H小説アップデート掲示板

【官能小説更新情報】 H小説アップデート掲示板

ご来訪いただきありがとうございます。※ご利用前に「留意事項」を必ずお読み下さい。
弊掲示板は小説サイト様や小説作家様からの最新情報が毎日公開されています。お好みの小説探しに是非お役立て下さい。
(この掲示板は「ましゅまろくらぶ」のコンテンツです)

 おすすめ小説サイトご案内   掲示板 相互リンク   メンテナンス情報 


↓ ↓ ↓ 【新作 ・ 連載作品 更新情報】 ↓ ↓ ↓
[14362] 官能小説『時遊人倶楽部』 投稿者:愛と官能の美学 14362.jpg 投稿日:(2019-01-04T16:53) (Fri)

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

官能小説『時遊人倶楽部』
(フェチ・羞恥・サスペンス・時空)
第33話「皿の上に乗せられたメインディッシュ」時遊人 優 作

「そ、そんな。。。お、お願いです。それだけは。。。」
涙ながらに祐佳を見つめて哀願する美香。しかし祐佳はそれに答えず、代わりに太郎が口を開く。
「心配するなよ。後でちゃんと避妊薬飲ませてやるから。パノラミックホテルのフロントが
誇る超一流のサービス、最後までとくと彼らに味合わせてやりな。」
「だ、ダメ。お願い。助けて。。。」

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/

(画像は「PORNOGRAPH」RIMU様からお借りしています)


記事編集 記事編集
[14361] 「妖しげな義母と義姉」です 投稿者:赤星直也のエロ小説 14361.jpg 投稿日:(2019-01-04T15:14) (Fri)

お世話になってます「赤星直也のエロ小説」です。
今回は「妖しげな義母と義姉」第3話をアップしました。

「母さん。欲しいよ、オ○ンコしたいよ」抑えが効かなくなったのか、抱きついた。
「ダメ…いけない…ダメ…」口では拒んでも、庄一を抱きしめている。
「母さん、入れるよ。ここでいいんだよね?」肉竿を掴んで淫裂に当てると「待って、私がするから」淳子は腰を動かし、庄一の膝に乗った。

 「入った。オ○ンコに入った!」
「そうよ。これがセックスよ」2人は座位で結合し、ゆっくり淳子が腰を動かしていく。
「気持ちいい、母さんとするなんて…」
「私もよ。こんなに気持ちいいなんて久しぶりだわ」唇を押し付けると、口の中に舌を入れ、庄一も舌を絡ませてくる。

お時間に、ゆとりがありましたら、お越し下さい。
http://akahosi2.blog84.fc2.com/


記事編集 記事編集
[14360] 官能小説『結衣の場合』 投稿者:愛と官能の美学 14360.jpg 投稿日:(2019-01-04T10:53) (Fri)


いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

官能小説『結衣の場合』
(凌辱、禁断) 第2章 はるき 作

「あぁぁ…」
しっかり閉じられた目から、涙が溢れ出してきた。
ちょっとかわいそうな気がしたが、 もうおれのブレーキはきかなくなっていた。
両手で女子高生の乳房を揉みながら、乳首を 舌で舐め回す。
「やめて…」
結衣の乳首から舌をはずすと、ピンクのそれは、おれの唾液で光っている。
ふたつの乳首を人差し指でこねたり、親指と人差し指で軽く引っ張ったりして
結衣の表情をうかがうと、何かを我慢しているような感じだった。
「あぅぅっ…」

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/


記事編集 記事編集
[14359] 「聖マーガレット女学院の秘密」です 投稿者:未知の星 14359.jpg 投稿日:(2019-01-04T10:22) (Fri)

お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、二次元世界の調教師様作「聖マーガレット女学院の秘密」第3話をアップしました。

ーーゲーッ! 何て格好してるんだ、この人。超エロいんだけど...

 その女性は麗様より若そうだったが、俺より年上なのは間違いなく、30代半ばに見えた。
ところが、その格好たるやフリフリのメイド服なのだ。
おまけに胸元がユルユルで白い膨らみがのぞけてる上にスカートも短くて何もしないでも白いのがチラチラ見えると言う、エロコスプレみたいな格好なのだ。

 さらに近寄って来た顔も年の割には美形で、正直学校にこんなフェロモン過剰な女性は場違いもいいところだと思った。

お時間に、ゆとりがありましたら、お越し下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/


記事編集 記事編集
[14358] 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2687★ 投稿者:Mikiko's Room mikikosroom@goo.jp 14358.gif 投稿日:(2019-01-04T07:25) (Fri)

