H小説アップデート掲示板
<PR広告>


 テレビや雑誌で紹介され、話題沸騰。 美容と健康のリーディングカンパニー「レダ」
 美容、コスメ、ファッション、雑貨・・・キレイを応援する通販サイト[スウィートプラザ]

【官能小説更新情報】 H小説アップデート掲示板

ご来訪いただきありがとうございます。※ご利用前に「留意事項」を必ずお読み下さい。
弊掲示板は小説サイト様や小説作家様からの最新情報が毎日公開されています。お好みの小説探しに是非お役立て下さい。
(この掲示板は「ましゅまろくらぶ」のコンテンツです)

 おすすめ小説サイトご案内   掲示板 相互リンク   メンテナンス情報 


↓ ↓ ↓ 【新作 ・ 連載作品 更新情報】 ↓ ↓ ↓
[10315] 官能小説『生保レディめぐみ』 投稿者:愛と官能の美学 10315.jpg 投稿日:(2017-10-08T18:45) (Sun)

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyrockです。

官能小説(凌辱)『生保レディめぐみ』
第3話 前門の鬼 後門の鬼  Shyrock作

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/


記事編集 記事編集
[10314] 「シャッター・チャンス」更新です 投稿者:未知の星 10314.jpg 投稿日:(2017-10-08T12:16) (Sun)

お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、とっきーさっきー様作「シャッター・チャンス」第8話をアップしました。

「え、ええ……実は、あの日の夜。思い切って私は、傀儡子様に撮っていただいた写真を主人に見せたんです。そうしたら、思った以上にあの人は興味を持ったみたいで……あ、あの……ベッドで久しぶりに……その……」

律子さんは、女○高生を前にして顔を真っ赤にしたままうつむいてしまった。
あたしは、ごくんと溜まった唾を飲み込むと、乾いたくちびるをペロリと舐めた。

「旦那様と愛し合えた?」

うつむいたままの律子さんが、小さく頷いて小さな声で言葉を続けた。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/


記事編集 記事編集
[10313] 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2364★長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2364★ 投稿者:Mikiko's Room mikikosroom@goo.jp 10313.gif 投稿日:(2017-10-08T08:36) (Sun)

------------------------------------------------------
 かなえの上目遣いを見て、すぐにわかった。
 道場のお風呂でのことを言っているのだろう。
 かなえの頬は、ピンク色に発色していた。
 元々色白だから、北欧の少女のように見える。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/


記事編集 記事編集
[10312] 2ショットって午前中の早い時間帯が意外と狙い目なんですよね 投稿者:エッチな電話体験談 10312 投稿日:(2017-10-07T17:06) (Sat)

僕は仕事が工場勤務なので夜勤明けに何度か良い思いをさせてもらいました。
午前9時過ぎ頃に電話するんですが、この朝の時間帯って案外主婦の方は忙しくらしくて少ないんです。
夜勤明けの看護師さんや水商売の女性が多い印象ですね。

http://telsex.no1-love.net/taikendan/

記事編集 記事編集
[10311] 官能小説『ツレがスケベ小説に染まりまして……』 投稿者:愛と官能の美学 10311.jpg 投稿日:(2017-10-07T16:44) (Sat)

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

官能小説『ツレがスケベ小説に染まりまして……』
第6話 「原稿用紙に刻まれる自慰の調べ」 とっきーさっきー作 

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/


記事編集 記事編集
[10310] 「背徳の家族」更新です 投稿者:未知の星 10310.jpg 投稿日:(2017-10-07T12:47) (Sat)

お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「背徳の家族」第3話をアップしました。

「次郎さん、今日の次郎さんは凄いわよ」
「そうなんだ。歩美のヌードを撮れると思うとカチカチになってるよ」肉竿が膨らみきって水平になっている。

「いきなり入ったら痛いから、お口でさせて」肉竿を掴んで口の中に入れると「フグ、フグ!」唇で擦っていく。
「気持ちいい。ますます歩美とオ○ンコしたくなってきた」乳房をも見ながら感情を高ぶらせていくと「入れてもいいわよ」歩美はベッドに寝た。

 「それじゃ、行くよ」次郎は太股を抱えて淫裂に肉竿を押しつけ、ゆっくり挿入した。
「あ、あ、あ〜!」心地よい快感に声をあげ乳房を握らせた。

お時間に、余裕がありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/


記事編集 記事編集
[10309] 愛と官能の美学/亜理紗 雪むすめ(第10話【最終回】:亜理紗の名残) 作:Shyrock 投稿者:Mikiko's Room mikikosroom@goo.jp 10309.gif 投稿日:(2017-10-07T09:12) (Sat)

