H小説アップデート掲示板

【官能小説更新情報】 H小説アップデート掲示板

ご来訪いただきありがとうございます。※ご利用前に「留意事項」を必ずお読み下さい。
弊掲示板は小説サイト様や小説作家様からの最新情報が毎日公開されています。お好みの小説探しに是非お役立て下さい。
(この掲示板は「ましゅまろくらぶ」のコンテンツです)

 おすすめ小説サイトご案内   掲示板 相互リンク   メンテナンス情報 


↓ ↓ ↓ 【新作 ・ 連載作品 更新情報】 ↓ ↓ ↓
[13128] 「放課後の憂鬱」更新です 投稿者:未知の星 13128.jpg 投稿日:(2018-10-31T09:20) (Wed)

お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、ジャック様作「放課後の憂鬱」第6章(1)をアップしました。

 「あっ! い、痛いっ!」
藍は思わずそう叫ぶと、真里はおもしろがってもう片方の乳房も握り締めた。
「い、痛い! 真里さん、やめて!」
藍はそう訴えたが、真里は聞く耳を持たなかった。
「ちゃんと仕事の出来ないコはお仕置きしなきゃ、ねっ?」

 真里は今までの柔和な顔を一転させ、怖い顔でそう言った。
藍は真里の顔つきが変わったことと、自分が動けないことでいっそう不安を募らせた。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/


記事編集 記事編集
[13127] 官能小説『堕ちたアイドル』 投稿者:愛と官能の美学 13127.jpg 投稿日:(2018-10-31T09:09) (Wed)

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

官能小説『堕ちたアイドル』
(キーワード:凌辱・羞恥・露出・芸能界) 第20話「罠の収録」  赤星直也 作

2人が全裸で町に出た翌日、スポーツ紙には宏美と千夏の全裸写真が載っていた。
乳房は丸出しだが、さすがに、淫裂の部分は黒く修正されて性器は見えない。
それに、顔はサングラスで、誰だかはわからない。
だが「これは千夏じゃないか、それに宏美だ!」社長の大西にはわかった。
大西は直ぐに2人を事務所に呼び、問いつめた。

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/


記事編集 記事編集
[13126] 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2641★ 投稿者:Mikiko's Room mikikosroom@goo.jp 13126.gif 投稿日:(2018-10-31T07:26) (Wed)

------------------------------------------------------
 部屋の前でバッグから鍵を出すとき、ようやく志津子は陰茎を開放してくれました。
 ドアが開いた瞬間、志津子と目が合いました。
 同じ事を考えてることは、潤んだ瞳を見て一目でわかりました。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/


記事編集 記事編集
[13125] 日々の妄想を形にして(SM小説) 投稿者:masterblue 13125.jpg 投稿日:(2018-10-30T20:35) (Tue)

いつもお世話になっております。

本格長編SM小説「歪んだ正義=家元・香澄」に、
第23回(聖水拝受2)をアップしました。

香澄は自分の手で男の肉塊を捧げて、
仰向けで大きく口を開き、中本の尿を口で受けた。
生ぬるい液体が泡立って口を満たす。
中本が排出を止めると、口を閉じてゴクリと飲み込んだ。

中本の放出するものをすべて飲み込むと
次は安城が同じことを繰り返す。

男の排出物を繰り返し飲み込んでいくうちに
香澄の心に突っ張っていた何かか崩れ去り
いつの間にか、男に隷属する<奴隷>になっていった。

ご訪問をお待ちしています。

http://pettrainer.blog34.fc2.com/


記事編集 記事編集
[13124] 『全ての者に愛の手を』 第7 章(4)を公開しました 投稿者:羞恥の風 pyswt949@ybb.ne.jp 13124.jpg 投稿日:(2018-10-30T20:28) (Tue)

いつも『羞恥の風』をご愛読ありがとうございます。
尚、管理人様には貴重なスペースを提供していただき、この場を借りてお礼申し上げます。
官能小説 『全ての者に愛の手を』第7章(4)(ひとみの内緒話 ふるふる様作)を公開しました。