------------------------------------------------------
 誰かが、屋上の上り口に現れる妄想でした。
 誰か……。
 そう。
 さっき館内で見かけた、若いカップルを思い出しました。
 若いどころか、制服を着てました。
 おそらくは中学生でしょう。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/


記事編集 記事編集
[14357] 読み切り「陵辱された看護婦」です 投稿者:未知の星 14357.jpg 投稿日:(2019-01-03T15:26) (Thu)

お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、読み切り「陵辱された看護婦」をアップしました。

 舞子もパンティ、ブラジャーと脱いで、太股までの白いストッキングしか身に着けていない。
2人は全裸になったが、さすがに顔が緊張している。

 「いくわよ!」2人は仮眠室から、入院患者のいる病室へと向かって歩き出す。
除夜燈がついた薄暗い廊下を、ナース帽とストッキングを身に着けただけで、乳房と絨毛を露にした2人の看護婦が歩いてく。
(お願い。見ないで!)2人の体が震え、恥ずかしさに乳首も尖っている。

 浩美と舞子は、入院患者のいる病室に入った。
ライトで様子を見ると(よかった。ぐっすり眠っている!)一安心だ。

お時間に、ゆとりがありましたら、お越し下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/


記事編集 記事編集
[14356] 投稿体験談『スキー場の人妻さん』  投稿者:愛と官能の美学 14356.jpg 投稿日:(2019-01-03T11:14) (Thu)

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

投稿体験談『スキー場の人妻さん』  
1話読切り 
投稿者 翔(26歳)

未来が自ら、「もうだめ、お願い。」と言ってきました。
おれは、「えっ?何が?」と、当然しらばっくれます。未来は、俺を抱きしめながら押し倒されました。
「未来、俺ゴムないよ。」って言うと、「いいよそのままで、けど中に出さないでね。」と返事がありました。
俺の者を未来の中に入れようとすると、十分濡れているためスーッと先端が入りました。
未来は、「あぁ だめーそんなのはいんない。」と言いましたが、その言葉とは裏腹に、順調に奥まで達してしまいました。
ピストンを続けるたびに、未来が喘ぎながら、抱きしめてきました。

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/


記事編集 記事編集
[14355] ミ樮ミクムミクミーミサム糊スム巾ケ ミ慴ーミウミーミキミクミス ミキミーミエミスミクム ムムひオミコミセミサ 投稿者:AutoLaurf noreply@hobook.ru 14355 投稿日:(2019-01-03T10:48) (Thu)

ミ篇ミサミク ム ミーミイムひセ ムムひオミコミサミセ ミソミセミコムム巾イミーミオムびム ムびミオム禍クミスミーミシ ミク ミスミーミエミセ ミキミーミシミオミスミクムび ミオミウミセ, ムひセ ミイミーミシ ミイ ムミ「ミ ミソミームム ミイミクミエミー ムムひオミコミサミセミイ: ミセムミクミウミクミスミーミサム糊スミセミオ ミク ミアム巾イム威オミウミセムσソミセムびミオミアミサミオミスミクム. ミ樮 ミイミーム ミキミーミイミクムミクム ミコミーミコミセミオ ミイム ミイム巾アミクムミクムひオ.

ミ嶢セミアミセミイム巾オ ムムび岱コミサミー ミセム ミーミイムひセミシミセミアミクミサム, ミコミーミコ ミク ミサム社アム巾オ ミエムムσウミクミオ ミキミーミソミームミスム巾オ ムミームムひク ミシミーム威クミスム, ミエミオミサム肖びム ミスミー ムσスミクミコミーミサム糊スム巾オ ミク ミセム ミソムミセミクミキミイミセミエミクムひオミサミオミケ ミエムムσウミクム ムミクムミシ. ミ渙セミエミサミクミスミスム巾オ ミ籍イムひセムムひオミコミサミー ムミセミアミクムミーム紗びム ミサミクミアミセ ミスミー ミキミーミイミセミエミオ, ミキミーミスミクミシミーム紗禍オミシムム ミイム巾ソムτミコミセミシ ミーミイムひセ, ミサミクミアミセ ム ミソミセムムひーミイム禍クミコミセミイ ミーミイムひセミコミセミスムミオムミスミー, ミイム巾ソムτミコミーム紗禍クム ミキミーミソミームミスム巾オ ムミームムひク ミソミセ ミサミクムミオミスミキミクミク ミキミーミイミセミエミー, ミコミセムひセムム巾オ ミスミーミソムム紹シムτ ムτムひーミスミーミイミサミクミイミーム紗びム ミイ ミソムミセミクミキミイミセミエミクミシム巾オ ミーミイムひセミシミセミアミクミサミク.
ミ慴ーミウミーミキミクミス ミーミイムひセ GQC Industry Group ミイミオミエミオム ムミオミーミサミクミキミームミクム ミ籍イムひセミシミセミアミクミサム糊スム錦 ムムび岱コミサ ミソミセ ミイムミオミシ ミミセムムミクミク.
ミ」ムムひーミスミセミイミコミセミケ ミ籍イムひセミシミセミアミクミサム糊スム錦 ムムび岱コミサ ミ厘ーミスミクミシミーミオムびム ミスミーム威ー ミコミセミシミソミーミスミクム.

