな裸の姿は…)
恥ずかしさに顔が赤く染まっている。
「綺麗だよ。オッパイが揺れて、二人とオ○ンコしたくなった!」
「いや、そんなこと言わないで!」更に、顔を赤らめていく沙羅と優香だ。

お時間にゆとりがありましたら、お越しください。
http://akahosi2.blog84.fc2.com/


記事編集 記事編集
[15249] 官能小説『象の鎖』 投稿者:愛と官能の美学 15249.jpg 投稿日:(2019-07-08T12:55) (Mon)

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

官能小説『象の鎖』
(フェチ・羞恥・超能力)
第17話「フェラと顔射」時遊人 優 作

喉の奥から発される真樹の声、そしてチュパチュパとしゃぶる口と舌の音だけが会議室に響き続けた。
何分と経たないうちに、史郎が再び真樹の頭を掴み、腰を前後に振って自らのペニスを彼女の口内で擦り付け始めた。
「んぐっ!むぐっ!んんん。。。ぬぐっ!」
涙目で苦しそうな顔をしながらも、今度は口を離さない。史郎に散々脅された真樹も必死であった。

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/

(画像は「PORNOGRAPH」MIKOTO様からお借りしています)


記事編集 記事編集
[15248] 「まりあ 19番ホール」 投稿者:未知の星 15248.jpg 投稿日:(2019-07-08T07:31) (Mon)

いつもお世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回はShyrock様作「まりあ19番ホール」第6話をアップしました。

 やがてクルマは県道から脇道へと逸れ、しばらく走ると一目でラブホテルと分かる
建物へと入っていった。
さすがに平日の夕方と言うこともあって、空室を表す選択パネルは数多く灯っていた。

 車本は即座にその中の一部屋を選びボタンを押した。
(305……)

 まもなく訪れるであろう禁断の愛のひととき。
胸の鼓動がはっきりと自身で聞き取れるほどに、まりあの胸は高鳴った。

お時間にゆとりがありましたら、お越しください。
http://akahoshi.a.la9.jp/


記事編集 記事編集
[15247] 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2820★ 投稿者:Mikiko's Room mikikosroom@goo.jp 15247.gif 投稿日:(2019-07-08T06:39) (Mon)

------------------------------------------------------
「脚を自分で抱えて」
 妻の手が迷ったので、手を取って腿裏に導く。
「両手で」
 妻は、開脚した腿裏を両手で掬いあげる姿勢となった。
「鏡を見て」
 妻は、顔を横に倒したまま、小さく頭を振った。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/


記事編集 記事編集
[15246] 人妻の浮気話 艶みるく 投稿者:AUG 15246.jpg 投稿日:(2019-07-07T21:04) (Sun)

いつもお世話になっています。
管理人様 本日も更新の告知に
掲示板をお借り致します。

人妻の浮気話 艶みるく
604タイトル目

妻の告白
「嘘でもいいから 〜823日目の奇跡〜」
更新しました。

http://tsuyamilk.blog.fc2.com/blog-entry-662.html


記事編集 記事編集
[15245] 『未亡人衣蕪 如意棒(改)』 投稿者:愛と官能の美学 15245.jpg 投稿日:(2019-07-07T15:55) (Sun)

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyrockです。

官能小説『未亡人衣蕪 如意棒(改)』
(キーワード:未亡人、凌辱)
第2話「はだけた襦袢と湯文字」 Shyrock 作

「いやっ……」
 衣蕪は身体をよじって舎利寺を拒む。
 襦袢の合わせ目から白い太股がのぞいている。
 舎利寺はゴクリと唾を飲み込み野卑の指を滑り込ませた。
「いやぁ、いやぁ……ご住職、それだけは、それだけは許してください……」

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

(画像はイメージです)


http://shy8.x.fc2.com/


記事編集 記事編集

pagetop PAGE TOP

- ClipBoard v4.02 -
++ Edited by Hamel ++