H小説アップデート掲示板
<PR広告>


 テレビや雑誌で紹介され、話題沸騰。 美容と健康のリーディングカンパニー「レダ」
 美容、コスメ、ファッション、雑貨・・・キレイを応援する通販サイト[スウィートプラザ]

【官能小説更新情報】 H小説アップデート掲示板

ご来訪いただきありがとうございます。※ご利用前に「留意事項」を必ずお読み下さい。
弊掲示板は小説サイト様や小説作家様からの最新情報が毎日公開されています。お好みの小説探しに是非お役立て下さい。
(この掲示板は「ましゅまろくらぶ」のコンテンツです)

 おすすめ小説サイトご案内   掲示板 相互リンク   メンテナンス情報 


↓ ↓ ↓ 【新作 ・ 連載作品 更新情報】 ↓ ↓ ↓
[10345] 「引き裂かれた白衣」更新です 投稿者:赤星直也のエロ小説 10345.jpg 投稿日:(2017-10-13T12:19) (Fri)

お世話になってます、赤星直也です。
今回は「引き裂かれた白衣」第31話をアップしました。

「この度、私どもでは、新しい病院を始めることになりまして」低頭で名刺交換をする。
「早速ですが、今日はスタッフを連れてきました。こちらは女医の折橋で、こちらが看護婦の岡田です」
「名前なんて、どうでもいい。それより、個人会員の病院の特徴を説明してくれ」
「わかりました。内では、スタッフがこのような姿になって、会員をお待ちしています」中村は2人に服を脱ぐように言う。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahosi2.blog84.fc2.com/


記事編集 記事編集
[10344] 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2367★長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2367★ 投稿者:Mikiko's Room mikikosroom@goo.jp 10344.gif 投稿日:(2017-10-13T07:30) (Fri)

------------------------------------------------------
「何とも思ってないんでしょ?」
「それとこれとは別だよ!
 そんな写真、誰にだって送られたくないだろ!」
「そうなの?
 ひょっとしたらナナミちゃん、これ見ながらオナニーしてくれるかも」
「しないよ!
 姉ちゃんと一緒にすんな」
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/


記事編集 記事編集
[10343] ポエム「どうして」ほか 投稿者:愛と官能の美学 10343.jpg 投稿日:(2017-10-12T22:15) (Thu)

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyrockです。

・ポエム3編
『どうして』 藤奈々子作
『夢想郷』 Shyrock作
『MIDNIGHT TELEPHONE』 Shyrock作  

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/


記事編集 記事編集
[10342] ☆更新しました☆ 投稿者:ひとみの内緒話 10342.jpg 投稿日:(2017-10-12T20:32) (Thu)

-----
容赦ない性奴隷調教「狙われた美姉妹 IX」第1章 第5節をアップしました。
-----
 そして駐輪場でマンションの住人達の視線を浴びた恵利香は、心臓がスリルと興奮で爆発しそうな勢いで脈動し、燃え上がる股間と乳房の欲情はどんどんひどくなる一方だった。

 特に刺激の与えられていない乳房が、いつの間にか火を噴きそうな勢いでズキズキと強烈に疼いて恵利香を悩ませる。

 ーーああ……おっぱいを弄りたい……

 先端でコリコリに固まった乳首を中心に、どんどん燃え広がる一方の欲情は凄まじく、人目がなければ恵利香はすぐにでも手をセーラー服の下に忍ばせて、思い切り揉みしだいてしまいそうだった。

 ーー電車で登校しようかしら……こんなえっちな格好なんだから、きっと痴漢が目を付けて触って来るわ。
 ーーそしてら、おっぱいとアソコを痴漢の手に擦り付けて……

 又してもあり得ない淫らな妄想が浮かんでしまう恵利香は、泣きたくなった。
 そんな事を考えてしまうなんて、色情狂そのものではないか。

 すぐにその考えも打ち消した恵利香はしかし、久しぶりに跨るつもりの自転車を前にすると、妄想ではなく現実の淫らな想念にムクムクと込み上げて来る欲情にペロリと舌を出して唇を舐めていた。

 ーーああ、自転車のサドルって、どうしてあんなえっちな形してるのかしら……

 まるで女の子のアソコにピタリとフィットしてかわいがってくれるための形のように見えてしまうサドルを見つめる目が嫌らしく潤み、股間がカーッと一段と強烈な疼きに突き上げられて思わず超ミニスカの前を両手で抑えた恵利香は、もじもじと大きなお尻を悩ましく揺さぶっていた。