本文抜粋……
「さて今日はフェラでもしてもらおうか。知ってる? フェラチオ。」
「は、はい…一応…」
「なら話が早いな。こっちに来い。」
水橋さんは私の手を引き床に膝まづかせた。
「?…今日は抵抗しないんだ?」
「…抵抗したら写真が…」
「ああ、そういや弱味握ってたんだっけ…」
彼は人事のように呟いた。

http://shuuchinokaze.red/


記事編集 記事編集
[13123] 「官能テキスト掲示板」のご案内 投稿者:愛と官能の美学 13123.jpg 投稿日:(2018-10-30T15:54) (Tue)

管理人様、スペースをお借りします。
当掲示板では毎日多くの作家様から作品の更新情報が寄せられています。
皆様の官能小説探しに、そして作家様の広報活動にと、ぜひご活用ください。

http://shy8.x.fc2.com/bbs/text_bbs/text_bbs.html


記事編集 記事編集
[13122] 「裸にされた女教師」更新です 投稿者:未知の星 別館 13122.jpg 投稿日:(2018-10-30T15:43) (Tue)

お世話になってます「未知の星 別館」の赤星です。
今回は「裸にされた女教師」第9話をアップしました。

そんな2人に「涼子、早く着てもらわないと!」真弓が声を掛け「そうね。急がないと!」涼子は紫色のドレスをマリに着せた。

 だが、紫色を帯びたドレスは薄いナイロンだから、乳房と股間が丸見えで、全裸と同じだ。
「恥ずかしい。ほら透けてみえる!」大きな鏡をみながらマリが言うと「私は似合うと思う。オッパイと、割れ目がポイントだし…」涼子は平然と言う。
「着ている、私の身にもなってよ!」泣きそうな顔になっている。

 その時、保健室のドアが開いて、泣き顔の志津江が入ってきた。
一糸まとわぬ全裸だが、淫汁が太股に付いており(志津江さんも、感じたんだ…)見つめるマリだ。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://blog.livedoor.jp/akahoshi_naoya2/


記事編集 記事編集
[13121] SM小説『イヴ 桃ざらし(改)』 投稿者:愛と官能の美学 13121.jpg 投稿日:(2018-10-30T01:30) (Tue)

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyrockです。

SM小説『イヴ 桃ざらし(改)』
(キーワード:ファンタジー・SM・羞恥)
第7話「一人遊戯」 Shyrock作

 実のところ若い男はいまだかつて一度も女性と性経験が無かった。
 初めて目にする女の果実のような尻と美しく縦に割れた肉裂に魅了されたが、どうすればよいのか分からない。
 間近で覗いてはため息をついている。
 見つめているうちに気持ちが昂り勃起してきたようでズボンが大きく盛り上がっている。
 若い男はズボンの上から股間をスリスリと摩擦し始めた。
 ズボンの中がギンギンに硬くなっているのが分かる。

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/


記事編集 記事編集
[13120] 「人権停止法第5条」です 投稿者:未知の星 別館 13120.jpg 投稿日:(2018-10-29T16:56) (Mon)

お世話になってます「未知の星 別館」の赤星です。
今回は「人権停止法第5条」第5話をアップしました。

 「あんた、いい気にならないで。素っ裸で稼ぐなんて最低よ!」頬をぶたれた。
「痛い!」頬を手で押さえると「何よ。オッパイが美乳だからって、見せびらかさないでよ!」両乳房が握られて、爪が立てられた。
「ひー!」悲鳴をあげる直美だが、両手を押さえられている。

 「そんなに、オ○ンコ見せたいのなら、見てやるわよ!」淫裂も思い切り、開かされている。
「痛い。やめて下さい!」叫ぶ直美だ。
「もう懲りたでしょう。ヌードはやめるのよ!」

 「できません。お金が必要なんです、お金がないと困るんです…」乳房と淫裂を責められ、途切れ途切れに、やっと言えた。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://blog.livedoor.jp/akahoshi_naoya2/


記事編集 記事編集
[13119] パンティぬぎかけ 投稿者:愛と官能の美学 13119.jpg 投稿日:(2018-10-29T15:44) (Mon)

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

官能小説『時を巡る少女〜アナタのためならエッチな女の子になります』
(キーワード:ファンタジー・ラヴ・時空・レズ) 
第9話 「あなたがいない世界なんて」 とっきーさっきー 作 
 
それは生きているというより、明らかに死に近かった。
どこまでも広がる白い闇の彼方から、その人の身体はゆっくりと音もなく流れ着いていた。
うつ伏せのまま、ゆらゆらと宙に浮かんでいる。
「し、翔くん……」
美桜の唇が細い声を吐いた。
下着一つ身にまとっていない。
逞しく引き締まった男の背中を、臀部を、太腿から足先を、
最後にはっきりと見覚えのある刈り上げられた後ろ髪を。