------------------------------------------------------
「ええっ、何ですって!? 娘さんはすでに嫁がれてこちらにはいないって!? 娘さんは何人いらっしゃるのですか?」
「娘は1人しかいませんよ。正確に言うと子供は、息子が1人、そして娘は1人です…それが何か…?」
「そうですか、娘さんはお1人ですか…。妙なことをお聞きしますが、この旅館には女将さんの他にどのような方がいらっしゃるのですか?」
------------------------------------------------------
投稿しました。

Shyrockさんの創作集『愛と官能の美学』は、土曜日(隔週)の投稿です。
どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/


記事編集 記事編集
[10308] 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2363★ 投稿者:Mikiko's Room mikikosroom@goo.jp 10308.gif 投稿日:(2017-10-07T08:23) (Sat)

------------------------------------------------------
 かなえの上目遣いを見て、すぐにわかった。
 道場のお風呂でのことを言っているのだろう。
 かなえの頬は、ピンク色に発色していた。
 元々色白だから、北欧の少女のように見える。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/


記事編集 記事編集
[10307] ☆更新しました☆ 投稿者:ひとみの内緒話 10307.jpg 投稿日:(2017-10-06T21:38) (Fri)

-----
長編ハードSM小説「落涙の白百合」第14章第3節をアップしました。
-----
 何人かは欲情し、スカートを挟んだ太股をぐっしょりと濡らし、座席に座ったままズリズリと擦り合わせる女生徒も居る。
 いや..『居る』と言うよりも、『決して少なく』無かった..。

 見る方ですらそうなのだから、やらされてる方は尚のこと..

 ..ああ..見ないでぇ..お願いよ..

 そうした淫らな雰囲気の支配する中、同性に視姦される事によって..、杏子も又、感じさせられていた。
 その蜜壺から滴り落ちる『淫汁の分泌』は、更に濃く..激しさを増して行った。

 杏子の体内に、張り型の半身が完全に収まると、丁度尻から逆方向に男根を生やしたような『異形の生物』が出来上がっていた。

「さて..次は『元・生徒会長』の方だ。」

 そう言うと、新海は杏子の尻に突き刺さった張り型の角度を調整しながら、あゆみの尻を杏子の尻に向かって、引き寄せた。

 ..ああ..せんせい..先生だけに恥ずかしい思いはさせないわ..

 双花陵辱をさせようとする新海の意図を察したあゆみもまた、杏子と共に地獄に堕ちる決意をしていた。

 ズズズブ..ズブズブ..

 まるで軟体動物の様に、ディルドゥの尖端を自らの秘肉にめり込ませて行く。

「うそぉ..あの石黒さんが..?!」
「入ってる..あんな大きなモノ..呑み込んでる..」

「ちょっと..凄いわ..。凄すぎるわ..」
「本当にあれが、石黒さんなの....」

 特に抵抗する素振りもなく新海の意思に従って双尻を近づけるあゆみに対し、最初驚愕の..そして次に『侮蔑の』声が広がった。

「信じられない。」
「同性愛だって..ヘンタイじゃない?」

 思春期の少女の多くが潔癖性である。
 殊に深窓に育ったお嬢様程極端に現れやすい。
-----

http://marsearthrise.com/


記事編集 記事編集
[10306] 日々の妄想を形にして(SM小説) 投稿者:masterblue chibi_kuro2002@yahoo.co.jp 10306.jpg 投稿日:(2017-10-06T20:28) (Fri)

いつもお世話になっております。

本格長編SM小説「新・縄を求めた女」に
第29回(強制飲尿1)をアップしました。

特別な軟膏を塗られて、暫くするとユミの鞭跡も治まりました。
それを待っていたように、今度は後手に緊縛された躰を
肘掛椅子に縛り付けられて、大股開きにされてしまいます。

さらに、巌泉が特別に作らせた飲尿器を口に着けられてしまい
その漏斗の中に、巌泉が小便を迸らせました。
それは、チューブを通って、ユミの口に流れ込み
強制的にユミは巌泉の放出したものを飲まされてしまいました。

ご訪問をお待ちしています。

http://pettrainer.blog34.fc2.com/


記事編集 記事編集
[10305] 官能小説 『悪夢のフライト』 投稿者:愛と官能の美学 10305.jpg 投稿日:(2017-10-06T18:58) (Fri)

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

官能小説 『悪夢のフライト』 
(フェチ・羞恥)第7話 「後輩狙われる」 時遊人 優 作

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/

(画像は相互リンク先「PORNOGRAPH」CAアンリさん)


記事編集 記事編集
[10304] 7365 投稿者:ブランド 時計 tvyrdihpl@docomo.ne.jp 10304 投稿日:(2017-10-06T17:31) (Fri)

人気新品入荷!!!