「まあ、恵利香ちゃん、おトイレならあちらにあるわよ」
「!!……あ、ありがとうございます……」

 同じ階に暮らし、時々言葉を交わす事のある中年女性が、あろう事か恵利香が小水を我慢して苦しんでいると見て、親切心で声を掛けて来たのだ。

 他の人間は恵利香の露出過剰なセーラー服姿をジロジロ眺めながら、異様なものを感じて声も掛けて来なかったのに、中年女性らしい図々しさに恵利香はうろたえて、しどろもどろになっていた。

 その女性は、恵利香がその場でもじもじしながら動こうとしないのを見ると、せっかく教えてあげたのに、とでも言いたげな様子で自分の自転車の場所まで歩き去って行く。

 恵利香はマンションの敷地を出てすぐの公園のトイレで指を使う誘惑にも駆られたが、サドルを見ただけで猛烈に刺激を欲しがる股間が限界に近付いていた。

 ーーとても、あそこまで待てないわ……

 こうして周囲を気にして心臓が爆発する程ドキドキしながら自転車に跨った恵利香は、サドルに腰を落ち着けると、はあ〜と淫らな鼻声まで洩らし、素晴らしい心地良さに表情を嬉しそうに崩していた。
-----

http://marsearthrise.com/


記事編集 記事編集
[10341] 『ありさUSJに行こう♪』 第8話を公開しました 投稿者:羞恥の風 pyswt949@ybb.ne.jp 10341.jpg 投稿日:(2017-10-12T20:14) (Thu)

いつも『羞恥の風』をご愛読ありがとうございます。
尚、管理人様には貴重なスペースを提供していただき、この場を借りてお礼申し上げます。
『ありさUSJに行こう♪』 第8話 (愛と官能の美学 Shyrock様作)を公開しました。

本文抜粋……
ありさは床にひざまずき、ベッドに腹這いになった。
通常の後背位だと女性は四つん這いになるため、逃げようと思えばハイハイをしながら逃げることができるが、この体位だと腹部をベッドに押し付けているので四肢の自由が奪われてしまう。
たとえ逃げようとしても手足がバタバタとするだけの完全制圧型というわけだ。

http://shuuchinokaze.red/


記事編集 記事編集
[10340] 官能小説『復讐の病院』 投稿者:愛と官能の美学 10340.jpg 投稿日:(2017-10-12T15:43) (Thu)

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

官能小説『復讐の病院』
(サスペンス・凌辱系作品)第18話「最後の復讐」 
赤星直也作

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/


記事編集 記事編集
[10339] ☆更新しました☆ 投稿者:ひとみの内緒話 10339.jpg 投稿日:(2017-10-12T13:20) (Thu)

-----
ちょっぴりエッチでラヴラヴな官能ノンフィクション「あんなの日記」第43話をアップしました。
-----
「まだ服着ちゃダメ?」
「ダメです! せっかくキレイなのに…」と言って、服を着させてくれません。
 そして「あんなさんの裸、撮らせてもらえませんか?」って。

「えぇ〜っ!? 撮ってどうすんの?」
「見るんです。」「見てなにすんの?」

「おかずに…」「えぇ〜っ!?」
「ウソウソ欲しいんです。あんなさんの写真。悪用しませんから、お願いします!」

「悪用しないならイイけと…会社の人にも内緒だよ!」
「当たり前っすよ! 他のやつらになんか見せないっすよ! もったいない!」

 と言う事で、写真撮っちゃいました…
 撮った後で「時々おかずにしてもイイですか?」だって…。

 男の人って、おかずは必要なんですかね?
 私の場合、想像や今までのえっちの事を思い出せば1人えっちできるんですけど…

 会社の事、家族の事、好きな食べ物の事、初体験の話し…色々話しました。
 そして夜中にキャンプ場の奧の、人気のいない林みたいな所へ行きました。
 ノーブラ、ノーパンでバリドレスを1枚着て。
 レジャーシートを敷いて、1本の木の下に座りました。