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/


記事編集 記事編集
[13118] 「淫欲の街」更新です 投稿者:赤星直也のエロ小説 13118.jpg 投稿日:(2018-10-29T11:58) (Mon)

お世話になってます「赤星直也のエロ小説」です。
今回は「淫欲の街」第34話をアップしました。

 「1人で後じゃ、つまんないよ。あんた、後に乗ってくれ」助手席に乗っていた妙子は三島の隣に座った。
「名前は、何という?」
「速水妙子です…」

 「妙子か、いい名前だ。それにスタイルもいいね」妙子が座るなり胸を触りだす。
「署長、ふざけないで下さい!」妙子はその手を押さえた。
「いいね。その顔が気に入ってるんだ。君の素っ裸のダンスも見たいしね」
「な、なんとおっしゃいましたか?」妙子の顔が震えている。

 「気にしなくていいよ。冗談だから。ここも触るよ」スカートの中に手が入る。
「やめて下さい、署長!」その手を押さえると「オ○ンコに、ピアスをしてはどうかね。君には似合うよ」言う。

 その言葉に(まさか、そんなはずない…)妙子の奥歯がガチガチ鳴っている。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahosi2.blog84.fc2.com/


記事編集 記事編集
[13117] 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2640★ 投稿者:Mikiko's Room mikikosroom@goo.jp 13117.gif 投稿日:(2018-10-29T07:23) (Mon)

------------------------------------------------------
「アパート、遠いの?」
「5分くらいかな」
「大丈夫か?
 そんな近くで、こんなことして」
「あなたがいきなりキスしたんでしょ」
「そりゃそうだけど。
 あの捨てたパンティ、顔見知りに見られるかも知れないよ」
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/


記事編集 記事編集
[13116] 「闇色のセレナーデ」更新です 投稿者:未知の星 13116.jpg 投稿日:(2018-10-28T15:52) (Sun)


お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、とっきーさっきー様作「闇色のセレナーデ」第4話をアップしました。

「出て来た……!」

やがて重厚な作りの玄関ドアが音もなく開かれ、続いて金属製の同じく重厚な造りの門扉も開けられる。

「千佳、バイブを落としたりしたら、お仕置きだからね」

「あぁんっ! わかってる……お兄ちゃん……はあぁぁっっ」

それは場所こそ違うが、1か月前と同じ情景だった。
防寒具に包まれた兄の和也が、全裸のまま四つん這いにした妹の千佳を引き連れているのだ。
おまけに少女の花弁には、唸りをあげて運動するバイブまでもが挿入されて。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/


記事編集 記事編集
[13115] 「淫欲の街」更新です 投稿者:赤星直也のエロ小説 13115.jpg 投稿日:(2018-10-28T12:19) (Sun)

お世話になってます「赤星直也のエロ小説」です。
今回は「淫欲の街」第33話をアップしました。

「写真はいやです。ですから…」泣き顔になって、両手を前に出す。
「そうだよな。写真がばらまかれるよりは、少しの間だけ、痛い思いがいいよな」美香も手錠を掛けられた。

 「これで、よしと。お客の前では、遠慮なく泣いてもいいからな」意味ありげな事を言いながら、一緒に戻った。
現れた2人に「婦警さんだったのか?」高島は驚きの顔だ。
「叔父さん、そんな事ないわよ。お巡りさんがヌードになって、オ○ンコさせてくれる?」

 「そうだよな。婦警がヌードになるわけないよな」笑顔に変わり(何言っているのよ、散々ヌードにしておきながら…)それを項垂れて聞いている。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahosi2.blog84.fc2.com/


記事編集 記事編集
[13114] 更新しました 投稿者:官能文書わーるど 13114.jpg 投稿日:(2018-10-28T12:12) (Sun)

投稿小説
『夢の新婚生活』(完結)作者.もそえさん。
『ありさ 土蔵の濡れ人形』第二話「五客の茶碗」作者.Shyrockさん。

http://kannou.world.coocan.jp/


記事編集 記事編集

pagetop PAGE TOP

- ClipBoard v4.02 -
++ Edited by Hamel ++