ミ渙セミサミクムミセミイミコミー ミサミセミアミセミイム錦 ムムび岱コミサ ミセム ミーミイムひセ.
ミ樮ミオミスム ミセミアム禍オムミームミソムミセムムびミーミスミオミスミスム巾シ ミクミキム貫紹スミセミシ ムミセミイムミオミシミオミスミスミセミウミセ ムひームミコミク ムムひーミサミセ ミソミセムひオムム ミサミセミアミセミイム巾シ ムムび岱コミサミセ ミセム ミーミイムひセミシミセミアミクミサム ミソムミセミキムミームミスミセムムひク ミクミキ-ミキミー ミソミセムび帯ムひセムムひオミケ, ムミームミーミソミクミス, ミコミーミコ ミソムミーミイミクミサミセ, ミセム ムムひオミコミサミセミセムミクムムひクムひオミサミオミケ. ミ ミソミセミサム糊キム ミアミオミキミセミソミームミスミセムムひク ミーミイムひセミソミームムミーミカミクムミセミイ ミソムミセミクミキミイミセミエミクムひオミサミク ミエミオミサミーム紗 ミーミイムひセムムひオミコミサミー ミクミキ ミエミセミイミセミサム糊スミセ ミシム紹ウミコミクム ミイミクミエミセミイ ムムひオミコミサミー, ムムひセ ミク ミエミオミサミーミオム ム采ひセム ミクミキム貫紹ス ムミームミソムミセムムびミーミスミオミスミスム巾シ.
ミァミームムび巾オ ミソミセミイムミオミカミエミオミスミクム ミーミイムひセムムひオミコミサ ミアム巾イミーム紗: ミスミオミキミスミームミクムひオミサム糊スム巾オ, ミウミサムσアミセミコミクミオ, ムムミオミエミスミクミオ ミソミセミイムミオミカミエミオミスミクム.
ミ斷ーム威ー ムミクムミシミー ムτムひーミスミーミイミサミクミイミーミオム ミーミイムひセミシミセミアミクミサム糊スム巾オ ムムび岱コミサミー ミコミーミコ ミスミー ミセムひオムミオムムひイミオミスミスム巾オ, ムひーミコ ミク ミスミー ミキミームムσアミオミカミスム巾オ ミーミイムひセ ミー ムひーミコミカミオ ミスミー ミウムムσキミセミイム巾オ ミーミイムひセミシミセミアミクミサミク.
ミ慯 ミクミキミウミセムひーミイミサミクミイミーミオム ミーミイムひセ ムムび岱コミサミー ミスミー ミキミーミコミーミキ.

ミ樮ミクムミクミーミサム糊スム巾ケ ミエミクミサミオム ミーミイムひセムムひオミコミサミー <a href=https://hobook.ru/>ミーミイムひセムムひオミコミサミセ</a>

記事編集 記事編集
[14354] 「サチ ドールハウス」です 投稿者:未知の星 14354.jpg 投稿日:(2019-01-03T09:02) (Thu)

お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、Shyrock様作「サチ ドールハウス」第7話をアップしました。

 私はソファに座ったまま、恐る恐るパンツを下ろしました。
パンツが足首に掛かった頃、叔父は私にM字開脚になるように言いました。
私が脚を開くと、叔父は正面に座り首を突き出し覗き込んできました。

 「叔父さん・・・見ないで」
「ふふふ、可愛いワレメちゃん久しぶりに見るねえ」
「恥ずかしい・・・」

 「じゃあ、バイブを入れるか」
「・・・・・・」

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/


記事編集 記事編集
[14353] 官能小説『白雪百合』 投稿者:愛と官能の美学 14353.jpg 投稿日:(2019-01-02T21:54) (Wed)

