官能エッセイ
可愛いあの子は宝島

Shyrock 作



優しくなでて…… 
安心感やここちよさを与える効果が……


くすぐったさと快感の狭間で揺れる彼女……


前戯はここからがポイント。口唇と舌は感じる粘膜。

首すじ
敏感神経の集まりでソフトな摩擦でも気持ちいい。

バスト
揉んで少しずつ感度を上げて……

乳首
敏感な場所なのでソフトにしたり激しくしたりと、いろいろ試して……

わき腹
くすぐったさが快感に…… 腰骨にかけて攻めると悶える

ヘソ
中を攻めるとじんわりと快感が……

ヘア
下から逆撫ですると大陰唇が充血してくる。

うなじ
耳の下からうなじにかけて舌を使いながら愛撫を続けると、すごく感じるみたい。(この箇所が感じなかった女性はあまり記憶にない)


腋下5cmくらいのところに隠れた性感帯がある。 舌を使ってくすぐるとよい。

背中
男性は案外忘れがちな場所。撫でたりキスすると、異常なほど感じるツボがある。後戯にも効果的。

内腿
股間に向かって摩擦刺激すると感度も急上昇。

足の指
手の指
指先にも神経が集中していて性感帯のひとつ。

大陰唇
このビラビラは興奮すると厚さが倍近くに……。 長さは平均で約7cmといわれてる。

小陰唇
興奮すると固さが増し感度はクリトリスに次ぐほど。平均2〜5mm。

会陰
ここを指等で振動すると膣やアヌスに伝わり興奮する。

クリトリス
感度No.1。非常に敏感なのでやさしく扱うこと。

尿道口
敏感すぎて痛みを感じるほどという。しびれるような感触。

膣口
入り口の1/3くらいまではヒダも多く感度がよい。
また、入口から2〜3センチのところに「Gスポット」と呼ばれる箇所があり、クリトリスに匹敵するほどのすごい性感帯。
膣の最も奥に幻の性感帯と呼ばれる「Pスポット(ポルチオ性感帯)」と呼ばれるスーパー性感帯があるが、愛撫はかなりむつかしい。ただしエッチに相当長けた男性か、あるいは特殊なバイブを使えば愛撫可能である。

アヌス
肛門の奥には振動に反応する筋肉が隠れているので強い刺激を与えると感じる。ただしアヌスは触れられる事を嫌悪する女性も多く、相手をみて行動する事が必要である。



 このようにざっと挙げただけでも女性の性感帯というものは20を軽く超える。もちろん、これだけにとどまらない。
 つまり女体というものは「性感帯の宝島」と言っても過言ではないのだ。
 彼女からどれだけ発見できるか、またどれだけ感じさせるかは君の双肩(双指?)に掛かってる。
オッパイとアソコばかり触ってたってほとんど進歩はないからね〜。
 彼女とベッドで過ごすひとときを充実したものにできるか否かは君の腕次第だよ〜。
 逆に言えば、その女性が自分の性感帯が身体のどこに存在するかをより多く知るには、どんな男性と出会うかによって変わって行く。
 こればかりは「運」としかいいようがないけどね。


参考〜クリトリスについて〜

日本女性のクリトリスの露出している部分の平均サイズは直径5ミリ長さが9ミリ。
個人差は結構大きくて、直径2から10ミリ、長さ5から15ミリの範囲。
露出している部分は円錐形だが実際は長くてブーメラン型でその橋は奥にある恥骨とつながっている。露出部分は全体の5分の1であるため周囲からの刺激も必要。





官能エッセイ 『可愛いあの子は宝島』
作者Shyrock様が運営される官能小説サイト
愛と官能の美学

愛と官能の美学

「ラヴラヴから陵辱ものまで官能小説160作超、Hな体験談、
Hなエッセイ、夜学問では画像付き体位のお勉強」




Shyrock様の投稿作品一覧





先頭へ

前頁へ

トップ