 私を木に寄り掛からせ、Kクンは、ドレスの裾から頭を入れ、クンニを始めました。
 植え込みの隙間から、遠くにキャンプ場の灯りが見えました。

 くちゅくちゅとすぐにえっちな音がしました。
 Kクンの指が1本…2本…3本と増やされ、裏Gスポットを擦ります。

「あんなさん、ココなら大丈夫っすよ! あんなさんの声いっぱい聞かせて下さい!」
 そう言われ、私は理性を失いました。
“もう誰に聞かれても、誰に見られてもイイ!”と言う気持ちになり、感じるままに、思いっきり喘ぎました。
-----

http://marsearthrise.com/


記事編集 記事編集
[10338] 「帯を解かれて犯されて」更新です。 投稿者:未知の星 10338.jpg 投稿日:(2017-10-12T11:52) (Thu)

お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回はShyrock様作「帯を解かれて犯されて」第3話をアップしました。

須見は薄気味悪い微笑を浮かべながら、衣葡の後方へと廻り込んだ。
 はだけた襦袢の胸元から手を差し込み、胸の膨らみをまさぐった。
 小ぶりではあるが形のよい乳房を揉みしだく。
 掌によい感触と弾力性が伝わり、思わず須見は口元をほころばせた。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/


記事編集 記事編集
[10337] 八十八十郎劇場/元禄江戸異聞 根来(四十四)作:八十八十郎 投稿者:Mikiko's Room mikikosroom@goo.jp 10337.gif 投稿日:(2017-10-12T07:21) (Thu)

------------------------------------------------------
 二の丸に朝陽が射し始めた。
 羅紗は欄干から二三尺身を引いて国境の山並を見つめている。
「羅紗様。皆の者、下に控えましてございます」
 背後の声に羅紗は長いまつげを二三度瞬かせた。
------------------------------------------------------
投稿しました。

八十八十郎さんの創作集『八十八十郎劇場』は、隔週木曜日の投稿です。
どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/


記事編集 記事編集
[10336] 『新型ウィルス』 第4話を公開しました 投稿者:羞恥の風 pyswt949@ybb.ne.jp 10336.jpg 投稿日:(2017-10-11T21:27) (Wed)

いつも『羞恥の風』をご愛読ありがとうございます。
尚、管理人様には貴重なスペースを提供していただき、この場を借りてお礼申し上げます。
『新型ウィルス』 第4話(未知の星 赤星直也様作)を公開しました。

本文抜粋……
美沙の手が動くと、絨毛が根本から剃られ、地肌が見え、淫裂の肉襞もハッキリ見えてくる。
「いいよ、最高だよ。所長のオ○ンコは!」興奮気味にビデオを撮っている、高杉の股間が大きく盛り上がっている。
美沙は「そんな、オ○ンコなんて、言い方はしないで下さい…」泣きながら、カミソリを動かし絨毛の全てを 取り払った。
剃り終えると「これでいいでしょうか?」足を開いて淫裂を晒した。

http://shuuchinokaze.red/


記事編集 記事編集
[10335] エッセイ「ズイズイずっころばし」 投稿者:愛と官能の美学 10335.jpg 投稿日:(2017-10-11T15:44) (Wed)

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyrockです。

エッセイ『ズイズイずっころばし』
Shyrock作

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/


記事編集 記事編集
[10334] ☆更新しました☆ 投稿者:ひとみの内緒話 10334.jpg 投稿日:(2017-10-11T13:23) (Wed)

-----
ちょっとハードな伝奇ノベルス「Night Walkers 1 夜行/百鬼」第5章 第4節をアップしました。
-----
 俺は、黙ったまま、動かない。

「ねえ、聞いてるの?」
 言いながら、優雅な一動作で地面に置きっぱなしだった腕輪を取り、手首にはめる。

「聞こえてるよ」「だったら……」
「けど、お前の言うことを聞くわけにはいかないな」

 俺の言葉に、ミアが、弓型の眉をしかめる。

「まさか好奇心で言ってるんじゃないでしょうね」
「もちろん」

「じゃあ、何? 責任感? だったら、鷹斗が感じる筋合いのものじゃないでしょう? この件は、完全にあたしの不始末だったんだし」

「多分、それも違う」
「じゃあ――もしかして、心配してるの?」
「……それが、一番近いかもな」

 俺の答えに、ミアは少し目を見開いた。

「言っておくけど、モロイなんて出来損ない、あたしにとっては敵でもなんでもないのよ」
「でも、お前……病み上がりみたいなものだし」

 ミアは、ふぅ、と溜息をつく。

「あのね……あたしの敵じゃないとは言っても、鷹斗にとっては、間違いなく脅威なのよ。少しは体の動かし方を勉強しているみたいだけど、そんなもの、成り損ないとは言え吸血鬼の前には、役に立つとは思えないわ」
「だろうな」