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

官能小説『白雪百合』 
(キーワード:ライトホラー・レズ・女教師・下僕)
後編(5) M・Y 作 

「ひゃぅっ! ダメッ、ダメよぉっ! あひぃっ! いっ…きひぃいぃっ!」
 内部に少女の舌が入ってきた途端、百合子は喉をのけ反らせてアクメに達していた。
 途切れ途切れの悲鳴をあげて暴れるが、百合子の体は上手く動かない。
「イヒィーッ! 堪忍してぇっ! もぉ、も…だめぇーっ!」
 どれだけ絶頂を迎えても、少女はやめない。
 それどころか、百合子の最も感じる部分を探すように、指まで使ってなぶってくる。
 頭を振りながら、唾液を零す百合子の哀願が部屋中に響き渡る。

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/


記事編集 記事編集
[14352] 日々の妄想を形にして(SM小説) 投稿者:masterblue 14352.jpg 投稿日:(2019-01-02T21:11) (Wed)

いつもお世話になっております。

本格長編SM小説「歪んだ正義=家元・香澄」に、
第32回(奴隷K 1)をアップしました。

中本のパートナーとして、奴隷Kになることを受け入れた香澄。
翌年の若葉の頃には、二人とも完全に主従の関係になっていた。

そんなある日、香澄が公共交通機関で中本の隠れ家を訪れる。
来る間に、徐々に香澄からKに気持ちを切り替えて、
玄関を一歩入り、中本の前に立った時には
香澄は完全に奴隷Kになっていた。

そこから二人の、濃密なSMの世界が始まり
Kは徐々に、奴隷として堕ちていく。
それは、二人にとって、日常からの解放であり、
快楽と愉悦に満ちた世界であった。

ご訪問をお待ちしています。

http://pettrainer.blog34.fc2.com/


記事編集 記事編集
[14351] 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2686★ 投稿者:Mikiko's Room mikikosroom@goo.jp 14351.gif 投稿日:(2019-01-02T07:49) (Wed)

------------------------------------------------------
「交代だ」
 わたしが告げると、彼氏はわたしを見向きもせずに、まっすぐ志津子たちの元に向かいました。
 不自由な脚を、懸命に引きずってました。
 人間の、いや、生き物の業のようなものを感じ、粛然とした気持ちにさえなりました。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/


記事編集 記事編集
[14350] 官能小説『淫獣の住む館』 投稿者:愛と官能の美学 14350.jpg 投稿日:(2019-01-02T00:32) (Wed)

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

官能小説『淫獣の住む館』
(キーワード:凌辱、羞恥、盗撮) 
第4話「服従」  赤星直也 作

「まずは、こうやって、オ○ンコを柔らかくしないと…」
慣れた手つきで、ピンクのクリトリスを撫でていくと「ん、ん!」
口を開いて声を上げ(ダメ、そこはダメ!)腰が動いていく。
しかし、指はしっかりとクリトリスを捕らえて離れない。
「ほら、オ○ンコが柔らかくなってきたぞ」なおも、撫でていくと「あ、あ、あ!」遂に喘ぐ声を上げた。
「もう、大丈夫だな」指が淫裂に入り、ゆっくりとピストンを始めた。
(気持ちいいわ、まるで天国に登った見たい)淫裂からは、ヌルヌルした液体が流れて来た。
「ここにも、しないとな…」もう、

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/


記事編集 記事編集
[14349] 夜学問『ひめはじめ』 投稿者:愛と官能の美学 14349.jpg 投稿日:(2019-01-01T12:24) (Tue)

新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

夜学問『ひめはじめ』

「愛と官能の美学」管理人Shyrock

http://shy8.x.fc2.com/


記事編集 記事編集
[14348] 「恥辱の投薬ミス」更新です 投稿者:未知の星 14348.jpg 投稿日:(2019-01-01T11:28) (Tue)

あけまして、おめでとうございます。
今年も、よろしくお願いします。

「未知の星」の赤星です。「恥辱の投薬ミス」第8話をアップしました。

「実は、とんでもないミスをして、患者さんを死なせてしまったんです…」泣きながら直美は喋りだし「薬の量を間違えて、カルテに書いてしまったんです」核心を孝一に打ち明けた。

 「それを、知られて脅されたんですね?」
「はい、ヌードにされ、写真を撮られてしまいました…」
「そうだったんですか。辛かったでしょうね」孝一は首筋を吸っていく。
「ダメ。そこはダメ!」直美は首筋へのキスを拒んだ

お時間に、ゆとりがありましたら、お越し下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/


記事編集 記事編集

pagetop PAGE TOP

- ClipBoard v4.02 -
++ Edited by Hamel ++