弊社は主にロレックス、カルティエ、ゼニス、IWC、ブルガリ、ルイ ヴィトン、エルメス、グッチ、シャネル、セリーヌ、クロエ、時計、財布、バッグ、小物新作を生産します。
当サイトでの一つ一つブランドコピー品は、全部お客様に届ける前にベテランって職人は注意して検査して専門のゼンマイを検査した機械で、細部でも本物と完全に再現され、お届けた商品は極上の逸品だと承諾します。
高品質な商品を超格安価格で、安心、にお客様の手元にお届け致します。
当社の商品は絶対の自信が御座います。
激安、安心、安全にお届けします.品数豊富な商
商品数も大幅に増え、品質も大自信です
100%品質保証!満足保障!リピーター率100%!
全物品運賃無料(日本全国)
税関没収する商品は再度無料で発送します.

記事編集 記事編集
[10303] ☆更新しました☆ 投稿者:ひとみの内緒話 10303.jpg 投稿日:(2017-10-06T13:21) (Fri)

-----
可憐な女子高生の大冒険「恋の奴隷」第12章 第10節をアップしました。
-----
 仁が喜ぶ顔が見たい。自分の拙い技巧でも喜んで欲しい。
 そんな気持ちが表情に表れる。

「舐めろ」
「でも・・・いいの?」
「ああ。俺がお前のおっぱいにキスしたり、吸ったりしたら感じるだろう?」

 こっくりと頷く。仁もベッドに上がり、杏樹と向かい合う。

「女だけじゃないんだ。男だって感じるんだ。だから、感じさせろ」
「ん・・・下手だったらごめんなさい・・・」

 そう言いながら、杏樹は舌を出した。
 唇から軽くはみ出す程度だが、今はこれでいいだろう。
 仁は杏樹の口に自分の胸を近づけた。

 − ペロ −
 ピンクの舌が乳首を軽く撫ぜ上げた。

「くっ」 身体が震えた。
「え? ご、ごめんなさい」

 あまりにも下手だったのだろうか?
 杏樹は青ざめて、仁から唇を離した。

「違う・・・感じたんだ」
 たったこれだけで止められたらたまったものではない。
 仁は杏樹に笑顔を向けた。

「慣れてないところがいいんだ。俺がお前に教え込む、それが嬉しいんだ」
 励ますような言葉に杏樹は再び、仁の胸に顔を近づけた。
 小さな乳首に軽いキスをする。

「まぁ・・・」
 見る見るうちに固くなる。その反応に杏樹はにっこりと笑った。

「うふっ、嬉しい・・・んんっ」
 軽く唇を開いて、硬くなった乳首を口に含む。
 唇をすぼめ、舌で軽くくすぐってみる。
-----

http://marsearthrise.com/


記事編集 記事編集
[10302] 「引き裂かれた白衣」更新です 投稿者:赤星直也のエロ小説 10302.png 投稿日:(2017-10-06T12:01) (Fri)

お世話になってます、赤星直也です。
今回は「引き裂かれた白衣」第28話をアップしました。

今度は、仰向けに寝かされ、肉竿に輪ゴムがまかれた。
そして、4人が淫裂を指で広げたり、乳房を揺すったりと誘惑していく。
当然、肉竿が膨らむと、輪ゴムが食い込んでいく。
「やめてくれ、お願いだ!」肉竿が切られるような痛みに悲鳴を上げている。
(そうは、行かないわ。もっと痛い思いをして貰わないと…)奈美は乳房を口に押し当て吸わせようとする。

 「ギャ〜!」肉竿が、更に堅くなるが、輪ゴムの部分はそのままで、変色しだした。
「見て、オ○ンコよ。これに、チンポも入れたいでしょう?」良子も淫裂を広げて誘惑した。
「ヒ〜!」それを最後に、泡を吹いて失神してしまった。

お時間に、余裕がありましたら、お出で下さい。
http://akahosi2.blog84.fc2.com/


記事編集 記事編集
[10301] SM小説『全ての者に愛の手を』 投稿者:愛と官能の美学 10301.jpg 投稿日:(2017-10-06T11:13) (Fri)

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

SM小説『全ての者に愛の手を』
第12章「日常」(2) ふるふる作

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/


記事編集 記事編集

pagetop PAGE TOP

- ClipBoard v4.02 -
++ Edited by Hamel ++