 俺は、ミアと、あの綺羅という女の対決を思い出した。
 あれはまさに人間の戦いではなかったし、ヒトの動きでもなかった。

「理屈としては分かる。けど、俺がここにいたいってのは、理屈じゃないんだ。だから、論理的に説得されても、俺は動かない」
-----

http://marsearthrise.com/


記事編集 記事編集
[10333] 「引き裂かれた白衣」更新です 投稿者:赤星直也のエロ小説 10333.jpg 投稿日:(2017-10-11T12:02) (Wed)

お世話になってます、赤星直也です。
今回は「引き裂かれた白衣」第30話をアップしました。

「俺に考えがある。とにかく、お前達の裸が決め手だ。それより、皆の全員素っ裸がみたい!」
その声のに、静まりかえり項垂れた。

 「聞こえないのか。脱ぐんだよ!」中村は強引に服を脱がそうとした。
「やめて、イヤです!」脱がされまいと服を押さえる。
「イヤなら、素っ裸写真で稼いで貰うぞ」そう、言われれは逆らえず、奈美は泣きながらも、服を脱がされ、乳房と淫裂丸出しにされた。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahosi2.blog84.fc2.com/


記事編集 記事編集
[10332] ☆更新しました☆ 投稿者:ひとみの内緒話 10332.jpg 投稿日:(2017-10-11T10:26) (Wed)

-----
魔爪が抵抗派の女たちに迫る「secret police 海猫 2」第15章第2節をアップしました。
-----
 長谷川は目を充血させて、震える指をブラウスのボタンにかけていく。
 ひとつ、またひとつ外していくごとに桃色の胸もとが大きくあらわになっていった。

 ブラジャーのVカットが現われ、それをはちきらんばかりにふくらんでいる双乳が全貌を出現させた。

「うーむ……これは……」絶句する長谷川。

 ブラウスをジャケットごと両肩から外し、二の腕まで下げた。
 優美な肩にストラップが食いこみ、鎖骨に恥辱の汗が光っていた。

「いやはや、なんとも。おそれいるしかありませんな。この巨乳には」

 何度も驚きを口にし、うっとりと見つめている。
 その視線は目隠しされていても、いやされているからなおのこと、聡子にははっきりとわかるのであった。

「変態っ、あなたも海猫と一緒だわ」

 激しい気性がこみあげてきて、聡子は叫んだ。
 目隠しの下の頬骨の辺りにさっと赤みがさしてきた。

「そう、私は海猫と一蓮托生の仲、だからこそここにこうしているのですよ。さあ、観念してこの私に鴇先生のデカパイを見せるんです」

 長谷川はたっぷりとした乳ぶさを底に手のひらをあてて重量を計るように持ちあげた。
 素晴らしい! 重さ、弾力、肌触り……。力を加えるたびに変化する下着の丸みの輪郭すら長谷川を痛烈に刺激した。

 聡子はそれにはもう悲鳴もあげず、うっすら冷たい微笑すら浮かべる態度を取った。
 長谷川の胸のうちに、カァーッと熱い嗜虐心がこみあげてきた。

 こういう気の強さこそ、鴇聡子の真骨頂なのだから、これを屈服させる責めこそ望みだったのである。
 マジックミラーの向うの四人のサディストたちも同じ思いのはずだ。

「私が嫌いですかな。鴇聡子先生」
「当たり前でしょう。でもそれはあなたが三流のジャーナリストだからではありません」と、聡子は皮肉っぽく言い放った。

「あなたが自分の欲望のために権力に迎合し、かさにきて、女を嬲りものにしようとするような浅ましい男だからだわ」
-----

http://marsearthrise.com/


記事編集 記事編集
[10331] 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2366★ 投稿者:Mikiko's Room mikikosroom@goo.jp 10331.gif 投稿日:(2017-10-11T07:33) (Wed)

------------------------------------------------------
 かなえの上目遣いを見て、すぐにわかった。
 道場のお風呂でのことを言っているのだろう。
 かなえの頬は、ピンク色に発色していた。
 元々色白だから、北欧の少女のように見える。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/


記事編集 記事編集

pagetop PAGE TOP

- ClipBoard v4.02 -
++ Edited by Hamel ++